Yahoo!不動産 マンション・一戸建ての住宅情報

質問詳細 

投票受付中の質問

今しがた TVで「犯人に告ぐ!

盗聴盗撮怒りの追跡バスターズ第3弾」
て言うの観てましたが気になった内容は

陶芸家(被害者女性)の敷地に入ったり 柵を壊したり 陶芸品を壊したりと
いろいろ悪いことをしたのは隣人のおじさんでした。
そして追跡バスターズが問い詰め(追い詰める)そして最終的に警察に
突き出すというような番組でしたが

追跡バスターズがおじさんになぜそんなことをしたかと聞くと
陶芸家の生徒がおじさんの敷地を通ってきたことがあったと言うことと
40年も前から住んでるおじさんは越してきた陶芸家が挨拶もなく
近所づきあいもなかった、自分が越してきたときは手土産もって
挨拶して回ったと、言い訳のように映っていましたが

その腹いせに陶芸品や策を壊したり不法侵入したりするのは悪いですけど
昔から土地に住んでる人の気持ちや感情的な思いは度外視で被害者女性の
肩を持つのはどうなのかと思いましたし近所づきあいがあればこの出来事も
無かったかもしれないですよね、

どちらが悪いか言えませんがもっとおじさんの話も聞きたかったように思うのは
私だけでしょうか。

質問した人: megamisama_01さん

質問日時: 2017/10/11 22:28:35 | 残り時間:6日間

回答数: 7 | 閲覧数: 624

お礼: 知恵コイン100枚

回答

7 1~7 を表示しています。

回答した人: reckless300zxさん

回答日時: 2017/10/15 21:30:59

おっしゃる通りだと思います。

何故かワガママな陶芸家の言い分ばかりが正論みたいに扱われてますが、、、、田舎にいきなり挨拶も無しに来た自称陶芸家、さらに生徒さんだか何だかわからない人に自分の土地を踏み荒らされて、、、、隣人の建築士も怖かったと思います。

番組的に片方の言い分だけきいて、コメンテーターのガヤで正論化するのは、どうかと思います。

視聴者に良識があっても、あの番組構成では騙されても仕方ないですね。

この回答が不快なら

回答した人: itvc4309さん

回答日時: 2017/10/12 18:25:05

あのおじさんは、どんな言い訳しても加害者だから同情の余地はないですね。 でも陶芸家の方は、1年半住んでて、しかも毎日他人の敷地まで進入して散歩している隣人の映像みても誰だか知らない??というのでは、被害回避できなかったでしょうね。

この回答が不快なら

回答した人: marine_tower07さん

回答日時: 2017/10/12 15:11:51

今の世の中マンションの両隣に挨拶する人などいません
一戸建てならなおさらです
40年前などの話は言い訳です
どんな理由があっても器物破損、住居侵入を正当化できません。
おじさんに非があります。

この回答が不快なら

回答した人: toranomon741さん

回答日時: 2017/10/12 14:43:19

挨拶をしていたらこの事件が起きなかったかどうかはわかりません。
挨拶してても、トラブルはあったかもしれません。

ただ、教室を開く人が、近隣、ましてや隣人の家に挨拶行かないってどういう神経されてるのか不思議で仕方ないです。
隣人からしたら、どこの誰かもわからない人が引っ越して、隣で陶芸教室開いてるんですからまず色々疑念を抱きますよね。
この時点では、加害者の方こそが被害者を変な人、と思っていたかもしれません。

挨拶に来てないからどんな人か全くわからず、しかも人の出入りも激しく、自分の家の敷地内に生徒が入り込んだりして、段々イライラが募って犯行に及んだんでしょう。
陶芸や釜を壊してるので恨みで一杯だったんでしょうね。
挨拶もこない人に、生徒が敷地に入ってきて迷惑だ、ってこちらから言いに行きたくなかった気持ちは、なんとなく理解できます。
本来なら先生が出向いて謝るべきことなのに。

もし、被害者が最初に挨拶に来てたら、生徒が敷地に入るなどのトラブルになっても、「先生の生徒なら仕方ないか」と思っていた可能性もありますね。それが知らない人だったらとなると、厳しいかもしれません。

もちろん、隣人がした卑劣な行為は許されることではなく、異常とも見れる犯行で、今後はきっちり倍賞責任を果たして欲しいと思います。

でも、やっぱり色々不思議。
教室を開くなら少なからず隣人に迷惑がかかるかもしれないのに、挨拶にいかないって…。
やっぱり芸術家の思考で、被害者も一般とは少しズレてるのかもしれません。
番組内でも、挨拶がなかった件には完全スルーだし、1件目の探偵の嘘といい、後味の悪い番組でした。

この回答が不快なら

回答した人: tanukinodannnaさん

回答日時: 2017/10/12 08:13:16

娯楽番組ですので、視聴者が見て「喜ぶ&加害者を悪く表現
する」片寄のある映像でしたね!

近隣の住民が通行や樹木等で敷地に入るのは、日常的な事で
あり、その程度の事では「住居侵入」には該当しない。

何を目的に相手(50歳代の建築士)に求めているのかが不
明確で、弁護士の手腕・考え方に疑問を残す行為です。

放送の最終的な場面で、「住居侵入と器物損壊」での警察へ
の通報(刑事事件とりて)終わりでしたね~
被害者が無知な事を理由に、娯楽番組に仕上げてますね!


基本的な事ですが被害者「女性陶芸家」は何を求めているの
か?・・・ですね!

『住居侵入による器物損壊と侵入による精神的苦痛による慰
藉料及び損壊物の損害賠償金の請求』です。
二流の若手弁護士?かは不明ですが、損害金額を明確にして
賠償請求を『民事事件で裁判で提訴(訴訟)する』事を、相
手加害者へ書面で提示するのが普通でしょう。

加害者の50歳代男性は、警察で「お叱りを受けて」軽い罪
で解放され、女性陶芸家へは「謝罪文と菓子折り」で終わり
ですね!・・・それで女性は満足しますか???

私は、「50歳代のオジサン(私と同年代)」の話す事なん
て興味は無いです。
民亊裁判での陶芸家の損害賠償での請求金額が、一番に興味
が有ります。・・・子供の喧嘩では無いのですからね~

この回答が不快なら

回答した人: taisan_appさん

回答日時: 2017/10/12 08:06:29

挨拶をするというのは道徳上の問題だし誰と近所付き合いするのかも個々の自由ですし、昔から住んでるとか全く関係ありませんし、あくまでも加害者の一方的な主張でありますし、相手されなかったら無視するのが普通だと思います。 それに腹を立てて犯罪する方が悪いことになります。 いくら挨拶をしなかっても民事訴訟をしても勝てる訳でもありませんし、マナーや道徳を人に強要することもできません。 果たしてそれが真実かも分かりません。 どっちが悪いかは明白です。 日本は法治国家ですから法律に反する行動を起こす方が確実に悪いです。 被害者に落ち度が有るとしたら、もう少し人間付き合いを上手いことをすればよかったねという話にしかなりません。

この回答が不快なら

回答した人: fugufugu33zさん

回答日時: 2017/10/12 01:44:25

偏った見方をしないと言う点では間違ってはないと
思いますが、挨拶をしなかったからと言って不法侵入を
繰り返して陶芸品を壊す行為に酌量の余地があるで
しょうかね・・・

自分は挨拶をするからあんな目には合わないと思う人が
いるかもしれませんが、あそこまでしつこくする人は
どんな些細な事であっても自分なりの解釈の都合で
何らかの嫌がらせをする可能性の高い人だと思いますよ。

捕まらなかったら永遠に続いただろうことが容易に
察せますよね。

挨拶に来ないのならしょうちゅう散歩してるんだから
自ら顔を出して挨拶しても良かったんじゃないでしょうかね?
先に挨拶に来なかったことがどうしても引っかかってるので
あればその際に相手に気づかせるようなが言い回しをしても
良かったと思いますよ。

そうすれば「挨拶が遅れて申し訳ありませんでした」
と相手は言ったかもしれませんよね。
警察沙汰にもならなかったでしょう。

嫌がらせをした建築士の設計事務所も住所も既に世間に
知られてしまいましたし、長閑な町みたいですからこれから
近所の人の目も大変でしょう・・・。

建築士の人が何歳の方なのかは分かりませんが決して
若くはありませんでしたよね。
なのに、そんな事も思いつかず、考えもせず、身の破滅を
招くような事をしたんですよね。

無駄に年を重ねてきた人なんだろうとなと情けなさを
感じました。

この回答が不快なら

解決済み Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問

回答受付中 Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問

投票受付中 Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

「教えて! 住まいの先生」はYahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えます。質問や回答、投票するにはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。
キーワード検索結果一覧に表示される専門家が回答した質問は、専門家の回答がベストアンサーとなった解決済みの質問、および回答受付中の質問と投票受付中の質問になります。

ヘルプYahoo!知恵袋ヘルプ

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

賃貸契約
マンション購入・検討
一戸建て購入・検討
土地・不動産
注文住宅・リフォーム
住宅ローン・税・諸経費
売却
保険
住宅設備
住宅評価・相談
地盤・耐震
暮らし、トラブル