IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q注文住宅の新築で火災保険、地震保険に関して質問です。

現在商談の中で、費用対効果やデメリットの関係から長期優良住宅を取らず、の方向で話を進めています。 家本体は耐震等級2の構造ですが、耐震等級だけ認定を取ると火災保険や地震保険が安くなる事はあるのでしょうか? または、これも費用対効果から、あまり意味を成さないでしょうか。 工務店からは、長期優良を取らずに耐震等級のみ取る事はあまり無い、と聞いています。
質問日時:2019/1/16 08:32:39解決済みの質問解決日時:2019/1/20 22:11:30
回答数:1閲覧数:77
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/1/16 09:01:42
親からの生前贈与を受ける場合、
耐震等級2以上か、バリアフリー等級2以上か、省エネ等級4以上で、
「良質な住宅用家屋」であれば「一般住宅用家屋」に比べて、
非課税枠が500万円増えます。

今年度は。
来年度は知りません。

長期優良住宅ではなくいづれかの等級証明を受ける事ができます。

火災保険は、
T構造でない限りはH構造となるので、耐震性は関係ありません。
T構造とは火災保険上の区分では耐火の頭文字Tとなります。
T構造は、
1.柱が不燃材のもの。コンクリート、鉄骨など
2.建築基準法上の耐火建築物、準耐火建築物、またはflat35でいう省令準耐火構造と同等以上の建築物
のことを言います。

この回答が不快なら

  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「新築一戸建て」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード