IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q今年に新築を買うと、住宅ローン減税、エコポイント以外に何か特なことありますか? あと今は金利はいくらでいつまで、低金利ですか? これらの政策はいつまでですか?

質問日時:2015/5/19 19:37:38解決済みの質問解決日時:2015/5/22 22:38:51
回答数:2閲覧数:2049
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A回答した人:河本 敬嗣さん 回答日時:2015/5/22 22:05:43
専門家
mamamamamajajgjさん

はじめまして。
福岡を中心とした九州圏でホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)
を行っております
一級建築士の河本と申します。
よろしくお願いします。

■まずは住宅ローン減税、エコポイント以外に何か特なことありますか?
→という質問についてですが、補助金・減税の2つを紹介します。

〇住まいの給付金
期間:平成31年6月までに住宅を購入された方が対象
(引渡しから1年3ヶ月以内に申請が必要)
住宅を所有する人や、床面積などの条件があります。
こちらのサイトで詳しくご説明されておりましたので、ご紹介致します→<http://sumai-kyufu.jp/>

〇固定資産税の減額
期間:平成28年3月31までに新築されたものに限られています。
建物によって条件が異なり、条件を満たさないと対象外となってしまいます。
こちらのサイトで詳しくご説明されておりましたので、ご紹介致します→<http://allabout.co.jp/gm/gc/395102/>

そして住宅の仕様・規定を満たすものによって受けれるフラット35(長期固定金利)や、省令準耐火仕様によって、住宅の火災保険を安価におさえるものもあったりします。
また、市町村単位で行なっている住宅補助金制度もありますので、各治自体へお問い合わをされることもお勧めします。


■今は金利はいくらでいつまで、低金利ですか?→という質問についてですが、
金利にについては、各金融機関によって異なりますし、同じ銀行でも個々の所得によって受けれる金利も異なる事があるようです。
そして、固定金利の場合と変動金利の場合、どちらを選択するかによっても金利は異なります。
現在は比較的低金利が続いてますが、今後金利が上昇するかどうかについては、誰も断言することはできません。
右も左もわからないという場合にはファイナンシャルプランナーの方に相談されることも有効だと思います。


■これらの政策はいつまでですか? →という質問についてですが、
mamamamamajajgjさんの質問にある住宅ローン減税、エコポイントについてで すが、

〇住宅ローン減税
期間:平成26年4月~平成31年6月までに住宅を購入された方が対象

〇省エネ住宅(エコポイント)
期間:平成28年3月31日までに工事着工が対象
条件を満たさないと対象外となってしまいます。
こちらのサイトで詳しくご説明されておりましたので、ご紹介致します→
<http://www.sumai-fun.com/money/53/-2015h2.html>


以上、少しでもご参考になりましたら、幸いです。

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2015/5/22 22:38:51

皆さん素晴らしい回答ありがとうございます。
また教えてください(^○^)

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2015/5/21 21:34:43
家族構成や年収にもよりますが
住まい給付金というものもありますよ。
金利の先行きは、誰もわからないのが実状です。

この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「住宅ローン」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード