IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q注文住宅 吹き抜けどうですか? 注文住宅を建てる予定の者です。 南向きの土地(縦長)で日当たりは悪くないと思います。

現在色々プランを考えているのですが、

吹き抜けってどうですか?



見た目や開放感はとても憧れますが、

現実毎日住むとなれば、どうなのかな、と思います。



2階南側は主寝室 子供部屋(つなげるか個々にするかまだ?)2つにし、

南側全面をバルコニーにしてどの部屋からも

布団を干しやすくしたいです。



エアコン効率、音等も気になります。

(ちなみに階段はリビング外で希望しています。)

また、盆地で近年の夏は40℃位にもなり、

暑さも恐怖です。

吹き抜けにするよりスペースを広くしたいです。



設計士さんは、それはもう、吹き抜けをかなり薦めてきます。

数回書き直して貰いましたが、やっぱり吹き抜けをとにかく作りたいようです。

吹き抜け要らない、と、言いにくくなってきました…。



それほど人を呼ばない家なので

見た目はそこまで気にしていません。



実際に吹き抜けがあるお宅の方、

住宅関係の専門家の方、アドバイスをお願いします。
質問日時:2021/5/7 08:33:38回答受付終了
回答数:23閲覧数:176
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

23件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 次へ
A 回答日時:2021/5/11 16:01:57
高断熱の家になると「吹き抜け」は必須となります。冷暖房の空気を素早く家全体に行き渡らせるには吹き抜けがあったほうがが良いです。
我が家は小さい家なので、リビングをガバっと吹き抜けというわけにいかないので、玄関上とそれにつながる二階の廊下をすのこにして吹き抜け風にしてます。
夏は高い位置にエアコンを設置して24時間駆動です。冬はリビングのペレットストーブ1台で家を暖めてます。その際に吹き抜けがあることで素早く冷暖房の空気が家中に回ります。一階と二階が廊下室しかなかったら、冷暖房された空気はほとんど移動しません。
これは高断熱だからできることですね。
断熱の悪い家で吹き抜けを作ると暖めるほどにどんどん上から冷たい空気の塊が落ちてきます。エアコンも効かずに無駄に電気代がかかります。

まずはお建てになる家の断熱性能を調べてから、吹き抜けは検討されるべきですね。並みの断熱の家なら止めといたほうが良いです。
うちは内断熱(充填断熱)+外断熱(外張り断熱)のダブル断熱にしてます。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/11 10:24:53
①「吹き抜け」を設置するのであれば、以下の点はクリアーしていた方が良いですよ。 (1)家自体が十分に大きな上に、「吹き抜け」で必要な部屋数を我慢しない事。 (2)家自体が「高断熱の家」で暑さや寒さに対応している点。 (3)家自体が「耐震等級3」を確保している事。 以上の条件を満足する事が出来ているのであれば、「吹き抜け」を採用しても後悔しないと思います。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/9 14:53:55
随分沢山回答がついてますね。やはり吹き抜けに対する関心は高いからでしょうね。そこで私も一言。 吹き抜け作るならある程度のことを覚悟してやりましょう。 ●床暖房採用:最低限吹き抜けのあるLDKなどに。。。 ●大型採光窓:そこそこの規模に ●周到な換気計画:特に第3種換気で吹き抜け部から2階の排気孔に暖気が逃げる場合に失敗が多い。2階の吹き抜け周りはドアで他の2階部分と区画できる工夫が必要。熱交換換気だと条件がずっと良くなるが、それでも暖気サーキットができるとLDKが暖まりにくくなるので類似の工夫が必要。 ●家全体の断熱性能もそこそこにあること:光熱費が大きくなり過ぎないための先行投資。できればHeat20 G1レベル あとはご自由に。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/8 16:59:09
設備設計も経験したことのある、元機械設計士の定年退職者です。家を3軒建てました。 在来工法製1軒、ハウスメーカー製1軒に続いて、自分と工務店が相談しながら、パッシブソーラーの思想を取り入れた独自の家を、1軒建てました。最後の家が「吹き抜けの家」で、最高にうまくいきました。悪いところは、今までのところ、ひとつもありません。パッシブソーラーの話は置いておいて、吹き抜けにしたのは、「空気の流れと光」を最重視して設計したからです。建築設計士は、「間取りや採光」は考えますが、空気の流れまで考える人は少ないです。建築基準法等で定める換気量を満たせばよい、という姿勢のひとが多いです。 薪ストーブを設置しておりますが、薪ストーブが無くても、床暖、エアコン、等を適切に使って、非常に快適な生活を送っております。気を付けなければいけないのは、中途半端な「吹き抜けの家」はダメ、ということです。後で、「要らなかった」という人は、中途半端に「吹き抜け」を採用したからだと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/8 14:39:26
三井ホームで全館空調なら有りだと思いますが他メーカーならやめたほうがいいです

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/8 06:52:52
玄関も吹き抜けですか? もしそうなら、考え直した方が良いと思います。 旦那さんの気が弱まり、かかぁ天下になりますよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/7 17:28:27
吹き抜けを作るならリビング階段で開放感のある間取りにした方がいいと思います。 吹き抜けを重視した為に、子供部屋や寝室が狭いのは私は我慢できないです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/7 17:13:19
住宅の設計の仕事をしています。 パッシブデザインが得意なので、その観点からお話させていただきます。 吹き抜けは開放感があり、部屋も大きく見えて素敵ですよね。 ただ、しっかり日射などの温熱環境を考えておかないと大変なことになります。 吹き抜けの場合、窓を付けて日射遮蔽が無いと夏場の日射で部屋の中が温められて冷房効果が薄れます。 冬場は窓からのコールドドラフト現象で冷気が下りてきて、暖気が上に上がりやすいです。 どうしても吹き抜けをしたい場合は、日射遮蔽をしっかり検討することと窓の性能を上げて樹脂窓等にすることをお勧めします。 個人的には吹き抜けは不要派です。開放感のために犠牲にするものが多いと思っています。 設計士によっては建物を自分の作品と考えている方も多く、住む人のことより、作品としての見栄えを重視するケースがあります。 今回はそのケースのように感じます。 いずれにしても、吹き抜けを設ける場合はしっかりとした対策を講じることと、それができない場合は吹き抜けは無くしたほうが良いと思います。 ご参考になれば幸いです。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/7 15:19:15
昨年、注文住宅で新築しましてリビングは吹き抜けになっております。 吹き抜けのメリット、デメリットは既に書かれている人もいますし、ググレば直ぐに出てくる内容なので、それ以外の内容で回答しますね。 ぶっちゃけ質問主様がどのような家にしたいか次第です。吹き抜けはリビングにいる時の解放感とか満足感は非常にあります。 それに対して音とか熱とかにおいとかもご想像の通りです。もちろん対処はしていますが。 結局、生活の実用性を重視するのか、憧れに対する満足度を重視するのかで同じ内容でもまったく180度考え方が変わってしまうので、あなたの気持ち次第です。 うちは夫婦2人である程度の年齢にもなったので、住みやすい家よりも住みたい家にしました。そうゆう意味では他人からしたら変な家・住みにくい家と言われるかもしれませんが私達は非常に満足しておりますよ。 そうゆう観点から考えてみたら如何でしょうか。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/7 14:07:54
居住スペースが十分あって、見た目をよくしたいのであればお勧めしますが、スペースを広くとりたいようですので、やめておくべきです。 機能的には彩光ぐらいしか思いつきません。 ただ、うちはリビングに吹き抜け作りましたが、よかったですよ。 なんとなく、吹き抜けがあることにより、2つのフロアを1つに感じる気がします。

ナイス:0 この回答が不快なら

23件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード