IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q今、カインズやニトリの珪藻土バスマットのアスベストが話題になってますが、危険度はどの程度なんでしょうかね?

職業上何年も吸ってたとかなら分かりますが、例えばバスマットを数ヶ月置きに削ったりした程度でもかなり危険なんでしょうか。
かなりの騒ぎになってますし、メーカーのHPでもゴミ袋を二重にして保管しろと書かれていたり、かなり危険な物のような扱いになってるので怖くなります。
決められた基準値を超えたからとりあえずこのような対応をしてるのか、それとも本当に危険な物だからここまでしてるのかが分かりません。
質問日時:2020/12/22 23:24:47回答受付終了
回答数:8閲覧数:7037
お礼: 0枚
共感した: 4 この質問が不快なら
 

回答

8件中、1~8件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2020/12/29 11:07:11
私が小中学生だった頃は理科の実験でアルコールランプを使う時は必ず石綿金網(アスベスト金網)がセットでした。少し混入でなく、アスベストそのものです、今はセラミックに変わったようですが、50歳以上の人は誰でも経験あると思います、その他にも身の回りに沢山ありました。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/12/29 08:57:31
割れたりしたものを長年使い続けると被害があると

ここに書いてます↓
https://entame.site/keisoudo/

少しでも危険なら回収してるのではと思います。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/12/29 02:32:53
バスマットにアスベストが混入していたからといって、すぐに健康被害が発生するとは考えられません。問題は使用禁止とされている物質が混入していたことです。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/12/26 10:53:18
詳細な含有量がわかりませんが、安全基準を満たさない商品だったため製造物責任法の関係で事務的な対応をされたんだと思います。
家庭で使うのには全くとは言いませんが、ほぼ影響は無いと思います。

どちらかといえば、捨てたときのごみ処理業者の方が処分の時に破砕するので影響が大きそうです。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/12/25 12:55:59
アスベストを吸い込むと、微細なアスベスト片が肺細胞に刺さって残留してしまいます。
そのまま肺細胞を傷つけ続けてしまうので、何年も経ってから中皮種などを発症し、肺がんになるリスクがあります。

もちろん長期利用のほうがリスクは大きいということになりますが、短期なら大丈夫というものでもありません。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/12/24 02:37:20
数年前まで普通に建築や室内に貼っていましたから
粉にして吸わなければ害は無いかと

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/12/23 00:07:19
削ったり、壊れたりして粉を吸うと肺を傷つけ、肺の病気になるそうです。

少しならあまり害はないそうですが、長期に渡って吸っていると害があるかもしれないとのことです。

日本では1975年に吹き付けアスベストを使用禁止、
2004年にアスベストが1%以上の製品出荷禁止
2006年には0.1%以上の禁止


になっています。

中国製のアスベスト含む
珪藻土製品が危険らしいです

ナイス:3 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/12/23 00:04:09
企業側からするとオーバーな対応取らなければ、世間から叩かれますからね。めちゃくちゃ慎重に対応しますよ。
決められた基準値を超えたのでこう言った対応になっているんだと思います。
昔アスベストを使った家にすんでましたが、確かにずっとすんでると体調は悪くなります。親が入院してから建て替えました。

ナイス:4 この回答が不快なら

8件中、1~8件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード