IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q固定資産税についてです。

固定資産税がかかる家屋として壁が3方向以上あるという条件がありますが、壁の定義とは何でしょう? 最近建てたプレハブ?的なのに、屋根と周りにかが入らないようなネットを張っているのですが固定資産税はかかりますか?
質問日時:2021/2/22 18:19:43解決済み解決日時:2021/3/4 11:46:46
回答数:3閲覧数:19
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2021/2/28 00:57:02
プレハブなら基礎があるのかないのか、屋根と柱むき出しでネットをしているだけなら課税の対象外となります。
外壁は雨風しのげるもので3方向覆われていることが課税の前提です。

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2021/2/22 18:45:39
端折られている見識ですね 家屋は屋根があって ・土地定着性(おおむね基礎) ・外気遮断性 が認定される条件とされています お尋ねの内容では判定がつきかねます

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/2/22 18:30:52
固定された資産にかかる税金 固定とは不動産として捉えられるか その判断基準が基礎と三方向の壁 資産とは十分な価値があるか 免税点未満であればかからない 最後にそれを決めるのは行政 回答:新築時なら検査員の判断次第。それ以外なら、バレルまではかからない。

ナイス:0 この回答が不快なら

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード