IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Qハウスメーカーに行って予算を聞かれるので、提示すると、ローコストメーカーであっても、建物予算を勝手に2500~3000万円と割り振ってくるのにイラっときてしまいます。

都内や横浜でマイホームを考えてるのですが、土地の値段が高く、私個人は、不動産の価値は土地にあると思っています。だから、例えば予算が6500~7000万円であれば、土地に5000~5500万円、建物に1500~せいぜい2000万円という割り振りをしてほしいのに、上記のようにローコストメーカーであるにも関わらず、建物に2500~3000万円を割り振ってきます。 ハウスメーカーですから、建物で儲けたいという意図が透けて見えるんですが、顧客の考えを聞かずに一方的な予算の割り振りを提示してうまく行くと考えてるんでしょうか。 二社ほど住宅展示場のモデルハウス兼事務所を尋ねたのですが、いずれも先方は女性の方でした。上記の価格なら最初から大手ハウスメーカーに頼むよと内心思ったので、「貴社と○○(大手)の違いは何ですか」と聞いても納得できる回答が返ってこず、ローコストでも建てられるが、そんな家は寿命が短いとか、あーそっちですかとか、とぼけた答えが返ってきます。 住宅展示場に行く時点でカモと思われてるんでしょうが、あまりのレベルの低さに愕然としました。カモを引っ張り、そこから利益を得られれば、杜撰な営業でも何とかなると思ってるのでしょうか。大手有名メーカーなら強気の価格提示でも分かるんですが、そうでないメーカーでの話です。
補足

皆様ありがとうございます。むしろそんなもんだというご意見が多いですね。でもやはり大手でもなく、有名でもなければ、値段か品質で勝負になりますよね。ちなみに1500~2000万円の価格提示する大手メーカーは何社かありましたよ。いずれにせよ、値段が高いのに、自社の特徴が言えない営業マンからは買えないですね。

質問日時:2021/5/2 03:32:25解決済み解決日時:2021/5/2 21:32:33
回答数:8閲覧数:248
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2021/5/2 06:00:34
あなたのことを親身に思ってくれる営業はいません。親身になっていることを装う営業は掃いて捨てるほどいます。対処法はネットでの口コミを事細かに調べ上げることです。そして十分な知識をつけてから動くことです。わたしは不動産業と大家業二足のわらじですがわたしのようなプロでも昨今のネットの口コミは参考になります。もちろん取捨選択は当然必要ですがよくよく研究すれば必ず良いハウスメーカーが見えてきます。それぞれ一長一短はありますがあなたにあった一長一短のハウスメーカーを選べます。それから目当ての会社を当たることです。そこまでしてもその会社の営業によりけり当たり外れはあります。基本的には隙きがあればあなたからお金をふんだくろうという輩しかいないということは心しておくべきですよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2021/5/2 21:32:33

ご回答ありがとうございました。沢山のご意見の中から、これからの判断に資するかどうかという観点からBAを選択させていただきました。

回答

7件中、1~7件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2021/5/2 11:31:06
ローコストメーカーは規格品を立てる場合のみ安いのであって、オプションを沢山つけて結果的には割高にされますよ。1番堅実なのは地元の工務店を探して見積もりを取って比較することです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/2 09:37:42
10年前と比べると、だいぶ価格が上がりましたね最近更に上がってますね、木材価格高騰みたいです。 タマでも坪単価40だったのが同じグレードで現在60はしてます。 性能も進化してるとは思いますが。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/2 09:25:23
そのような予算ですと、 営業も、高い予算を言って お客を追い払うというのもあります。 大体大手メーカーですと坪単価が100万前後はかかるので、 例えば建坪35坪ですと、3500万はしますし。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/2 09:07:16
規模も仕様も決めないで、予算を決めることは出来ません。いくらローコスト住宅でも、最低でも坪60万以下ではそこそこの物は出来ません。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/2 08:15:54
いや、土地5000万に建物1500万は、かなり歪なバランスです。そんな提案を初手でしてくる営業の方が異様ですよ 最初に「可能な限り安くしたい。最優先事項だ」と強く念押ししたとしても、1500万の提案はできないでしょう。安いなりに良いものを目指そうとするので、下限を下回っている提案は怖すぎます 「予算は1500万だ。議論の余地なし」と明言していたならともかく、営業を責めるのは酷です

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/2 07:10:31
「建物に1500~せいぜい2000万円」はかなり厳しい資金計画です。 坪単価50万としても35坪で1750万、これに下記費用は必要になります。 ○付帯工事費:屋外給排水工事40~50万、雨水排水工事20万、屋外電気工事10万、仮設費(電気・水道・養生シート・トイレ)15~20万程度 (配管延長や最終枡までの距離、仮設トイレの種類、養生の内容、各種申請関係を含めるかどうかなどで金額は変わる) ○必要経費:地盤調査費10万、基本図面作成費25万、設計管理費25万、瑕疵保証保険10万、オール電化申請他5万、諸検査費用10万(長期優良住宅やZEH認定は別途) ○その他経費としては、登記・保険・税金など諸経費、土間コン・カーポート・ブロックフェンスなど外構費用、地盤改良が必要な場合の改良工事費用、カーテン・照明・エアコン他 我が家もローコストメーカーですが、土地を除いて総額3000万程度です。 特に、今はウッドショックでかなり単価を上げてきています。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/2 03:45:20
逆に、積み上げ方式でいくと、土地に5,000万円、建物に1,500万円とすると、土地の仲介手数料で約172万円、外構工事 300万円、地盤改良工事 200万円、その他諸費用 300万円程度で単純に見込むと、7,200万円くらいになりますよね。ローコストメーカーでも、それくらいが相場になってくると思いますので、土地以外の費用を丸めるとやはり2,200万円。 おそらく、最低グレードにするといいながら、最低グレードにならない経験値から、建物を+300万円と置いて1,800万円として、総額7,500万円なら、土地5,000万円、その他2,500万円程度の割り振りをしていると推測します。 これが大手ハウスメーカーだと、土地5,000万円の場合、普通に総額9,000万円くらいの概算は出してきますよね。

ナイス:0 この回答が不快なら

7件中、1~7件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード