IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q夫の年収300万、私の年収250万で 新築マイホームを持つことは無謀だと思いますか? 二人とも30歳で 子どもが一人います。(6ヶ月) 結婚式資金などに使い、恥ずかしいことに 今、貯金は二人

で100万しかありません。

私も産休から復帰して、ずっと働く予定です。
二人目は考えていません。

夫だけで住宅ローンが組めるかも不安です。
私と合算しないと組めないでしょうか?

希望は注文住宅ですが、
予算をオーバーする可能性もあるということで怖く、建売住宅で2000万前後を考えています。

月々に計算すると返済は8万前後で
それだけを見ると今の家賃6万と
あまり変わらないので払えそうな気もしますが、
固定資産税など重なると
やはり返済は厳しくなるのでしょうか。

今すぐに建てようとは考えていません。
ただ、住宅ローンも30年で考えているので
審査も厳しくなるでしょうから
3年以内に建てたいとは思っています。


今、私たちが考えているのは
老後、アパートに住み続けて
ずっと家賃を払う生活より、
65歳までに完済して、
自分の家として住める場所がほしいと
いうことが希望なのです。
マイホームでも
リフォーム代などいろいろかかるとは思いますが、、

新築がもちろん良いですが
この年収で無謀ならば
中古も考えています。

何か体験談などお知恵を貸していただきたいです。
よろしくお願いいたします。
質問日時:2015/3/5 12:52:46解決済み解決日時:2015/3/20 03:16:23
回答数:12閲覧数:5658
お礼: 250枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2015/3/5 13:48:58
住宅ローン取扱い約350件させてもらった経験からアドバイスさせて頂きます。

ご夫婦で収入合算したら、年収は550万円あるので今すぐにでも購入する事は可能です。
銀行で住宅ローンを組む場合、返済基準金利3%(銀行により3%~4%と異なります)で計算すると、年収の35%以内(月々¥160,416-)までの返済まで、借入可能です。そこから計算すると4160万円借入可能となります。
ご希望の月々¥80,000-の返済から計算すると、35年返済・金利1%で計算すれば、2820万円借入して月々約¥80,000-になります。
これが、変動金利で計算していますが、ここ数年金利が変動しても、優遇金利を適用して、1%以下になっています。
昔と違い、各銀行が好きに金利を設定できますが、優遇金利幅の下げ合いで、今後実質金利が大幅に上がる事は考えにくいです。
100万円借入で、月々¥2,822-が増えるだけですので、その辺を考えて金利が安い
今が借特かと思います。

返済期間も出来るだけ長く組む事がオススメです。
返済中に、毎月の返済がしんどいので、返済期間を延ばす事はなかなか出来ず、災厄な事態は、銀行からは今後すべての借入が出来なくなる可能性が発生します。

仮に月々¥100,000-返済出来るなら、返済を月々¥80,000-、¥20,000-を貯金して貯まれば、繰り上げ返済をして月々返済を減らし、月々の返済を少なくして貯まれば預金、繰り上げ返済されるのが、一番オススメです。

ここで大切なのが、「返済期間を短くする」XXXです。
繰り上げ返済をした分で、返済期間を短くされる人もありますが、月々の返済金額をは据え置きなので、災厄返済がしんどくなった時がどうしようもありません。

当社で購入され、住宅ローンを組まれているお客様は全てそのパターンで返済されています。

返済期間の事ですが、出来るだけ長く組む事をオススメします。
住宅ローンの返済期限ですが、完済年齢が、75歳・80歳のどちらかになります。
例えば、50歳で住宅ローンを組む場合、80歳完済の銀行で申し込みしても
30年以上組む事はできません。
現在30歳であれば当然35年返済がベストかと思います。
住宅ローンを組むと、生命保険に掛けます。70歳まで生命保険が掛けられているので、まんがいち亡られても生命保険で全額返済されるので、住宅ローンを組まれる場合は、その生命保険をベースに、他の生命保険の見直しをされる事をオススメします。

返済可能額を先に決めてから、購入物件を探される事をオススメします。

ちょっとした豆知識として、フラット35を使われれば、全期間固定金利です。

金利が低い現在、さらに消費税増税までの今が、一番住宅ローンを組まれるとお得です。


長くなってしまいましたが、ご参考になれば嬉しく思います。
もし、聞きたい事があればいつでもお聞きください。

ナイス:1 この回答が不快なら

回答

11件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
A 回答日時:2015/3/12 16:46:02
買う時期は今が良いのではないでしょうか。

でもローンは少し厳しい印象です。
諸費用も結構かかります。

欲を言えば諸費用込で頭金が600万程度あると。
もし可能であればご両親に頼るということも検討した方が良いと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/3/11 09:49:13
うちとかなり似ています(笑)
年収は自分が300~350で、嫁が300
共に今年30歳になります。
頭金無しで、総額3400万(土地・外講等全て含む)の注文住宅購入します。土地も90坪あります。
契約済みで、仮審査はSBIで3400万で通りました。
もちろん合算です。
住まいで無謀かどうか変わると思います…
うちは福岡のわりと田舎の方ですので十分生活出来るはずです。
返済は35年月7~8万、ボーナス10~15ぐらいです。
フラット35Sで金利1、46%、10年間は0、86%です。
10年間は住民税が安くなったりしますので、それを固定資産税にまわそうと考えています。
3400万ですが、太陽光を約10キロ載せますので売電収入もあります。
子供は今年4歳になる娘が1人います。
金銭的に厳しくなるので、暫くは子供は増やさない予定です。
子供が2~3人いたら自分達の収入ではまず無理でした。
マイホームが欲しかったので短時間ですが夜間アルバイトもしています。
自分も家賃が馬鹿らしい、マイホームなら老後に家賃の心配もない(維持費はかかる)、娘に土地だけでも残せる、しかも金利が安いし、これ以上の増税前に!と思い踏み切りました!
参考になるかわかりませんが、マイホーム購入出来るといいですね(^^)

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/3/9 01:29:36
参考になるか分かりませんが、都内22歳夫婦。
土地は身内から安く譲り受けまして上物代が3000万の注文建築を建てました。
2000万頭金で1000万のローン組みました。

一応、それは全て自分たちで貯めましたが、諸費用や家具代、火災保険、固定資産税など考えてはいなくて、親が出してくれました。

概算ですが3000万の家に対し、諸費用は360万。
家具や引っ越し代で80万。
火災保険8万。
また、建売新築の場合、カーテンレールや網戸も電気、テレビアンテナやその他回線も付いてないので、身内は約30万ほどかかりました。
うちは建売ではなく注文ですがやはり同等かかっています。

また建売りは正直おすすめできません。
土台、やばいところ多いです。2〜3ヶ月で建築されてるし…

私は最近、凄腕の不動産の方と知り合う機会があり、中古の注文建築はいい、と聞きました。

実際兄が都内50坪6LDKの中古注文建築、所有権を2700万で買ってます。いわゆる財産分与のため、早期で売りたい人が破格の値段で売り出してるんです。期間中に売らないと売主は財産をもらえないらしく、年末に3500万円だったのを交渉で2700万に。

私もそうすればよかったと思います。
そういった物件も沢山あります。

頭金ゼロの場合、ローンもきついと思います。

確かに若い内にローン、といいますが、頭金多く貯めて余裕もって買ったほうがいいと思います。
子供が小さい内は階段ある家は大変だし、建売りは一階三階が極端に暑い寒いし、電気代もかかるし、目に見えないお金はたくさんあります。


私たち夫婦は水商売で短期で貯めましたが、やはりローンの支払いは楽です。月34000ですし、その分学費にまわせます。
うちは団体信用保険には加入せず、(旦那が亡くなった場合ローンがなくなる.年間86000)その分、いつかのリフォーム代に貯めています。

奥さんの年収は入れないほうがいいです。
もし、どちらか働けなくなったら?と考えたら…

私も2000万丸々頭金にするつもりはなかったのですが、利息を考えると…1000万でも毎月67000円の支払いなので思い切って2000万入れました。

固定資産税はうちの場合年間86000円です。それを4分割で支払ってるので年の後半月はプラス21000円支払うことになるので、冬のボーナスをあてています。

結果、今主人は32万のお給料で毎月10万は貯金できてます。毎月の支払いが楽な方が精神的に違います。

諸費用300〜500万現金ないときついかも。
またうまく割り振りをしないと家を買っても生活苦になります。

まずはいろんなパターンを人に聞くより、金額にして出してみてください。
中古にしろ新築にしろ…
ちなみに中古注文住宅はおすすめです。
私も今探すならそうします。

また買うならお子さんがある程度成長してからとか、奥さんが働いて実際の収入、旦那様の昇給見込みなども考慮、と同時に保険などの見直しもあると思うので経済状況を考えて、行動されたほうが堅実かと思います。

頑張って下さいね。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/3/7 20:33:02
無謀ではないですが、原則として最低頭金を2~3割用意してからが良いと思いますよ。
仮に2000万円の住宅ローン(年利3%)組むとなると年に60万円近くの利子がかかるんですよ。年に60万円あれば5万円のアパートに住むのと一緒だし、アパートだと劣化の責任いらないし。
貯金100万円で住宅ローンは無謀ではないですが、損だと思いますよ。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/3/7 07:10:19
そんなに高いものを望んでいないようなので、可能かもしれません。
また、返済も可能だと思われます。
ただし、合算が必要になる可能性は高く、必要なくても返済を考えると奥さんが働き続けることが必須で、二人目のお子さんを考えているかによると思います。
また、毎月そこそこきつい生活になることはある程度覚悟する必要があります。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/3/6 16:38:21
注文住宅はちょっと難しいかな,と思います。
建て売りで多少コンパクト(28~30坪)なら地域によっては新築でも全部で2300万くらいで買えます。最後の売れ残り数棟を狙えばもうちょっと下がります。
ちなみにそのくらいの地域だと中古は同じような広さなら新しさによりますが500万くらいは安いです。

となると探して買うまでに3年としてとりあえずあなたの収入は全部貯金に回して頭金500万まで増やします。
1800万くらいの借り入れであればご主人のみでも通るかも知れません。
頭金2割以上あると金利優遇あったりしますし。

ローンは固定資産税や修繕費も貯めていかないと行けないのでむしろ家賃よりちょっとくらい安いくらいで無いと今余裕が一杯有る状態で無い限り厳しくなりますよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/3/5 19:53:56
>夫の年収300万、私の年収250万で新築マイホームを持つことは無謀だと思いますか?
こう言う質問をしていること自体が無謀だと思います。

>夫だけで住宅ローンが組めるかも不安です。
>私と合算しないと組めないでしょうか?
一般的に年収の5~6倍がローンの上限なので、旦那さんだけでは2000万程度は難しいと思われます。
2000万以内であれば可能性は出てきますね。

あなたと合算すれば2000万程度は大丈夫でしょう。
女性の場合妊娠出産で収入が減りますから、額面通りには見てくれません。

>固定資産税など重なるとやはり返済は厳しくなるのでしょうか。
基本的に一戸建ての場合は管理費や修繕積立金などの支払いがマンションのようにありません。
その代りに自主管理自己負担と言うことになりますので、ローンや固定資産税の支払い以外に、何かあった場合の為に貯蓄しておく必要があります。
マンションで言う所の修繕積立金的な物を持っておかないと、何かあった場合に困りますよ。
家賃とローンが変わらないと言う判断が一番安易で危険な判断です。

>自分の家として住める場所がほしいということが希望なのです。
家を買ってローンを払い終わっても、固定資産税の支払いは永遠に続きますし、維持管理費用もかかりますので、結果的には家賃のように払い続けないと、その家に住み続けることは出来ません。
結局賃貸でも家を買っても大きくは変わらないですよ。
そこに永住するのであれば、勿論借りるよりは買った方が金銭的には得ですが、今すぐと言うことでないなら、色々と調べて考えてから結論を出せば良いでしょう。

それと、30年ローンで考えるから焦るだけで、頭金を貯めてローンを短くても買える状況にすれば良いことですから、ローンの期間を決めて考えないことですね。
まだ子供は赤ちゃんですし、今後お金もかかってきますので、ある程度生活が安定してから考えればいいと思いますよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/3/5 16:46:18
総額を2,000万円程度で考えていることは、良いことです。

まず、夫の所得のみで検討することです。妻の所得は「予備費」とします。

合算で考えないことです。危険です。

買えることと、払えることは別ですので。

こだわり過ぎないことも重要です。

普遍的な住宅を建てることを勧めます。

生涯住むことを考えているから、精神的に疲れるでしょう。

一定期間、優先的に自分たちが住むと考え、役目を果たしたら「売却、賃貸」
を考えるべきです。

売る、貸すが普通にできる物件=資産です。

柔軟に発想することです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/3/5 16:41:51
所得による借入金額がでます。

無理なら銀行も貸してくれません。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2015/3/5 13:12:38
住まい計画の第一歩は、資金・支払い計画からです。
文面に記載されている情報からでは、資金・支払い計画は不可能です。
収入に関しては、業種や職種、勤続年数や職責、建築予定エリア独特の金融機関の考え方等も知る必要があります。
また、購入予定の物件の品質によっても、融資される金額や優遇内容に違いが出ます。
このように、ネットで書かれているような簡単な計算では、正確な資金計画は不可能です。近隣には、かならず有能な住宅専門のコンサルタントがいますので、その方々の力を借りるのがもっとも確実な方法です。
電話相談などもしているコンサルもいますので、個人情報を伝えなくてもアドバイスしてもらうことも可能です。
まずは、住宅コンサルタントを探すところから、始めるとよいでしょう。

ナイス:0 この回答が不快なら

11件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「住宅ローン」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード