IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q住宅取得資金贈与について質問です。

建売住宅の契約(4月1日 に3000万円で契約)後、親から500万円の資金援助(4月10日)を受けました。この500万円を頭金とし、銀行ローンで住宅ローン2500万円の融資を受け、3000万円を支払い(4月30日)、建売住宅の引き渡しを受けました。
この場合、親からの資金援助の500万円は非課税対象になるのでしょうか。

ネットで調べてみると、非課税となるには、
住宅取得前に親からの援助を受けなくてはいけないとあります。この住宅取得とは、建売住宅の契約日(4月1日)なのか、住宅引き渡し時(4月30日)なのかわからないので、ご存知の方、教えていただけますでしょうか?
質問日時:2021/5/4 21:11:29解決済み解決日時:2021/5/7 21:19:40
回答数:3閲覧数:42
お礼: 250枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2021/5/5 06:17:49
〉非課税となるには、住宅取得前に親からの援助を受けなくてはいけないとあります。 〉この500万円を頭金とし、銀行ローンで住宅ローン2500万円の融資を受け、3000万円を支払い(4月30日)、建売の引き渡しを受けました。 問題ありませんので今年贈与を受けたのなら、来年の2月1日から3月15日の期間に贈与税の申告をすれば非課税扱いになります。 今回の場合に重要なのは「ローンの契約日」です。4月10日に贈与を受けて、その後にローンを組んだのでしょうから問題無いです。 契約日は贈与の限度額が関係してきます。で、ここで言う「住宅取得」とは契約日でも引き渡し日の事を言うのではなく「支払い日」の事を言います。 よって一括で支払うならその支払いの前に、ローンを組むならローン契約の前に贈与を受ける必要があります。 普通、贈与を受けたらその贈与のお金とご自分の預金から出せるお金を頭金にして残金をローンで払う事になりますよね。今回もそうしてますし頭金が決まらないとローンの金額が確定しないのでそういう順序になりますよね。 そういう順序でないと非課税にはなりません。ローンを組んだ→贈与を受けた→引き渡しを受けた・登記した……では非課税扱いになりません。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2021/5/7 21:19:40

非常にわかりやすく説明していただきありがとうございました。安心したしました。

回答

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2021/5/4 22:18:16
住宅取得=住宅引き渡し

です。

「取得した」
=自分の物になった
=法務局の登記であなたの物になった時

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/4 21:48:42
「取得日」という定義なので、不動産の登記が行われる引き渡し日になると思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード