IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q土地の売買において

AさんがBさんに土地を売って、だけどBさんが登記せずにずっと占有してました。 Aさんは、土地を売った5年後に亡くなって、息子のCさんがBさんが占有してる土地をAさんの土地と思い、Dさんに売りました。 BさんはDさんに対して、所有権があることを主張できますか? また、Aさんが5年後ではなく11年後に亡くなった場合何が変わりますか?
質問日時:2021/1/16 16:47:26解決済み解決日時:2021/1/17 10:25:47
回答数:1閲覧数:25
お礼: 25枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2021/1/16 17:27:15
ACを起点とするBとDの二重譲渡問題となり、民法177条により登記を備えない限り対抗できない。よってBはDに対抗できない。同様にDもBに対抗できない。

後半は、、、
時効取得が成立するか問うてるのだと思うけど、Bが登記を知らなかったのは過失だから10年では成立しない。20年で対抗要件を備えた確定的な所有権を時効取得する。

ナイス:0 この回答が不快なら

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード