IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Qディスクグラインダーの刃はなぜ穴サイズが2種類あるのでしょうか? 1個に統一した方が良くないですか?

質問日時:2021/3/3 18:12:51解決済み解決日時:2021/3/3 19:51:18
回答数:3閲覧数:16
お礼: 0枚
共感した: 1 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2021/3/3 18:45:50
グラインダーの刃には最高回転数が設定されていて大きな刃は周速が速くなると遠心力も強くなり事故が発生するリスクが高くなります。その上フランジが小さく刃をきちんと押さえられません。 なので100mmのグラインダーに125mmや150mmの刃を付けるのは危険です。 センター出しのブッシュが売られていますが事故の責任は使った人間に有ります。

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2021/3/3 19:47:53
もしかして砥石とダイヤモンド刃との違いでしょうか? それなら私も気になってましたので共感コメ残させて頂きます。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/3/3 18:55:54
砥石には適した周速度があり、速すぎても遅すぎても、切削と砥石の磨耗のバランスが悪くなる。 外径100mmの砥石を使うグラインダーの回転数を調べると、12,000回転というのがある。 同メーカーの外形150mm用のグラインダーの回転数は、8,000回転。 …外径が2対3だから、回転数を3対2にして、周速度が同じになるようにしている。 穴径を統一したら、回転数の合わないグラインダーに、誤って取り付けてしまう。

ナイス:0 この回答が不快なら

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード