IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Qマイホームを購入する際、老後の事は考えませんか?

最近色々なモデルルームに行っているのですが、私たち夫婦(30代)は結構老後の事も考えて家を探しています。 今は車があるので気にならないですが、老後に免許を返納した後のことを考えると、スーパーが近くにあるか、公共交通機関が便利かなど重要です。 もちろん、周辺環境は変わる可能性があるし、数十年後、宅配システムやタクシー事情も変わるかもしれませんが。 家の中については、2階建てで階段を行ったり来たりは老後大変だろうな、と祖父母を見て思います。 1階部分だけでも生活出来るように、洗濯物を干す場所や、LDKプラス1部屋(老後の寝室)あるといいな、などを考えて探しています。 老後じゃなくても、もし病気やケガをして階段が大変な時が来るかもしれないですし。 なんなら妊娠中もキツかったです。 でも、家の担当の方は「老後のことを今から考えなくても」と笑いながら言う方が多いです。 そういうものですか!? もちろん老後の事だけでなく、子供の学校の学区や、家自体のデザイン機能性ももちろん重要です。 ですが老後も重要ではないですか? リフォームすることになるにしても、1階に一部屋作るなんて土地面積がないとできないと思いますし。 担当者は、耐震や家事動線、収納の多さなどすごく積極的に説明してくるのに、老後の事を話してくる人は1人もいませんでした。 こちらから話しても、笑って「今から考えてるんですか?」などと一言でおしまい。 こちらは笑い事ではなく真剣なのですが・・・。 皆さん特に考えないものなのですかね?
補足

多くの方にご回答頂きありがとうございます。 皆様老後の事は考えているようで、私が考え過ぎではないとわかり安心しました。 老後含め万が一の事を考えるのは大事ですよね。 お伝えし忘れていたのですが、私が見に行っているモデルルームは建売住宅です。説明不足ですみません。 最初、注文住宅のモデルルームへ行ったのですが、費用も高くなるし、こだわる部分が独特ではなかったので建売でも充分だということになり、その後はずっと建売を見ています。1エリアで売り出している軒数が3~4軒の物から100軒以上の大規模のものなど。 ターゲットが子育て世代が多いからか、小さな子供の暮らしやすさや子供が大きくなった場合などは細かく説明してくれるのに、老後の事まで考えている担当者はいませんでした。 5社以上10軒以上見て、それぞれの担当者と話しましたが老後の利点を説明してくれた人は1人もいませんでした。 そのように設計されていないのかもしれませんね。 注文住宅でしたらこちらの要望を親身に聞いてくれるのかもしれませんね。建売だと、担当者がその物件を売りたいので、こちらの要望はスルーされてその物件のウリを熱心に説明するのかもしれませんね・・

質問日時:2019/11/11 18:42:43解決済みの質問解決日時:2019/11/18 01:28:05
回答数:20閲覧数:170
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/11/11 19:53:34
我が家は30代後半で建てた家ですが、まさに老後を見据えて平屋にしました。
なんなら平屋を建てられる広めの土地から探しました。でもスーパーは当てにならない(いつ潰れるか分からない)ので、あまり気にしませんでした。(と言いつつ徒歩圏内に3軒ありますが)
そのかわり小中学校が遠いですけど、数年間なので親の都合優先としました。
別にずっと平屋に憧れていたわけでは無かったですが、色々考えると平屋にしていた方が良いなと思ってそうしました。
平屋にするにあたり、スキップフロアとかロフトなども一時期議題に上がりましたが、わざわざ段差を付けたら平屋にした意味が無いという事で、最終的にはフルフラットな平屋にしました。
おかげで室内に変化は乏しいですが、庭が身近に感じますので、色々庭いじりを楽しんでいます。(元々は全く興味なし!)

今はまだその恩恵は感じられません(妻は掃除が楽だと言ってます)けど、地震にも強いので安心感ありますし、実際に実家の二階建てより揺れはかなり少ないです。

また平屋にする場合の懸念は水害と隣家からのプライバシー確保ですから、できれば雨水がたまらない高い土地がベストですが、厳しい場合は敷地を道路や隣地よりも、ある程度嵩上げしておいた方が良いですよ。
ウチはGLを道路(BM)から50cm上げましたが、庭の水勾配(3/100)を考えると、もう少し高くしとけば良かったと後悔しています。
あといつも家にいる専業主婦家庭や老後は問題無いでしょうけど、共働きなら洗濯干し場も気にした方が良いですね。ウチは失敗です・・・。

老後でなくても、平屋は良いですよ^^

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

19件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
A 回答日時:2019/11/16 14:58:28
老後のことは考えます。
他の方の回答は読んでいませんが、ズバリ、老後のことを考えて、十年、二十年後であっても地価が下がらないような場所を重視して選びます。


今は気に入った間取りや建売があったとして住みますよね。
古くなってきて、高齢でも住みやすい場所に引っ越したいときは、地価が高ければ損せずに売れるので気楽です。
二階建てだから、老後は一階だけに住むとか大変な話は抜きで売れば済む話です。
海外先進国では当たり前の話です。

リノベーションしたい場合でも、地価が下がっていないような土地であれば、リノベーションしたらした分だけ家の価値が上がる感じに近づくので気楽にできますよね?

なので、若いころに老後を考えすぎて家の設計を複雑にするようなことは考えず、便利で動きやすい動線の間取りにすればよいと思います。

地価が下がらない土地で、広い場所を頑張って探す。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/11/14 08:53:40
家を買う転勤族です。 私の場合、家を買うのも車を買うのも服を買うのも同じ感覚です。 その時必要なものを使えるお金で買えば良い、ある意味消耗品という発想です。 という事で家を買うときも手放す事を想定の上、ほぼ土地値で買える低価格の中古住宅専門(笑)です。新築だと値下がり幅が大きいですので。 今の家も子供が増えて大きくなってきて少し手狭になってきましたが、どうしても手狭になった場合は住み替えはもちろんですが近所に賃貸を借りるなども考えております。10年もすれば子供が独立するでしょうし。 ちなみに私が買うのは買ったほうが自由だからです。リフォーム等のメンテナンスをする、しないの自由、どの程度の頻度で行うか、などです。 でも一番大きい理由は賃貸だとキッチンとか扉が小さくて 私達のサイズに合わないからです\(^o^)/

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/11/13 17:45:37
注文住宅なのに要望を聞いてもらえないのかと思ったら、建売なのですね。
「こちらの要望はスルーされてその物件のウリを熱心に説明する」とありますが、先方はそうする事しかできないですよ。
すでに出来上がっている物件を気に入るか気に入らないかで考えるのが建売物件なのではないかな?
質問者さんがご覧になったのは、共働き世帯や子育て世帯をターゲットにした物件なのでしょう。
そもそものコンセプトが違うものはどうしようもありません。

老後に焦点を当てるなら、駅近の中古マンションをリノベするという方法もいいんじゃないかなーと思います^_^

終の住処として長く安心して住むご予定でしたら、やはり構造からこだわって計画されるのが良さそうな気はしますが。。。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/11/13 17:08:36
死ぬまでずっとその家で過ごされるのでしたら、土地選びから間取りまで高齢者仕様で考えるのは当然だと思います。

ただ、私の周りでもほとんどそうなのですが、若い内は郊外や少し不便な立地に、安くて広い土地を買って自分達の好みの家を建てて、老後は住み替えする計画です。
庭を作ってBBQをしたり、吹き抜けを作ってみたり、リビングイン階段にしたり... 歳を取ると、庭の草引きが大変になったり、吹き抜けは寒いだけだったりするのは十分わかっていますが、若気の至りの様な設備をたくさん取り入れています。笑
老後を考えて、「今の自分達」がやりたいことを制限されてしまうのはさみしくないですか?

若いうちは、土地代を抑えて60歳までにローン返済を終え、退職金で新居へ移転するのも悪くないかなーと考えています。
住み替えという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?
楽しい家づくりになりますように!

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/11/13 16:31:33
まず、家を買う=そこに死ぬまで住むか?ということで、
かりに、死ぬまでそこに住むのだとして、
この場合、周辺の環境は、重要だけど、
若い時に家を買うと、
リフォーム、建て替えを老後する可能性あるとしたら、
家の間取りは、その時に、考えるのかも。

次に、家を買う=そこに死ぬまで住むとは限らない。
住み替えるという人は、
例えば、子育て中は、戸建てがいいとか、子育て環境で選ぶ。
子供が自立して、老後、夫婦だけになったら、
マンションがいいと言う人もいますから。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/11/12 09:32:32
①本当はアメリカ(ヨーロッパもほぼ同じ)の様に、子供が独立した後には「子育ての時代の家」を売却して、そのお金で「老夫婦」だけの平屋を購入して「住み替えれば」それが一番良いのです。

しかし日本にはその様な「中古の住宅市場」はありませんから、多くの方が悩んでいる上に、「空き家」ばかりが増えるのは、この様な住宅に関する社会システムが未整備な点に問題があるのです。
https://www.sfc-net.co.jp/wp/wp-content/themes/sfc/pdf/430/cost11.pdf

②そうかと言ってすぐに日本で、「住宅の流通網」が出来る訳ではありませんので、例えば「子供部屋」は小さく仕切らずに仕切り壁を除けば、将来はワンフロアーとして使う様に作るとか? 階段の勾配は最初から緩く作るとか? トイレから洗面に浴室を一直線に作っておいて、将来の変化に対応出来る様に考えるとか? 工夫の余地を残しておく事が重要ですね。

③それと人間は年を取れば「体温の調節機能」が落ちて来て、年間に2万人以上の方達が「浴槽で溺死」していますが、この原因が「ヒートショック(脱衣所の寒さ)」だと言われていますので、この様な状況にならない為にも、「高断熱の家」で建てておく事をお勧めします。
https://books.rakuten.co.jp/rb/15544782/

この本を読んで頂ければ「高断熱の家」の作り方が分かりますし、「床下エアコン暖房」や「階間エアコン」も書かれていますので、参考にしてください。

④最近政府系の団体が新しい断熱に関する「Ua値(外皮平均熱貫流率)」が発表されましたので、お役立てください。
https://www.yama-kk.com/information/heat20%E3%83%BBg3/

それまでのG-2では「①地域(北海道の内陸部)」=0.28でしたが、新しいG-3では「⑦地域(鹿児島県)」=0.26となり逆転していますので、この「数値」を一つの目安として建築会社を選んでみてください。


「補足」があれば「追記」が可能です。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/11/12 07:34:06
老後の事まで考えるならば、建売は可能な限り選択肢から排除する方が良いかもしれません。 60年程度住む可能性が高いならば、 耐震等級3取得 メンテナンスコストを考えた設備と造り 可変性の高い構造や間取り 断熱性や気密性の重視 が長い目で見て必要でしょうね。 長年、建てたい地域で営業を継続されている優良な工務店さんなんかが良さそうですけどね。災害後直ぐに駆けつけてくれるような施工先だと本当に安心です。 屋根や外壁メンテナンスでぼったくりや、手抜き等も発生し難く、結果、経済的にも精神的にも楽でしょう。 また過去からの経験で、初期費用が多少高くても、採用した方が良い物も勧めてくれそうです。軒やケラバなんかがその例ですかね。 じっくり腰を据えて、知識系の本なども読んで、家作りの方向性と良い施工先が見つかると良いですね。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/11/11 23:49:43
一生そこに住む気で家を買うなら絶対にスーパー、病院、駅が歩いて行ける場所が良いです。 もう何人も団地に住んで嘆いてる高齢者を見てきました。 車を運転出来てた時は良かったけど、免許返納してかなり大変だと。 足も痛く歩けない、けど食べて行くにはスーパーに行かないといけない、けど坂道があったり遠かったり、病院も行けないと。 絶対に最初に言ったような場所じやないと先々苦労されますよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/11/11 23:38:15
勿論考えました。 学校は勿論、老後を見通し駅近、スーパー、病院、1階で生活可能の間取り、車椅子での生活導線、設計士も良く相談に乗ってくれましたよ。 老後に建て替え出来るか分かりませんからね。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/11/11 22:09:37
色んなことを考えましたよ。
風水害のことも、普段の買い物も、通勤通学の便、
車が使えない以前に、車を使わない子供達のことも、
双方の両親を泊める和室も一階に、

そして、将来的に建て増し可能な土地で建物の配置も考慮しました。

ナイス:0 この回答が不快なら

19件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「新築一戸建て」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード