IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q住宅ローン金利について 今おおよその住宅ローン金利って 変動金利は0.5%~くらい 35年固定は1.2%~くらいですよね。 「金利は上がらないので変動がおすすめ」みたいな事を言う人が少な

からずいますよね。
銀行にも不動産屋にも。

本当に上がらないと確信しているのであれば、万が一上がった時の補償をするようなサービスがあってもいいと思うのですが、なぜそういうサービスは無いのでしょうか?

例えば、35年ローンとして、お客へは0.5%変動で借りてもらって、追加で0.2%を補償サービス代としてもらう。
本当に上がらなかったらお客は0.7%を35年間払い続ける。
差額の0.2%分補償サービス会社は儲かる。
お客は普通の変動0.5%よりは高いけど、フラット35よりは安い金利で借りれる。
よって借り手はどんどん増えて補償会社は大儲け。

万が一1.0%に上がってしまったら、お客は変わらず0.7%を払う。差額の0.3%は補償サービス会社が払う。

本当に上がらないと確信している人がいるなら、こういうサービスがあってもいいと思うのですが、なぜそういうサービスがないのでしょうか?

既存のフラット35くらいには上がってもおかしくないと思ってるのでしょうか?

それとも私が不勉強なだけでそういうサービスもあるのでしょうか?
質問日時:2020/9/14 21:30:22解決済み解決日時:2020/9/26 20:13:20
回答数:9閲覧数:1306
お礼: 0枚
共感した: 1 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2020/9/15 11:48:03
補償? 金利の低いだけで、書かれてる内容はタダの全期固定でしかないと思います。 ↑それなら、0.7とまでは言わずも、アルヒなどには近い商品があるかと。 また確信しているのであれば、その様な商品を作らずとも、変動金利を勧めれば済む話かと。 一般の金融機関でその様な商品を作る必要は無いと思います。 -------------------- >~そういうサービスもあるのでしょうか? 変動で組んで、「もし金利が上がったら」と言うコンセプトの商品はあります。 (変動金利が変わらないければ、金融機関が得する、金利が一定以上上がれば、金融機関が損する的な) ですが、取り扱っている金融機関は少ないので一般的には取り上げられる事も少ないだけです。 いやゆるキャップ付きと言われる変動金利商品が、貴方の書かれているイメージには一番近いかと。 1NOTU8H

ナイス:2 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2020/9/26 20:13:20

「いわゆるキャップ付き」というものを初めて知りましたのでベストアンサーにさせていただきました。他の方も大変勉強になりました。 ありがとうございました。

回答

8件中、1~8件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2020/9/21 17:51:11
確信など誰もしていません。 不動産屋は変動にしたら月の支払いが安く見積もれるので家を売りやすくなるのです。 銀行は変動にしておけば、とりあえずリスクには備えられるので無難なのです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/9/16 18:13:19
どの銀行にもある、固定金利の融資が、 あなたの欲する商品そのものです。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/9/15 12:22:25
そのようなサービスはありません。 変動金利が0.5パーセントから上がりません。と営業担当が言うのはお客さんが契約できる条件を下げるための嘘です。(年間支払額が安くなるので) 今後インフレが来る危険がかなりあるので35年1.2パーセントをお勧めします。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/9/15 08:15:41
理論上の話でいくと他の回答者様がおっしゃられてる通りです。 仮に 借入金額3500万円 借入期間35年 ①フラット35 金利1.2% ②変動金利で最初0.5%5年おきに0.3%金利上昇して最終35年で2.3% 簡単なシュミレーションサイト結果ですが、この金利上昇ペースでは②の方が安くなる結果になります。 当初の金利より金利が倍なったら。。と不安がられる人がいますが、正直このペースなら問題ないことになりますね。 なので35年後にバブルくらい金利基準になってようやく同等ということになります。 かといって不動産会社の人が「金利が安いうちに変動金利で借りましょう」というのは間違いです。なかには安い金利でなければ返済できない人もいるからです。 不動産会社からすれば、金利が安いから売りやすいとなりますが、買手側からすれば必ず正解にはならないからです。 また先に述べた理論から考えれば銀行からすれば固定金利で借りて欲しいと思われるでしょう。 そっちの方が余程の金利上昇がない限り儲かるからです。 また銀行からすれば変動金利は正直儲からないので、質問者様が言われるサービスをするとさらに儲からないので、その必要がなくなるわけです。 まあこの想定以上に金利があがる可能性がゼロとはいいきれないので、皆さん絶対こっちがいい!とは言い切れないわけです。 それぞれの金利プランにも良いところはありますからね。 まあ、あくまで自己判断の世界ですね。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/9/15 07:50:15
逆ですよ。借りる人が本当に上がらないと思っているから借りるのであってそんな補償サービスがあっても借りる人は誰も入りませんよね。違いますかね。私の読み間違えかな・・間違っていたらすみません。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/9/15 00:18:24
基準金利は2.5%位ですよ、 で、割引き特約で安いだけ。 みんな騙されてます、銀行に。 安いのは、最初の1年だけ。 ネット系は、別に手数料で、差額相当分が取られます。 全部騙しなんですね、銀行の。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/9/14 22:31:03
金融関係者や不動産関係者の中に、 35年間金利が上がらないと本気で思ってる人はいませんよ。 直近数年を指して言ってるのでしょう。 なぜ、そんな言い切れる人がいるのか 実際に本当にそんな人いるのか 会ったことないのでわからないのですが、 変動金利よりも先に長期金利のほうが先に動くと読んで、 長期金利がまだ大きな動きがないから変動金利もすぐには上がらないだろう。 この程度の予想なのかもしれません。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/9/14 22:23:54
フラット以外にも銀行などで35年固定融資はあります、1%〜1.3%の間の金利です。
質問者さんの言われるサービスがこれに当たります。

ナイス:1 この回答が不快なら

8件中、1~8件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード