IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q義実家が23区内に小さめではありますが、アパートを建てました。土地代は、もともとは義実家が建っていた場所なのでただです。 土地を担保に銀行にお金を借り、建物を建てました。 一般的に

は何年後ぐらいに建物代のローンを銀行に返しきるのですか?ローンが終わったら、あとは修繕代と、何にお金がかかりますか?
質問日時:2019/9/26 00:44:23解決済みの質問解決日時:2019/10/3 00:35:06
回答数:3閲覧数:18
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/9/26 03:10:03
ローン返済は30~35年で組むことが多いです。
木造や軽量鉄骨の小さめのアパートなら20~25年ということもありますが。(建築費が安いのと償却期間が短いので)
でも毎月の返済額を小さくするために30年以上の長期返済をハウスメーカーは勧めてくることが多いですね。
20年ぐらいで返済すると、毎月のローン返済に追われて全然お金が残らないようなものもありますから。(建築費が高いとそうなる)

ローンが終る前から修繕費はかかりますが、12~15年に一度は屋根や外壁や排水管の大規模修繕が必要なので、ローンが終わってないけどまた追加で借りる人もいます。(1回に数百万円かかります)

他には、固定資産税、火災保険料、管理会社への手数料、部屋の客付けをしてくれる不動産会社への仲介手数料、共用部の電気代・水道代、植木の剪定や定期清掃費、排水管清掃費など。
管理や清掃を大家さんがやって費用を浮かせることもできますが、なかなか大変ですよ。

もちろん退居後のメンテナンスも中の設備の修理・交換費用も築年数が経つほど高くなってきます。新築の時はあまりかからないけど古くなるとあっちもこっちも見事にガタが出てくるので。
そのために利益はできるだけプールしておいた方がいいのです。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2019/10/3 00:35:06

勉強になりました。

回答

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/9/26 12:51:40
事業なんだから、投下資金を10年以内に回収できるように
しなければ、投資とはいわないよ。

木造建物は、新築から20年もたつと賃料は半分まで下がるから、
とにかく早いうちに回収しないと、事業として成立しない。

20年以上のローンなんて、あり得ない。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/9/26 01:38:45
実はそうだったんですかぁ・・・大変ですねぇ!


其れは此の世で悪名高い例の悪徳✖〇不動産業者の

営業部員にキッチリと嵌められたのでしょうねぇ・・

因みに、20年以上経っても残るのは借金地獄に陥る

義父か貴女の旦那さんの無念の愚痴だけですよっ//


ハッキリ云ってもう既にメダカだろうなぁ・・・

ナイス:0 この回答が不快なら

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード