IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q建築家について

現在建築士の方にお願いをして注文住宅の新築を計画中です。 初めての家づくりなので、順序や進め方もわからないまま進んでいっています。 好きな雰囲気をざっくりと伝え、 間取りは何度も打ち合わせをして決めたのですが、それ以降の打ち合わせが全くなくなりました。 色々決める時期になれば聞いてくれるのかなと思っていたのですが、 業者に見積もりを出し、その中に色々決めたかった事などが勝手に決められていました。(洗面ボウル等の備品類) 業者から書面で決定している事項をもらって初めて知ることが沢山出てきました。 その中で、希望していた事や変えて欲しい所を建築家の方に伝えると、ちょっとイライラした感じでキレながら反論されました。 間取りを決める時も何度も書き直ししてもらったりしており、 元々面倒臭い客だと思われていたと思います。 しかもその建築家の方と私達の好みが真逆に近いので、私達が言う事が理解できないんだと思います。 建築上無理で断られるのはこちらも納得できますが、内装でそんなにキレる事ありますか? 自分がデザインしたものを却下されたのがプライドに触ったのでしょうか? それはダサい的な事を言い掛けられました。 因みに私達はシンプルモダンな感じが好きで そんなにダサい提案はしてるつもりありません。 私達は色々自分好みに決めたくて注文住宅にしたのですが、 建築士に頼むと言う事は、全てをその人がデザインして決められるのが普通なのですか? それだったらハウスメーカーにお願いして オプションで付けたりして自分好みにした方がよかったのかなと思ってます。 もう着工しており、どうしようもないのですが、 そういう事が重なり、楽しみにしていた家も苦痛になってきています。
補足

皆さんコメントありがとうございます。  着工前に説明あったはずですと言われますが、 本当にないんです。 現にどんなドアが着くのか。 インターホンやポスト、荷物受けが付いているのかなど、 全く聞かされておらずどうなるのかわかりません。 窓の種類も着工して知りました。

質問日時:2020/7/12 00:32:17回答受付終了
回答数:11閲覧数:288
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

11件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
A 回答日時:2020/7/15 20:51:43
色々決めたくて注文住宅にした その時点で間違いです。 普通に建築士資格を持った大工さんに頼めば自由にできたのに。 内装も含め全てに関して説明の義務があります。 貴方様のお金で勝手に契約したのてますよ? そのエセ建築士は。 名前をネットに晒してしまいましょう。 そうすれば被害が減ります。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/7/14 09:35:52
一度工事を止めて話し合いをするべきです。

間取りの変更は難しいでしょうが内装の変更はそんなに難しい事では有りません。

今からは全て質問者さんの承認が無いと材料を決めてはいけない様にしましょう

私自身も建築士ですが顧客と打ち合わせする時に出来るだけ要望に沿う様にしています。

ただ顧客の要望のデメリット等は当然説明します。

それでも顧客がこうしたいって言えば出来るだけその通りにします。

あくまでも住むのは自分では無いですし自分のお金でも有りません。

お客の家です。

はっきり言えばその建築士は貴方から仕事を依頼されてる立場

お客に対して文句言ったりキレる様な態度を取る建築士はプロでは無いですね。

サッシも洗面台も承認してない私の印鑑や承認した時の議事録を見せてくださいで良いかと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/7/13 11:23:32
こういうところなんですよね、設計事務所とか工務店のリスクって。
設計士の権限が大きすぎるので強気に出るんです。

ハウスメーカーだと階層的にいち設計士に過ぎないので、客が上層に不満を伝えればあっという間に評価に繋がりますからね。お客様第一の応対をしてきます。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/7/13 03:48:21
建築士の選択の間違いと意思疎通不足だと思います。
今まで色々有ったのに根本も解決せずに建築士にお任せしすぎた結果が出てきただけ。
施主のするべき事をしなかった結果かと思います。
他の質問者さんの回答に「1社目はいくら…電話で…感じで決めました」とありますが、大事な事なのに何で何で簡単に電話だけで決めるの。
施主がその様にするべき事を簡略化して怠って決定した結果だと思います。
建築士も悪いですが、選んだのは貴方達だし、意見・考え違うのに選んだのなら施主の希望や要望相手に理解される様に努力する必要あるのに、考え違うの話し合いが大変とかで距離置いた結果かと。もう少し早く施主のダメなとこ気づいて修正していれば違った結果にできたでしょうが着工してからではもう遅いかと思う。
もしかして未だに自分達がダメだったという事分かって無いかな。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/7/12 19:57:00
そんなことある?

設計事務所に設計監理をお願いしたんですよね?

>間取りを決める時も何度も書き直ししてもらったりしており、
元々面倒臭い客だと思われていたと思います。

プランが決まるまでラフプランは何度も書きますよ。
一発でできるはずないですから。

>建築士に頼むと言う事は、全てをその人がデザインして決められるのが普通なのですか?

作家性の強い人ならばあり得ます。
そのデザインが売りであり作品になるので。
そういう人を選んだ施主もその人の作風にほれ込んでいるのでお任せという場合はあります。

それとは別に施工会社を決めるときには詳細見積もりで検討したのでしょう?
仕様書だってなければ見積金額の判断ができないですし。

ただ具体的にどういう物を選ぶかは発注のタイミングで決めることになります。

勝手に決められていた?
コミュニケーション不足という事は無いですか?
自分で好きな物を選びたいと伝えては?

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/7/12 08:50:06
①、建築士設計者と建築主が、高価な買い物に高価な報酬料金を支払い
住宅展示場の営業者と変わらない営利か、お客様の資金で自己作品を目
的とするかの違いだけの設計者も拘りの建築士の設計者にはいます。
先ずは家族の希望と工事予算に法的な適合で気心が合うかも大切です。

②、先ずは建築士設計者は、建築士法の第18条をよく読む前に設計図書
や設計内容と製品の説明と承諾覚え書きをべきです。決定後の各事項は、
書面で覚え書きがないと設計施工の住宅会社でも間々起きると聞きます。
貴方様の家です、法的以外の承諾ない点は総責任で是正の請求も検討を。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/7/12 08:23:34
着工しておりますので、変更は出来ないのでは有りませんか。

工事部材は購入されている筈です。

変更では無く全て追加注文になると思います。

着工前に最終確認図面で決定して、確認申請、部材注文をしなかったのでしょうか?

建築士は、工事が始まっても、変更はいつでも受けますと言って居たとは思えません。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/7/12 07:32:09
わたしも一度失敗してます わたしの場合は逆にイエスマンで打合せの度に大小要望伝えていくとハイハイといって次の打合せに反映されてはきます。 ただそのせいで1年半もダラダラした挙句、コンセプトもブレブレ、平面図の打合せしかしてこなかったので立面図、家全体のデザインどうしましょう、難しいなぁと言われました。 なんだこれ?と思って経費値切って契約解除しました。 次の設計士さんと見つけた時は、最初のヒアリングから契約まですぐ、予算に応じて設備品なども入れ替えてすぐ着工しましたよ。 上棟してからも懇意の大工にお願いしてましたが設計士とまあまあ喧嘩してましたね。 樋ひとつとっても設計士は見た目優先、大工は後々の雨漏り懸念といった具合。 大工さんのおかげもあって良い家になりましたよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/7/12 07:16:40
*「建築士に頼むと言う事は、全てをその人がデザインして決められるのが普通なのですか?」・・・独自設計が業務です、施主主体ハウスメーカーと差別化を図る為、設計者主体と成る事が多いです。
*着工していても工事進捗に依り備品類・内装等の変更は可能(施工業者と変更打ち合わせ必要)と思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/7/12 06:01:04
依頼する相手を間違えたので、諦めるしかないでしょう。 建築士と建築家は違います。 最も厄介なのは、建築家気取りの建築士です。 建築家は、自分の設計したものを作品と考えていますので、そこにこだわりを持っています。 質問者様が建築家に依頼するとすれば、その建築家の過去の作品をよく知った上で、自分の好みに合った人に依頼すべきなのです。 そして、その建築家の先生の意思を尊重して、多くの部分をお任せするしかないのです。 そういう存在を建築家というのであって、単に設計を仕事としている人は、建築士とか設計士と呼ぶべきなのです。 もし、作曲家の先生に曲作りを依頼したら、完成するまで黙って待つしかないでしょ? 出来上がった曲の細部に注文をつけることはありませんよね? 建築家の先生も、程度の差はあれ、そういう存在でありたいと思っているのです。 自分の作品にケチをつけるセンスのないクライアントとは仕事がしにくいと思っているでしょう。 質問者様が細部まで自分の思う通りの家にしたいのならば、プライドの高い建築家に依頼するのではなくて、親切で腰の低い建築士に依頼すべきだったのです。 まあ、お知らせいただいた状況から判断する限り、質問者様が依頼した相手は、建築家ではなくて、建築家気取りの三流建築士のようにも思われますが。

ナイス:0 この回答が不快なら

11件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード