IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Qタワーマンション被害 今回の台風19号で武蔵小杉のタワーマンションや二子玉以外で被害にあったところはないのでしょうか。やたらにそこだけテレビで取り上げられてますが豊洲や湾岸エリアも

海抜0メートルなのに全く被害なかったんでしょうか?数あるタワーでそこだけ被害って不自然な気がします。
質問日時:2019/10/16 08:43:05解決済みの質問解決日時:2019/10/31 04:45:23
回答数:9閲覧数:337
お礼: 0枚
共感した: 2 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/10/17 17:48:57
そこのマンションの地下の電気系統を掌る装置に浸水してしまい停電を引き起こした上に水もポンプでくみ上げる方式を採用してる為に電気が停まると水も断たれるというしくみになってたようです。他のマンションは電気も水道も大丈夫だったようです。

ナイス:1 この回答が不快なら

回答

8件中、1~8件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/10/21 16:24:15
豊洲の周りにあるのは川ではなく運河、つまり海です。豊洲が氾濫により浸水するのは南極と北極の氷が溶け太平洋の海水が上昇する時だけです

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/20 13:23:13
設計の違いで電気系の被害があったかどうか?でしょうね。従って、あまりにも水害が心配される物件はそもそも電気設備の設置を考えていたはずです。しかしながら、マンションは築20年を基準に他の心配も増えそうです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/17 13:41:11
豊洲は実際被害なし、ただ月島はかなりマンションのエントランスや1階部分が
浸水。 二子玉川は川沿いのマンションの地下部分のみ浸水と昔からある
商店街の一部が浸水で駅やライズは被害なし。

武蔵小杉は今も被害あり

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/16 14:07:37
地元民です。
まず、豊洲周辺はさほど雨は降っていませんでした。地図を見ると豊洲周辺は河川が縦横無尽に走っているように見えますが、これらは河川ではなく運河です。勾配は殆どありませんが、水位は降雨量よりも潮位に影響されます。
土地は0メートル地帯の埋立地ですが、各埋め立て地同士は運河を挟んで橋で繋がっているだけなので、地表水がとなりの埋立地ブロックから道路や側溝を伝って水が流入することはありません。下水道は合流式(汚水と雨水を一緒に下水処理場まで流す方式)ですが、万一下水道がパンクしそうになったら、内陸部と違い未処理のまま運河にすぐ放流できるので下水道が溢れることもあまり想定されません。(未処理の下水を放流したと思われる翌日は運河が結構臭います)
また、運河のところどころに防潮水門があって高潮でも潮の逆流を止める機能があります。
水門を閉めれば水門より上流は潮位の影響は受けませんが雨を溜め込むので水位は上がります。当日水門操作をしていたかどうかはわかりませんでしたが、水門の上・下流部ともに運河から溢水することはありませんでした。降雨量が少なかったのと、雨のピークが19時ぐらいだったと思いますが確か干潮が22時過ぎだったので、潮が引き始めていたのも幸いだったと思います。
運河沿いの3階に住んでいますが、何も起こりませんでした。翌朝駐輪場の自転車の多くがが薙ぎ倒されていましたが、我が家の自転車は念のため部屋の中に避難しておいたので全く被害はありませんでした。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/16 12:54:46
豊洲や湾岸エリアは、多摩川がないからです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/16 11:07:19
豊洲は水門が仕事しました。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/16 09:57:10
今回の堤防の決壊や越水などだと大量の水が一度に押し寄せます。タワーマンションの場合は地下に電気室を設けることが多いのでそこへの浸水により電気系統のマヒを起こしてます。豊洲た湾岸だと海抜が低くても大量の水が浸入してないので大丈夫だったのかもしれないし、侵入してきても通常なら排水ポンプもあるのでその性能以内だったのかもしれません。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/16 09:06:34
二子玉川はタワマンのある地域じゃなくて堤防の内側の低地のあたりが浸水したみたいですね。
武蔵小杉もタワマンのあるあたりじゃなくて、NECとかある中河原とか新丸子東のほうが浸水したみたいです。

二子玉川は多摩川の氾濫が原因で、武蔵小杉は下水があふれた内水氾濫のようです。

武蔵小杉のタワマンは地下に配電盤があったので、水につかって壊れてしまったようです。ほかのタワマンは地下にないか浸水しにくい構造になっているのかもしれません。
急激な人口増加に対して川崎市が下水能力を上げるなど対策していなかったのかもしれません。

豊洲や湾岸エリアは海に近いので、品川なんかもそうですけど、海に近い場所で氾濫はあまりしないそうです。堤防も高くなっていますし。

荒川とかは台風が過ぎ去ってから翌日に上流の栃木?とかの氾濫によって下流も警戒しないといけなかったですよね。
利根川は今月から試験稼働していた八ッ場ダムが活躍したおかげかあまり心配はなかったようですが。
多摩川は比較的大きい川ですが、昔から暴れ川として知られています。
利根川とかより短いですが、氾濫というのは短い川とか、小さな川のほうがしやすいのです。容量(キャパ)が小さいですからね。

ナイス:0 この回答が不快なら

8件中、1~8件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード