IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q建築関係に詳しい方、地盤改良に詳しい方、建築法に詳しい方、教えてください。 地盤改良後(柱状改良)に水が出て溜まるようになった場合、地盤調査、改良を行った会社に責任はないのでしょうか?

施工報告書を見ると確認申請の設計と杭の深さや本数が違います。

設計事務所と地盤工事会社に問い合わせましたが、杭は水があってもきちんと固まるものなので大丈夫とのことでした。水が現に溜まってしまう状況も調査時は水は確認されなかった、水が溜まっていても大丈夫言われました。

その後、設計事務所から設計をなおすので施主の印が必要と言われました。

申請し直せば最初の確認申請がおりた設計と違った施工でもいいのですか?
構造上の問題はないのでしょうか。

何より水が溜まっている場所に建てて地盤沈下や建物が傾くことはないのか心配です。

設計事務所からは大丈夫なので工事を進めてと言われますが、工事請負業者は設計通りでなく、水問題もある中、大丈夫の言葉だけで上物を建てて、もしも傾いたりしたらその責任は?と工事は進められないと言われました。

設計事務所も地盤工事会社も大丈夫だからお金を払ってくれと言います。

申請しなおして工事が進むにしても今後沈下や傾きなどの
長期の保証を両者にしてもらうにはどうしたらよいですか?

上記のような状況の場合、建築、地盤改良、建築法に詳しい方はどのように対処されますか?


よろしくお願い致します。
質問日時:2019/5/21 16:23:28解決済みの質問解決日時:2019/5/23 21:42:45
回答数:3閲覧数:53
お礼: 500枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/5/21 19:57:06
御心配でしたら施工した会社に地盤保険を付けて貰っては如何でしょうか。
保険料が追加で発生しますが、保険会社が地盤調査の書類や施工方法などをチェックしてくれます。その上で問題が無ければ保険に加入できます。万一建物に問題が発生すれば保険会社から修理費がでます。万一不合格になって保険に加入出来無いような事態になれば、設計や施工会社に対して施工不良で有ることの証明になります。
保険料は一般住宅程度なら50,000円程度で保証期間は10年位です。

住宅瑕疵担保保険との違いは、瑕疵担保保険は建設した建設会社が倒産などのため保障が受けられない場合でなければ保険が出ませんが、地盤保険の場合はそのような条件は無かったと思います。

この回答が不快なら

回答

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/5/21 19:09:12
水が出る場所でも建築は出来ます。

河川の近くでは地面を掘れば、河川と地下水位は同じ事が多いいです。

我が家も、海にも川にも近いので、地面を掘ると水が出ます。湯畑もあり温泉も出ます。

コンクリートは水の中でも固まります。

地盤調査は瑕疵担保責任を負担する為の裏付けです。

瑕疵担保責任期間の10年以内に不等沈下などが起きた場合には、建築会社の責任です。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/21 17:31:22
100%無理・・・・・・・・・

この回答が不快なら

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「新築一戸建て」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード