IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q不動産一軒家売却済の固定資産税の通知が今、住んでいるマンションに届きました。通知書の記載には旧住民。郵便局に住所変更の手続きをしたためです。 合計金額約32000円。平成31年度。 売主

の私が支払いをするべきことなんでしょうか❓❓❓❓
売主の私と買主様の間には仲介不動産屋が居ます。成約日去年2018年10月下旬
決済日は、2019年1月下旬。
今回の2019年の固定資産税は、どうすればいいのでしょうか❓
もしかして仲介不動産屋がちゃんと手続きしていないのか?売主のお前が!!が支払いをしろとの意味でしょうか?
こんなこと普通にあるのですか?
補足

固定資産税の支払い通知書がそもそも売主の私に送らせてくる時点でおかしくはないですか?仲介不動産屋とのこれからのお付き合いをやめようかと検討しています。

質問日時:2019/6/9 11:14:22解決済みの質問解決日時:2019/6/24 07:15:02
回答数:5閲覧数:81
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/6/10 14:33:38
他の方の回答通り、2019年1月1日現在の所有者に納税通知書が届きます。

決済引き渡しの段階で、固定資産税の精算をされていると思います。

決済日の2019年1月下旬以降は、買主負担として、それ以前は売主負担としているはずです。

決済引き渡しの際に受領した書類を一度確認してみてください。

固定資産税の精算は以下のページが非常にわかりやすいです。

不動産売却の固定資産税の起算日は?精算方法は?
https://fudousan-iroha.jp/sale/tax/property-tax-pay-off/

この回答が不快なら

回答

4件中、1~4件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/6/15 15:57:46
固定資産税についてはややこしいですよね。

ただ、不動産仲介屋さんの不手際や怠慢などではなく、お国のシステムとしてどうにもならないことなのです。

他の方の回答にある通り1月1日の所有者に1年分の固定資産税の支払い義務が生じ、納付書もきます。これは、例え他者に不動産を売却しても引き継ぐことができないのです。お国の決まりなのでこのシステムは仕方ありません。

ただし、一般的には、決済の時に精算します。引き渡し後からの固定資産税分を計算し、その分を金額に+して売り主さんへお支払いします。売主さんは、代金を貰っているので、届いた納付書にてお支払いをします。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/6/10 10:25:29
2019.1.1時点ではあなたが所有者、だからあなたに請求書が届く。
精算の方法で変わる。
翌年度分を前年度で計算し、売主に預ける場合。
納税通知書が届いた時点で新所有者に渡し、支払ってもらう場合。
未納を防ぐために前者が多いです。
売主は決済時に「預かっている」ので支払うだけ。
一般的に減額は有っても増額にはならないので売主は困らない。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/6/9 12:49:26
1月1日現在の状況で通知が届きます、普通はどうするか取り決めがあるはずです、売買価格に含まれている場合、日割り計算する場合などがあります、不動産屋は分かっているはずです、不動産屋に連絡を、

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/6/9 11:33:36
以前に同じような質問に回答したと思いますが、まず売買契約書を読んでください
で、不明な点は、仲介の不動産屋にご相談ください
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11208477986

この回答が不快なら

4件中、1~4件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「中古一戸建て」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード