IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q今回初めて確定申告します。

役所からの通知は私名義の土地、宅地(実家)の売却についてでしたので純粋にそれに対して確定申告で良いのでしょうか。 その際売却費用から下記支出分は差引き可能でしょうか。 ・仲介手数料 ・登記費用 ・境界標設置に係る費用 ・家財(残置物)撤去費用 また仲介手数料の支払いや物件の引き渡しに出向いた不動産屋や司法書士事務所への移動費(電車)などは支出分として計上は可能なのでしょうか 申告内容の確認の理由は土地と家は父親の名義でしたが他界後母がそのまま住んでました。 母が施設に入った以降に名義変更で100%私が引き受けてその後売却しました。その後母も他界しています。 名義変更にあたっても謄本を取ったり登記作成で司法書士に支払ったりでそこそこ費用もかかってます。
質問日時:2021/4/12 07:44:57解決済み解決日時:2021/4/13 00:54:20
回答数:1閲覧数:19
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2021/4/12 11:25:20
譲渡所得の計算の仕方は、 売却価格ー(経費+取得価額ー建物の減価償却)=譲渡所得。 取得価額とは親が、最初に購入した際の価格です。 取得価額が不明な場合は、売却価格x5%を取得価額とします。 (相続における名義変更にともなう) ○登記費用 ○登録免許税 ○その他 等は取得価額に入れます。 (売却時の経費としては) ○仲介手数料 ○契約書の印紙代 ○境界標の設置費用 ○その他 等は経費にできます。 譲渡所得が赤字であれば非課税です。 貴方の居住用の不動産を売却した場合は、確定申告する 事で、譲渡所得が3,000万円までは非課税です。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2021/4/13 00:54:20

似た問い合わせは多そうですがよく分かりませんでした。自分用でお伺いしてよかったです。ありがとうございます。

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード