IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q土地の事でお聞きします。今は売れていない田舎の片鱗な土地ですが、下水道が通っていなくて、最近通す工事が市町村で実施します。今は売る気持ちもないし、田舎だから売れないと思ってるのですが、将来もし売れた時

の事を考えると今下水道工事をして浄化槽を入れて通しておいた方が良いのか、どちらでしょうか?なるべく今はお金をかけたくないと思っています。将来土地が売れた時に浄化槽の工事をする事にしても土地の価格には関係ありませんか?例えば土地が売れて家を建てる事になっても間取りでトイレの位置が決まるので、適当に場所を決めて設置しておくより、その時に決めた方がいいような気がするのですが...。 今は工事は市がするので工事自体にはお金はかかりません。浄化槽の代金だけかかる事になります。 将来の事を考えたらどちらが良いか教えてください。
質問日時:2020/6/6 11:34:56解決済み解決日時:2020/6/7 13:55:05
回答数:2閲覧数:11
お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2020/6/6 11:55:19
勝手な判断ですいません。まず、公共下水(直接放流)と浄化槽は違うものです。
今は、汲み取りで土地のエリアが公共下水区域に入るとゆう事と思います。
無償であれば宅地内に汚水桝は、道路側の一番邪魔にならない所に入れておくべきです。皆さん宅地内の汚水管は、自己負担です。
一番お金のかかるのが、宅地内の下水管と前面道路の下水の本管につなぐ工事です。

後、浄化槽の件ですが公共下水道に直接放流出来ない地域が、浄化槽を利用するケースが有ります。宅地内の地面の下にタンクを埋め汚物をタンクに一時保蔵し年に2回ほどバキュームカーで汲み取りに来ていただきます。

将来を考えると今工事をする方が良いです。

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2020/6/6 15:07:24
公共下水道事業が決まると、受益者負担金(分担金)を土地所有者は支払います。
これは下水道工事の一部を土地所有者に負担してもらう為でその土地に対し1度だけ支払う物です。
これを支払わなければ、自治体が受け持つ工事範囲である、敷地内への公共汚水桝設置はされません。
無断使用防止の為です。
これさえ支払済みであれば、ほかにする事はありません。
おっしゃる通り、土地購入者が建築と共に敷地内の排水設備工事をするだけです。

ナイス:0 この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード