IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q地盤調査の結果が解体後にしか分からないって本当ですか? 先日ハウスメーカーから地盤調査の結果を聞く予定だったのですが、解体後にしかはっきり分からないと言われてしまいました。 同じよ

うに言われて後から地盤補強が必要になった口コミを見て不安になりました。
質問日時:2019/4/18 20:27:39解決済みの質問解決日時:2019/4/20 06:41:38
回答数:5閲覧数:66
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/4/19 07:46:46
☆、地質調査の時期の基本は、基本設計図の承認時点で解散見積書を
求めて同意とともに建物の周囲の四隅と中心の五点をSWS地質調査を
常識とします。建物基礎の支持底盤層が沈下層もなく一定あるかです。

だが、基本設計図の四隅近くの既存建物の周囲で、地質調査でも建築
基準法第6条1項4号程度(二階住宅)の判断でも可能です。解体後に再度
の確認地質調査を依頼しても4万~5万円で、未定の追加費は不安です。

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2019/4/20 06:41:38

詳しくありがとうござます!

回答

4件中、1~4件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/4/19 07:47:06
既存建物(旧宅)があると調査できない。
何が不安か分かりませんが、不安解消のために調査をするのです。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/19 07:00:06
建物を解体して新しい家の基礎が乗る部分が分からないと、地盤調査は出来ません。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/18 20:51:21
地盤調査はハウスメーカーにとって大きな収益源です。
契約を取るために譲歩しても、ブラックボックスですから 一方的な利益挽回の調整弁になります。
ここで十分な挽回ができなくても、追加の装備や施工は言値ですから メーカーに勝つことは不可能、仲良くやるのが近道です。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/18 20:36:57
同じ場所に建て替えをする場合は、解体後地盤調査をする事になります。。

周辺で傾向と対策の為の地盤データは調べる事が出来ますが、真実は解体後で無いと解らない部分があります。。

家の中で中心部分など床をはぐれば調べる事も可能では有りますが、困難な事が多いです。

住宅の品質確保の促進等に関する法律で、構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分の瑕疵担保責任を10年間負担する事になっています。その前提として建築会社は家を建てる際に地盤調査を行わなくてはなりません。

大手は安心と言う声は聞こえますが、同じ地盤調査結果でも、保証期間が長い程地盤改良工事の必要性は高く、保証期間が長い程、同じ工事でも工事代金は高額なのです。保証が長い分高額な支払いをしますので強くなくてはなりません。

地盤調査は建築会社毎に行います。他社のデータは参考にはしても、自社データ出ないと瑕疵担保責任は負えないのです。


地盤改良工事の費用は、小さな工務店などの在来工法、耐圧盤基礎では30坪から40坪の総二階の住宅では。
1mから2m深度の表層改良工事で30万円から50万円
2mから5m深度の柱状改良工事では40万円から100万円
5m以上の鋼管杭工事では3mから10mで50万円から120万円です。

大手住宅メーカーは資金計画書に記載された地盤改良工事費用を下回る事は有りません。200万円から400万円は掛かります。

因みに個人で業を営む大工は住宅の品質確保法の適用外ですので、地盤調査は不要です。

この回答が不快なら

4件中、1~4件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「新築一戸建て」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード