IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q土地の境界が分かる書類は法務局でもらえるのですか?そういうのはどこで分かりますか?現在となりの家の土地と自分の土地との境界の事でもめています。詳しい方、無知な私に教えていただけますか?

4年前、中古で一戸建て住宅をやっと購入しました。

購入当初から隣の家との境はきちんとした塀などはなく、電柱がありその電柱の真ん中が境目だということを聞いて不動産から私どもは購入しました。その当時隣に住んでいた方がいたのですが、2年程前に家を売りにだして引っ越していかれ、現在は不動産屋がそこの権利を持っています。先日、その隣の物件に新しい人が引っ越してくるそうで境目の塀を作ることになり、費用は折半でとこちらも納得はしたのですが、境目についてわずか18cmほどのものですが向こうとの食い違いが生じ困っています。向こう側の言い分としましては電柱の真ん中ではなく、電柱分全部の土地が自分のものだと主張して先日書類を持ってきて、司法書士、土地家屋調査士と名乗る人を同行させて話をされたのですが、どうも納得いきません。
現在家の主人が仕事で留守にしており、その隣の不動産やは早く工事を進めたいといってきます。


こちらは電柱の真ん中が境だと聞いてこの物件を買っているので自分でも納得のいくように調べたいのですが、難しいでしょうか??
質問日時:2008/7/23 23:03:03解決済み解決日時:2008/7/30 20:32:45
回答数:4閲覧数:14870
お礼: 500枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2008/7/23 23:25:13
1) 境界は見えない
境界には地面に線が書いてあるわけではありません。
ですから、隣地所有者どおしがそれぞれの主張の誤りに気づくことができない場合も多いのです。
2) 公図の不正確
まず、人々が境界を考える基礎資料として公図があります。
公図は官公署に備え付けられているので絶対視する方も多いのです。
しかし、この公図とはもともとは明治時代の地租改定の過程において
民間人によってなされた測量がベースとなっており、
実は正確さには信用はおけないのです。
3) 公簿面積への固執
人は登記簿に載っている土地面積(公簿面積という)に固執する傾向があります。
そして、自分の所有地の面積を測量してそれが公簿面積に足りないと
隣地が越境していると考えてしまうのです。

2. 境界についての紛争の解決方法
まず、地番の境についての境界については、当事者の合意によって変更したりすることは出来ません。
それでは、当事者はどのような制度の利用が可能なのでしょうか。

(1) 筆界特定制度
近時、筆界特定制度という新たな制度が創設されました。
これは、境界確定訴訟が少なからず費用と時間がかかることから、
時間と費用を節減した制度として創設されたのです。
この制度によれば、当事者は、対象となる土地の所在地を管轄する
法務局または地方法務局の筆界特定登記官に筆界特定の申請をすることになります。
なお、この筆界特定制度によって特定された筆界に不服がある場合には、
境界確定訴訟を提起して裁判によって決着を付けることになります。

(2) 境界確定訴訟等
従来から、境界の確定についての解決手段として利用されている
境界確定訴訟という特別の訴訟手続きがあります。
これに対して、所有権の範囲について争いになっている場合には、
話し合い、調停、和解、訴訟など適宜の解決方法が考えられます。
とはいえ、実際には所有権に関する争いであっても境界を確定する形で解決の方向性を探ることになるでしょう。

筆界特定制度
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji104.html

ナイス:7 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2008/7/30 20:32:45

詳しく回答してくださりありがとうございました。筆界制度のことは知らなかった上役に立つ回答となりました。今もなお問題は解決していませんが頑張ってみます。他の皆様も回答ありがとうございました。どのご回答も勉強になりました。ありがとうございました。

回答

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2008/7/26 23:20:47
法務局だと地籍図でしょうか?公図でしたっけ?
土地の形や、境界杭の距離は分かります。
千円程度の手数料がかかりますが、写しを貰ってください。

仕事柄(住宅設備の添付書類)でたまに貰ってました。
先の方が、言ってました通り、地籍図等から割り出すのは、素人では厳しいです。
正確に距離・面積を出すのならば、測量屋さんに頼むしかないのでは?
ただし、費用は結構かかります。
田舎在住ですが、境界杭1本につき数万円~なんて言われてます。

電柱は、民地を占有します。(私設や私設共用は除く)
私の実家の例だと、電力会社の電柱が2本ありまして、年一回、電柱の占有料の振込み通知がきます。
その類の通知等~見たことは無いですか?

明日でも出来ることは…電柱と道路の間にピンを刺して境界杭が埋まってないか探しましょう。
見つけても、抜いてはいけません。
雨水側溝があれば、境界付近を良く見てください。
矢印の書いた金属プレートや、赤いマーキングなどの有無を確認してください。

財産が絡むことなので、頑張ってみてください。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2008/7/25 00:03:12
役場の道路を管理している課にいってみましょう。近くで、道路の査定がおこなわれているかもしれません。もし査定されていれば参考図面が残っている可能性があるので他の地積測量図などと合わせて境界をだせるかもしれません。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2008/7/24 08:45:55
境界がわかる書類というのは法務局にはありません。

公図は、土地の形状と位置関係の参考になるぐらいで
境界がどこにあるかは、わかりません。
参考になるとすれば、地積測量図でしょう。
こちらは、境界杭の位置や、土地の各辺の長さなどが記載されています。
ただし、全ての土地について地積測量図があるとは限りません。

ナイス:0 この回答が不快なら

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード