IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Qリフォームについて揉めています。法的にどうなのかをご回答いただけると助かります。

ある戸建てのリフォームについて、見積書を提出し契約書を交わしました。
現在は工事の後半に差し掛かっています。

この物件は賃貸で貸し出す旨を所有者から聞いています。

問題はクロスの張り替えについて品番を指定したかったとのことで揉めています。

見積り時にも契約時にもクロスの品番指定の希望があることは聞いていませんでした。
見積書にもクロス貼り替え一式と記載しております。
クロスはSP級(一番安いグレード)であることは伝えてあり、さらに所有者もそれは理解しています。
またクロスのカタログがあることや選ぶことができたことも認めております。
所有者曰く「品番の指定はありますか?と聞いてくれると思った」とのことでした。
こちらは「賃貸なので同グレードから現場と同等のもので張り替えた」と主張しております。
もちろん私が確認しなかったことはミスでありますが、法的にはもう一度やりかえる必要がありますか?
質問日時:2021/4/24 14:42:06解決済み解決日時:2021/4/30 10:58:09
回答数:5閲覧数:194
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2021/4/29 11:27:39
同じ業界で生きている者ですが、賃貸として貸し出すという事を聞いていたので、SP級で良いと思い込んでしまいましたね。私も1度そう言われた経験が有ります。私も勝手にSP級で模様もどこにでも有るタイプを選びまして、後から選びたかったと言われました。私も必死に弁明しました、賃貸の場合、クロスは入居者の入れ替わりが有ればクロスを張替たり部分で補修が出来るが、個人の好きな柄で選定すると、後で同じ柄は無かったりすると困るよって言いましたが、最終的には張ってしまった物は仕方ないと妥協してくれましたが、会社の信用度は落ちてしまい、次に仕事は来なかったのが現実です。私の反省としては選定する事も出来ますよって一声かけて上げれば良かったなと思います。その人は資産家でしたので、そこら辺にアパートを所有しており、アパートのリフォームや外壁改修を請け負っていましたが、それ以来他社でリフォームする様になり大損害でした。確かに投稿者様の方が法的には有利とは思いますが、信用度が落ちる現実は避けた方が良いと思います。ここは所有者様に勝っても仕方有りませんので、長い目で見ると思って所有者様に歩み寄る方向では如何でしょうか?大体この様なケースでは、張り替える予算を折半にするというのが、互いの着地点では無いでしょうか? その所有者様とはこれっきりで次は無くても良いという覚悟は、あまりお勧め出来ません。会社で有る以上の利益を残すのは勿論では有りますが、利益以上に信用が大事です。信用だけで営業しなくても、向こうから仕事が来る状態になる方が圧倒的に得です。私も今は独立して、営業活動は一切していませんが、仕事は忙しいです。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2021/4/30 10:58:09

皆様、ご回答ありがとうございました。 結果的には別で屋根工事を発注することと引き換えに、一部(トイレ・洗面)の張り直しするという妥協案で解決に至りました。 今後は改善するように努めます。

回答

4件中、1~4件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2021/4/30 10:32:07
勝手にやったんだからやり直しに決まってるでしょ! なぜ同じ色と勝手に判断したんですか? お金払うのは家主です!

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/4/29 16:28:25
住まいのリフォーム情報HPリフォーム思考の運営者です。実務経験としては、内外リフォーム、増改築、新築、大規模改修、集客、営業、トイレ交換などなど。そんな人からの無責任な助言として、優しく受け入れてください。 とても大変な状況かと思います。 心身ともにお疲れだと思いますし、こういう現場がひとつ有ると他の仕事に手がまわらず、一気に大変になりますよね。 よく分かります。 他の回答者さんたちのご意見にも賛同できます。 ここではリフォーム思考としての、極めて一般的な回答をお答えします。 ※同業他社の人々、関係者の人たちは決して怒らないでください。 これは超難問ですねー。 状況により回答は様々有ります。 もしアナタがリフォーム会社の社員で有れば、社長!すみませんミスっちゃいました!ということで、貼り替える方向でOKかもしれません。 アナタがミスをしたということは教えた人、所属する会社の責任も有ります。 ※心身ともに病んでしまうような事になる前に、会社へSOSを出すと物事の解決は、意外と早いですよ。めっちゃ怒られると思いますが、今後の教訓として活かしましょう。 この選択は嫌っす! または、俺社長だから無理っす! という場合には次の方法が有ります。 お客様に、この問題解決の選択肢を託して、解決策を決める。 まず、他にどういう工事をしているのかにも寄りますが、確かに契約書通りの工事を行っており、うちは問題無いっす! と言いたい気持ちは、よーく分かります。 かなり長い前置きからいきます。 しかしながら、同時にトイレ工事を行っていれば、品番や種類、色、プラン番号等、決めていると思います。 その場合、例としてTOTO トイレ という見積もり表記でも打ち合わせは行ったよね?だから、サンゲツ クロス でも打ち合わせをしなかったのは何でだろう?という疑問をぶつけられると、打ち合わせ不足というか欠如していました、ごめんなさい。となってしまいます。 また、それなら 外壁塗装 シリコン塗料 という見積もりの場合、色は決めねーのか?という質問が有ると、いやそれは決めるっす!という話しになるかと思いますが、リフォーム業者からすると、外壁塗装工事とクロス工事は、まったく別ですが、お客様からすれば、同列に重要なリフォーム工事だといえます。 なので、こういう質問をされてしまうと、こちらの否を認める結果となります。 はたまた、お客様が、第三者の意見を求めましょうと、お近くのリフォーム会社に連絡をして、『クロス工事の時に、品番を決めない事なんてありますか?』と聞いたとしましょう。 いや、それは有り得ないっす!決めるでしょフツーみたいにボロクソに言われてしまう可能性大です。 またまた、揉めに揉めた結果、消費者センターとか、住まいるダイヤル 住宅リフォーム紛争処理支援センター http://www.chord.or.jp/ とかに相談された場合、相談者(戸建てオーナー)の質問の仕方次第で不利になる可能性が極めて高いです。 『クロスの品番も決めずに工事が始まりました。 これは私が悪いのですか?』 なかなか厳しいと思います。 今回の知恵袋への相談者さんを不安にさせたり、追い詰めたりする気は無いことをここに書いておきます。 ここから書くことは、法テラス https://www.houterasu.or.jp/ とかで相談すると、正しい情報の確認が出来ます。 まず、この規模くらいでは裁判沙汰にはならないと思います、費用も労力も掛かりますしねー、でも建築業法や民法だと、専門的な知識を持つ建築業者よりも、施主が守られがちかなーと思います。 見積もり書には商品名が明記されており、契約書も交わしている、ここまではOKですが、約款及びクーリングオフの説明を書面で行っていますか? もし交わしていない場合は、最悪、無償で現状復旧と求められてもおかしくない状況だと気付いてください。 交わしていたならゴメンナサイ! では、前置きはこれくらいにして、 お客様に、この問題解決の選択肢を託して、解決策を決める。 この方法を説明していきます。 まずはこうなった原因を説明する。 ※これは伝え済みかと質問文から推測しています。 お次は、お客様の要望を聞いてください。 リスト化すると良いです。出来る出来ないは別です。 これは不動産屋さんとかが、入居直後の雨漏り等で揉めて引っ越しとなった場合なんかに行う方法です。 そして、要望を聞くと同時か前後しても構いませんが、打開策というか妥協案、当社として対応可能な事を説明します。 様々有ると思いますが、 貼り替えた際の費用の折半も良いと思います。※他の回答にも有った内容です。 一部クロスのみ上級グレードで張り替える。 トイレや洗面所など 一部クロスをアクセント面として一面張り替える 玄関正面や、洋室一面等 エコカラット等を貼る ※全面クロスを貼り替えるよりも低コストでお客様が満足する内容なら、他でもOKかと思います。 エアコン交換 エアコンクリーニング 網戸交換や、カーテン交換、ロールスクリーン 棚を造作、一部塗装を直す 配管洗浄や雑草抜き 面格子付けてあげる インターホン交換してあげる なるべくコストパフォーマンスが良くて、賃貸として貸しに出すときに有利になる物の方が良いと思います。※無論、貼り替えるよりも安く済む金額内で。 少し過剰?サービス価格で提供とかにしたら? そう思われるかもしれませんが、クロスの柄を決めずに貼られてしまったから、貼り替えて当然と思っている相手については、無料で何かしてあげた方が正解な場合が多いっす。 対応例です。 こちらの不手際が有りました。 ただ、全てのクロス貼り替えを応じるということも検討してはいますが、 より良い解決策をとらせていただきたいと考えた来た結果、次のように解決をしていきたいと思っております。 とか、言う感じです。 えーじゃあ貼り替えてよーっと言われた場合には、ただ見積もり通りの内容とはなっている為、無償で全て貼り替えとなると、それが契約上、妥当なのかどうか、社内でも専門家に相談して確認をとりたいと思っています。 しかし、それには時間が掛かります。 ※弁護士に相談とか言うと、ウチがクレーマーだと思ってんのか?みたいにガチギレされるかもなので注意! ただ、貼り替えるにしても、仮の話しですが、万一、その金額の半分をお客様負担という結果になった場合、今後、賃貸として貸し出すことも考えると、お客様のためになる解決策はどれが一番になるのか、それを考え、今回のご提案をお持ちしました。 みたいな論理展開での話しをすれば、解決するかもしれないっす。 と、まあー結局は他人事なんで、この内容で、どこまで質問者さんの お力になれているのか、ちょっと?マークが付く感じですがー 解決の糸口をつかむヒントというか、僅かでもご参考になれば幸いっす! あっ質問の回答補足として、法的には法テラスで聞いてみてください。 ヤフーで検索! リンクも回答文に書いてありまっす!というところで、失礼しましたー

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/4/24 14:50:54
契約書(工事請負)に書かれていることが正となりますので、契約書には見積もりと工事内容と品番を記した一覧表があると思います。 所有者はそれにサインしてハンコを押しているわけですから、やり替える法的拘束力はないと思います。 SP級で文句言われたら、じゃ、費用かかりますがやり替えますか?っていうしかないですね・・・。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/4/24 14:46:38
ありません

ナイス:0 この回答が不快なら

4件中、1~4件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード