IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q私は徳島県に住んでおります。徳島県も南海地震が来ると言われているので、とても怖いです。

現在木造の一戸建ての賃貸を借りて住んでいるのですが、子供が増えることもあり、マンションに引っ越そうと考えています。 やはり安さで言うと、築年数の古い所にどうしようもなってしまうのですが、大体が築30年以上です。 そこで教えてほしいのですが、東日本の大震災の時、築30年以上のマンションはすべて崩れ落ちてしまいましたか? 鉄筋コンクリートは縦揺れが怖いと言いますが、もしマンションに引っ越したとしても、下の階だと潰れてしまうのではないかと心配しております。 でも、小さい子供がいることを考えると、やはり高い場所よりかは低い階の方がいいのかなとも思います。 東日本大震災で、古い鉄筋造りの建物は潰れてしまうことが多かったですか? 幼い頃に阪神大震災を経験しております。 阪神大震災で潰れなかった建物も、南海地震となると心配です。
質問日時:2020/11/24 09:10:57解決済み解決日時:2020/11/28 21:36:31
回答数:2閲覧数:41
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2020/11/24 11:26:03
①まずは「1981年6月」以降に、確認申請を受けた建物を購入してください。 築年数で言えば35年以上も前だと怪しいですよ。 ②東日本大震災は「海洋プレート型地震」と言われていて、震源地が陸地から遠いので、以外なほど建物の被害は少なかったのです。 ※建物の被害が大きかったのは、「直下型地震」で「阪神淡路大震災」や「熊本地震」では、多くの古い建物が倒壊してしまいました。 ③ちなみに純粋な「縦揺れ」だけで、建物が倒壊する事はありませんので、安心してください。 ④南海地震も「海洋プレート型地震」なので、地震の揺れよりも「津波」に注意をしてくださいね。

ナイス:1 この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2020/11/24 11:10:41
ネットでいろいろなウソ情報を見てしまったようですね。ネットはウソを自由に書き込めるので気を付けないと簡単にだまされてしまいます。

地震でマンションが崩れ落ちる、というのはアニメの中だけでおきることです。築30年以上ですと設計に地震対策が十分取り入れられていないものもありますので、できれば30年以内で探されるのがいいでしょう(値段に差があるのは理由があります)。

マンションの耐震性、一般的には壁が多いほど安全です。1995年の地震の反省でどのマンションも耐震性が重視されるようになっています。

鉄筋コンクリートは縦揺れが怖い、は有名なウソです。地震の被害はすべて横揺れで起きます。ある程度新しいマンションですと下の階でも押しつぶされることはないですが購入前に耐震性などを聞いておくのは大事ですね。

地震対策は大事ですが地震にびくびくして生きることが人生の目的ではありません。お住まいの市の防災マップなどを参考にして安心して住めるエリアにいい物件を見つけることができるといいですね。

ナイス:0 この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード