IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q登記の住民票の必要有無について

現在金融機関の融資担当者となり半年です。 抵当権設定等をするので当然、司法書士に委任します。 登記の内容によって印鑑証明書や委任状が要るのかそれとも不要なのかは分かりますが、 住民票がいる場合と不要な場合の整理ができていません。今はその都度担当の司法書士に聞きながら対応をしています。 よく依頼する内容としては、 抵当権設定、抵当権追加設定(建物)、債務者住所変更です。 どの登記で住民票が必須となるのか教えてください。
質問日時:2019/9/16 15:43:17解決済みの質問解決日時:2019/9/16 18:42:51
回答数:3閲覧数:31
お礼: 100枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/9/16 18:22:03
抵当権設定登記、抵当権追加設定登記で必要なのは、印鑑証明書。
抵当権設定契約証書に実印を押印しますよね?
その押された印が実印であることを証明するために、印鑑登録証明書を添付します。

抵当権追加設定の場合に住民票が必要になる理由は、既設定の土地の住所変更登記と、新しく建った建物の建物表題登記と、所有権保存登記で、所有者の住所証明書が必要だから。
実際には追加設定登記の添付書類には、住所証明書は不要ですが、建物の表題登記、土地の登記名義人住所変更登記と、建物の所有権保存登記が追加設定の前提条件として必要になるので、その際に住所証明書として住民票が必要になります。

同様の理由で、抵当権設定登記の場合も、土地の新規購入に伴って抵当権を付ける場合、その抵当権設定登記の前提として、所有権移転登記が必要になりますので、その際に住民票が必要となります。
つまり、抵当権を設定するときに、すでにその土地を購入して所有者または共有者となっており、その登記簿上住所が現住所と一致しているのであれば、登記名義人表示変更登記は必要ないので、住民票は不要です。
抵当権設定登記の際に担保提供者の住民票が必要になる場合は、登記簿上住所と現住所が異なる場合です。

債務者名変は、まず住民票が必要になります。

登記簿と現住所が一致しているか?
新しく登記簿に住所が載るケースか?
それによって住民票が必要になる。
と考える方が、「どの登記で必要か?」と覚えるより良いかと思います。

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2019/9/16 18:42:51

非常に分かりやすくかつ丁寧に回答していただきましたのでベストアンサーにさせていただきます。 今後の仕事で役に立ちます。ありがとうございます。

回答

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/9/16 16:47:25
債務者住所変更の場合は、従前の住所が記載されている住民票が必要です。
住民票が2ヵ所以上移動している場合は、戸籍の除票などが必要となります。

登記は司法書士の業務なので、その都度、司法書士に確認した方がいいと思います。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/9/16 15:44:57
人物照合のために住所確認が必要

この回答が不快なら

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード