IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q築25年前後のマンションの水道水や配管について教えて下さい。 50世帯以上が入るRC造の築25年前後のマンションへ引っ越しを考えています。

部屋はリノベーションされてキレイなのですが、水道水や配管の状態が気になっています。

古いマンションについての情報を調べていると、部屋はリノベーションされていても配管は内部がさびだらけの古いままだったり、貯水タンクが汚れすぎていて水が汚い...という内容を目にしてしまい、実際はどうなんだろうと不安に思いました。


部屋はキレイでも、配水管や水の状態が良くないのであれば、住むのは避けたいと思ったのですが、実際に古いマンションにお住まいの方、水のニオイや味はどうですか?

飲料としてはミネラルウォーターやウォーターサーバーの導入で回避できますが、もし水道水があまりキレイな状態でないのであれば、お風呂や手洗いうがい等をするのも少し抵抗があります...。
補足

たくさんのご意見ありがとうございました。 どれも大変参考になりました。 ベストアンサーは投票で決めさせてくださいませ。

質問日時:2015/2/12 20:07:07解決済み解決日時:2015/3/20 03:17:02
回答数:8閲覧数:283
お礼: 50枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2015/2/12 22:09:23
給水方式が貯水槽方式なのか直結ブースター方式なのか管理会社に聞いて、貯水槽方式なら年1回は、清掃消毒をやっていると思いますが確認をすることです。直結ブースター方式ならば一戸建ての給水と同じと考えてよいでしょう。ただ、配管については、なんともいえません配管材料によって劣化の年数が大きく異なります。
質問者さんの宅内の配管の交換は、お金をかければできますが、共用管は管理組合など住人の同意がなければ、どうすることも出来ません。

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

7件中、1~7件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2015/2/14 02:45:09
25年も同じ水道管だと汚くない方がおかしいですよ

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/2/13 19:10:40
はははは 死体が入ってたってどこ情報? 映画の見すぎじゃない
指摘どうりですよ
鉄筋コンクリートのマンションやアパートは構造的に配管をかえれません 建築系の方ならわかると思いますが2階の配管は1階の天井を通ってるんですよ

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/2/12 22:09:00
はじめまして。ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)を行っている建築士の松田と申します。どうぞ宜しくお願いいたします。

最近、こうしたリノベーション済み物件を多く見かけますが、ご懸念の通り、表面的なクロスやフローリングなどはピカピカにきれいになっていても、設備配管はそのまま、という物件は決して珍しいことではありません。

もちろん、赤水(錆で濁った水)が出なければ、とりあえずは、生活はできますし、毎日水を流していれば、管の中が多少錆びていても、濁りが目に見えて分かるということは、あまりないかもしれません。

ただし、現状は問題なく使える状態であっても、将来的に赤水が出てくる可能性は少なからずありますので、理想を言えば、給水・給湯管も新しく交換されている物件が望ましいでしょう。

従前の入居者がリフォームなどされてなく、建築当時のままとすれば、築25年ですと、給水・給湯管は、おそらく鉄や銅などの金属製の管が使用されているものと思われます。
ちなみに、現在の新築物件では、ほぼ100%樹脂製の管となっており、耐久性に優れ、錆の心配のない素材のものが使われています。

一般的に、金属製の管は20年程度が寿命と言われますが、既述の通り、20年経ったら即だめ、というわけではありません。また、単純に年数だけで劣化の進行を測れないのも事実です。

通常、キッチンや洗面台のシンクの下に点検口が設けてあり、そこを開けると給排水管が見える場所があります。(物件によってはない場合もあります。)
物件の内見時に、点検口を開けて中を確認されてみてもよいでしょう。ビス止めされていることが多いので、ドライバーをお忘れなく・・。

点検口がない、若しくはあってもよく分からない場合は、仲介会社さんなどに、リノベーション工事の内容(工事項目)を具体的にお聞きしてみてはいかがでしょうか。

さらに、マンションは、専有部分だけでなく、共用部分のメンテナンス状況も重要です。
受水槽方式であれば、定期的に清掃や水質点検を行っているか、給水管については、更新が行われたか否か、またその予定があるか否か。
これらは、管理組合にて、修繕履歴を残しているはずですので、仲介会社さんを介して、確認されてみるとよいでしょう。

マンションの質の良し悪しは、決して築年数だけでは測れません。古くても良質な物件もあれば、新しくても修繕が必要な物件はあります。
お部屋内も、共用部分も、日頃のメンテナンスが劣化の進行を左右しますので。

まずは、しっかり「見る」ことが大事だと思います。
素敵なお住まいが見つかるとよいですね。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/2/12 21:58:38
通常、配管部分や貯水タンクは共用部分なので
管理組合が管理していいます。

よほどの管理が悪いマンションで無ければ
毎月各戸が積み立てている修繕積立金があります
から、トラブルがあれば直しているはずですし

マンションは普通、築後15年くらいで大規模修繕を
行います。

主なところは修繕したり取り替えているはずです

さらに水道関係は定期的に点検や清掃があります。


よほど古い賃貸専用のマンションとかで持ち主が
全く管理を怠っているというような特殊な
所で無い限り

ふつうはマンションで水質を気にする必要は
無いと思います。


まあ、美味しい水で無い可能性は高いですし

水道水自体、塩素が含まれているので、生水は
飲まないで浄水器を使っている人も多いですけどね。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/2/12 21:28:55
実際のところ死後1ヶ月程度死体が入っていた例がありますが、
空けるまでにおいや健康被害は発生していません、
水質検査もやりますから問題はないです、
常時流れているなら塩素も入っていることですしまず問題ないです、
80年代以降ならまず問題の無い配管使っていますから問題ないですよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/2/12 20:44:48
その建物による。 本管と直結ブースター方式なら、貯水による溜まり水がない。 配管内は、内視鏡で調査する以外分からない。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/2/12 20:42:42
法廷検査で、水質を維持する義務がマンションの管理組合や賃貸なら大家さんにありますので、受水槽の清掃は、しているはずです。なお、平成築の物件で、給水管に使われる配管を錆が生じるような材料を使っていることはないです。

ナイス:0 この回答が不快なら

7件中、1~7件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード