IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q相続税に関して勉強したのですが、テキスト通りの順番で計算 しましたが、下記であっているか教えて下さい。

被相続人:父親、
相続人:母親、長男、次男


1.父親の財産
・自宅(家1000万+土地A3000万) 4000万 ⇒母親に相続
・別の土地B 3000万 ⇒長男に相続
(長男(別居・別家計)所有の家が建っている)
・現金+有価証券 5000万
内訳⇒母親 2000万、長男 1000万、次男 2000万
相続対象 計1億2000万円
・生命保険、葬儀費用別

2.特定住居用宅地評価減
母親相続で土地A462㎡中330㎡まで80%減のため土地評価は▲1800万円

3.各相続価額
母親 家・土地(4000-1800=2200)、現金2000万 計4200万
長男 土地B 3000万 現金1000万 計 4000万
次男 現金2000万 計2000万
課税価額合計 10200万円

4.課税遺産総額は
基礎控除 4800万円(3000万+600×3名)引く、
10,200万円-4,800万円=5,400万円

5.法定相続分に応ずる取得額
母親 50% 5,400×0.5=2,700万
長男 25% 5,400×0.25=1,350万
次男 25% 5,400×0.25=1,350万

6.相続税総額計算
税率 控除 相続税
母親 2,700×15%-50=355
長男 1,350×15%-50=153
次男 1,350×15%-50=153
合計 661万円

7.あん分割合の計算
各相続価額÷課税価格合計=あん分
母親 4200÷10,200=41%
長男 4000÷10,200=39%
次男 2000÷10,200=20%

8.各相続人の相続税額
あん分割合×相続税総額=各相続税
母親 41%×661万円=271万 母親は税額軽減で0円
長男 39%×661万円=258万円
次男 20%×661万円=132万円
したがって 合計税額390万円


この理解でよいですか。
質問日時:2018/2/18 18:59:30解決済みの質問解決日時:2018/3/5 05:10:53
回答数:1閲覧数:112
お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2018/2/18 20:12:00
> 生命保険、葬儀費用別

これの意味ですが、生命保険も、葬儀費用も相続申告用紙に記載ページ有ります。
あくまでも、計算事例として、存在しないなら良いのですが。

生命保険金は法定相続人3名ですから
---500x3=1500万円超えていたら、相続財産に合算です。

葬儀費用は、
---相続財産と相殺です。
---お寺さんへの費用は領収書無でも計上できます。

で、実際の相続申告書類を手順通り埋めたなら、小規模宅地の特例計算以外は有ってます。
小規模宅地の特例は、計算手順を省略記載しているようですが、
路線価、倍率は確認してますか? 分筆無ですか?

ナイス:0 この回答が不快なら

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード