IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Qラッカー塗装の良さを教えて下さい。

質問日時:2019/4/19 09:42:28解決済みの質問解決日時:2019/5/4 06:23:07
回答数:15閲覧数:264
お礼: 50枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/4/20 11:52:15
好みの問題なので正解はない、個人の価値観です。
アコースティックギターなら、ニトロセルロースラッカーフィニッシュ、好きです。

究極の薄くて木にもいい、楽器向きの塗装といったらシェラック、フレンチポリッシだと思うのですが、コストがかかりすぎます。廉価版でないクラシックギターはシェラック塗装です。これは塗装だけで2ヶ月以上かかるので、量産の楽器にはつかえない。
シェラックより安く、デリケートで耐久性に劣るニトロセルロースラッカーフィニッシュより優れているように見えるポリウレタン塗装。

私、最近ベースを購入するために何百本もベースを見て、触って、試奏もしました。
ポリウレタンは昔からある塗装です。
塗膜が硬いから傷に強い、熱に強い、ニトロセルロースに比べたら耐久性もある。
そして、上品な艶、風合いがあり、触りここちもよい。防水性も高い。
目を凝らして表面を見ても、(塗ってます!ガッチリ防御してます!)感がない。
オイルフィニッシュやワックスに似た、甘い静かな光沢。
扱いやすく、強いので倒したりひっかいたりする楽器には向いている。

でも、塗膜は薄くはない、相当に厚塗りはしているな、と思います。
だから強く、だから硬い、それなりの厚さがあるから耐久性も出る。
ラッカー並みに薄くすることは物理的に可能ではあっても実際、極薄ポリウレタンに強度や耐久性があるのか、といったら、現実にはないだろうな、と思います。

ものすごくナチュラルに見える、美しく上品な厚いポリウレタンの塗膜、落としても傷つきにくい、それが主流になった方が買い手としても、メーカーとしても、ラクなのだと思います。

ニトロセルロースといえば、ちょっと放置すればすぐ変色し、着るものにさえ反応し、温度差にも弱く数年で表面張力がアンバランスになってクラックが入る。
なんでここまでと言いたくなるほど、弱い。

だけど、どんなにポリウレタンが上品で、塗ってるとも気づかせない光沢があって風合いもあって高級そうに見えても、ウレタンに比べたらニトロセルロースラッカーの方が好きです。物理的に薄いこと。
好き嫌いの問題なので、優劣は関係ないですね。

扱いが難しい、一般人受けしないものがどんどん廃れるのは仕方ない、扱いやすくて安価に製造できるものには、それを選択する理由がいっぱいつけられる。
しかし、主流になったものを全部鵜呑みにせず、手間のかかる扱いにくいニトロセルロースラッカーの良さを、選択肢として捨てない方が賢いと思うんです。

この回答が不快なら

回答

14件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
A 回答日時:2019/4/20 19:24:17
肌触りかな…。いや、マジで。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/20 10:37:43
A 回答日時:2019/4/20 09:39:11
一言でいえば「風合い」ということになるでしょうか。ラッカー塗装ならではの質感というか雰囲気みたいなものがありますので、そういうのを好む人にとっては欠かせない条件なのでしょう。

音に関しては、本当に両論あります。音が全然違うという人もいれば、楽器としての個体差以上の差はないという人もいるという感じで。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/20 07:06:30
ラッカー塗装?

"過去"の工業的塗装法ですね。

ただ独特の濡れた質感などがあって、ラッカー信者たちからは熱烈な支持を集めている


ある意味、ギター業界の宗教のようなもんだ。

2)

当カテゴリには究極のウルトラ馬家が棲み着いていて

"Martinが世界最高の鈴なり理由は、ラッカー塗装を採用しているからだ"と吹聴。

現在は、ラッカー塗装よりも薄くて硬度あるポリウレタン塗装がすでに存在している。

ラッカー塗装だから、音が世界最高なんてことはありえないんだよ。

https://youtu.be/H6-mbjg4ZJ0 ←ラッカー塗装+ハカランダ単板仕様という間抜けなMartin信者なら狂喜乱舞、お漏らしするスペックだというのに、音はその程度


笑!

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/20 06:57:26
ラッカー塗装の長所は、

1. 塗膜が薄いので、というか、薄く塗れるので、ボディの鳴りを妨害しにくい。
2. 塗装機械一式を持っていなくても、質の良い缶スプレーがどこでも安く手に入る。
3. 独特の艶があり、それを好む人がいる。

というところ。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/20 01:36:32
ラッカー塗装は触った時の質感、経年変化を楽しめるなどウレタン塗装とは違った良さがありますね。 音が良いか悪いかについては好みなので一概にラッカーが良い、ウレタンが悪いということはないですね。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/19 21:15:43
え?
KUそJUん子さんの中古で買った4万円のHEADWAY HD-AM 定価\189,000(税込) 限定20本生産の厚さ3ミリのラッカーフィニッシュのことじゃないの?
アコギは30万からと豪語してる人ですよ。


あぁ失礼、
ラッカー塗装良さね。やはり年月によ塗装が薄くなり色々な変化が楽しめるかなぁ?
音質も含めてね。
でも本当に長年所有しないと分からないことです。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/19 19:49:56
座って弾くとき、ウレタンより服に引っかかって安定します。『しっとり』という程でもないですが、カサカサ肌というよりかは、しっとり肌という感じ。
あと、クリアトップの日焼けの具合が飴色になって、ウレタンより後々高級感が増したり、揮発性なので痩せるので、リイシュー作るならラッカーの上にウレタン吹くと下地が痩せて表面がクラッキング起こして枯れた感じを演出出来たり、結構、有効な使い道は多いです。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/19 16:28:41
手触りがいい

耐久性が低く傷つきやすく劣化しやすいが、使い込んだ風合いや変色が楽しめるのもメリット。

それはわかるんだけど、ゴムやストラップで塗装が溶けてスタンドにまで気を使うのが嫌だから、自分はポリが好き。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/19 15:49:26
ポリウレタンだって薄い塗膜に美しく仕上げてカチカチに固まります。また、塗装が違ってもアンプからの出音が変わるほどの違いは出ません。
ラッカー塗装のほうが良いと言うのは都市伝説です。

この回答が不快なら

14件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード