IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q賃貸物件の修繕について

この内容は借主負担すべきものでしょうか? 築年数ははっきりは不明ですが、昭和後半に建てられたらしい平屋貸家に住んでいます。最近、建物自体の老朽化のようで細かい不具合などあり、不動産屋を通して修繕をお願いしました。しかし、借主が直してくれ等と言われました。大家さんと面識はありません。 契約書は細かい記載ががありませんが、貸家にある設備については書いてあります。そこに記載されているものを修理交換してもらうのは借主負担なのでしょうか?費用負担についてどちらがという記載はありません。 不動産屋曰く、大家さんは古い建物だからと修繕に消極的みたいです。 具体的には、設備一覧にあったエアコンの不具合を申し出たら大家さんと借主で半額折半支払で退去時は置いていく事を約束(前の住人が勝手に付けた物だから)、風呂場のタイルが自然に数枚剥がれたらホムセンでボンド買ってきて貼ってくれ、元々ついていた呼び鈴(インターホンではない)が故障したら前の住人が勝手につけたから好きなの買ってつけてと言われる(他の貸家も同じのがついてる)などです。 ちなみに前住人がつけておいていったことの説明は入居時には一切ありませんでした。 建物自体の修繕だから貸主負担だと思ったのですが、私が無知なだけでしょうか?
質問日時:2021/4/17 14:28:03解決済み解決日時:2021/4/17 15:45:58
回答数:2閲覧数:19
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2021/4/17 15:09:51
仲介不動産業者は存在しますか。 存在するなら、物件の設備についての 説明に虚偽があれば、それは 説明した不動産業者の責任です。 それはともかく、 契約書で入居中の修繕について 多くの契約書の記載は、 必要な修繕は貸主で行う。 ただし、消耗品や費用の軽微な修繕は 貸主は行わない。 という内容です。 もしそうなら、タイルの剥がれ程度は 借主で修繕してでもよいと思います。 古くてそれなりの賃料なのですから それに見合った状態で貸せばよい のです。新築ではありません。 多少の不具合は受忍範囲内と 思いますし、小さな修繕まで逐一 貸主が行う義務まではないと言えます。 もちろん、お願い、交渉は自由です。

ナイス:1 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2021/4/17 15:45:58

質問からすぐではありますが、理解できたのでたすかりました。 不動産屋では質問しても細かくは教えてくれなかったので(田舎のノリ的な感じで曖昧だったのです)わかりやすかったです。

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2021/4/17 14:52:50
グレーゾーンですね。 契約書に設備として記載があれば家主負担となるのが一般的です。 また、裁判すると入居者有利の判決となってます。 >建物自体の修繕だから貸主負担だと思ったのですが、私が無知なだけでしょうか? 建物自体と言うのは柱などの構造部材と屋根や壁と言った雨風をしのぐ物を言います。 エアコンやインターホンなどは建物に付随する設備であり、建物自体ではありません。 また、ボロ物件は修繕に多額な修繕費がかかり、経済合理性に反する場合もあります。 その場合は修繕せず解体する事になるでしょう。 だから、大家が修繕を拒む事が認められる事もある。 従って、ボロ物件は家賃は安いが長期で住むには適さない。

ナイス:1 この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード