IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Qどのくらいの住宅ローンを組めるか、ご助言ください。

夫(30)年収520 勤続5年 妻(29)年収380 勤続1年 どちらも安定した職業です。 貯金 250万 ペアローンを予定。 住宅購入にあたって、親からの援助等は全くありません。結婚式(500万)新婚旅行(150万)を終えたばかりで、自己資金が少なめです。 借入金融機関はネット銀行を検討中。 土地、注文住宅の購入を横浜市内で検討しています。 3000万程度の土地に3000程度の物件が希望ですが、この経済上では苦しいでしょうか。 今までに、不動産屋FP、ハウスメーカーFP、人材派遣会社FP無料相談に同様の相談をしていますが、それぞれの意見が一致していません。 住宅購入をされた方、同じような経済状況の方にご助言いただけると幸いです。 ちなみにネット系の銀行で借入をされた方はどこで正確な資金計画を立てるのでしょうか。 予備情報 ・妻は現在妊娠4ヶ月。 今後、3人の子供を計画しており、産育休はそれぞれ2年ずつ取りたいと思っています。 ・個人年金、Idecoなどに加入しており、老後の心配はありません。 ・現在の家賃は13万、ネット光熱費2万、携帯2万、食費6万、保険等4万が固定費です。 よろしくお願いします。
質問日時:2021/6/11 20:54:29回答受付終了
回答数:15閲覧数:287
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

15件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
A 回答日時:2021/6/14 10:06:39
6000万で子供3人、無謀です。 子供3人望むなら、3000万以下くらいではないですか?

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/13 23:11:35
6000万ですか? 無謀です。 可能であれば、夫の年収の5倍 頑張って世帯年収の5倍 程度にしておかないと、一馬力になった時に破綻します。 だって、一人の子供も育ててないのに、なぜ2馬力想定?? 私男ですが、子育てって大変ですし、性格や適正によっては鬱にもなりますよ。 個人的意見ですし、かなり偏見もあるかと思いますか、 バリバリ働いてバリバリ稼ぐキャリアウーマン的な女性なら、精神的にも揉まれてきてるので、ダブルワークも可能かもしれませんが、 逆に、正社員になればどこでもこれくらいは稼げる程度の年収の女性とかって、精神的にきついかも。 旦那の助けがかなり必要です。 助けというのは、家事育児半分ではなく、 家事育児共に6割以上を旦那とか 育児は妻のほうが上手ければ、育児をある程度妻に任せて、家事を9割旦那とか そういうレベル。 また、老後資金は心配不要とのことですが、いくら貯まる予定ですか? iDeCoで、二人で毎月4.6万 プラスして個人年金 くらいであれば、なんとかなりますが、 子供の学費が膨れてきたときにまずそのあたり削ることになりますよ。 それと、その年収で安定してしまってる職業で、月13万の家賃って経済感覚がずれてるかも。 月13万出すなら、まだ若いとか、これからどんどん年収が上がるとか、年収上げるモチベーションとか そういった理由を持ってわざと高い家賃払ってる人達はいますが。。。 今後の必要資金で金額がでかいのが 老後資金2000万 住宅修繕費1500万(築40年で建て替え) 住宅購入費6000万 住宅ローン金利1700万 住宅購入諸費用600万 子供高校大学学費6000万 子供養育費(22年と22年22年)年間平均80万として5280万 で23080万 質問者夫婦30歳70歳まで働くとして、 今後昇給し、60歳以降は下がり平均手取り世帯年収が700万と仮定して 700万×40年で28000万 28,000万-必要資金23080万で 約5000万 これが70歳までの40年の生活資金とすると 年間125万 月10万 この金額で家賃、学費、養育費以外のすべてを賄えますか? 食費、光熱費、通信費、交際費、雑費、娯楽費、保険関係費、車関係費、火災保険、固定資産税、子供の塾などなど 無理ですよ。 そもそも、常に2馬力前提でこの金額ですので。 郊外で通勤90分以内で3500万円くらいの家にしては? 子供の学費を子供に借金させて、老後資金も貯めない(iDeCoも減額することになるかと)のであれば、なんとなく生活が、成り立って行くような生活になると思いますが、 子供に借金させるのはともかく、 老後資金貯めないと子供にたかることになってしまいますよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/13 19:53:43
まずペアローンはやめたほうがいいですよ? その前に奥様の住宅ローンは、勤続年数1年妊娠中ではまず通らないです。 旦那さんも年収500万では勤務先の内容にもよるでしょうが、中小企業だと良くて3000ってとこじゃないでしょうか?

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/13 19:10:23
年収520の方が35年、1% 返済負担率35年%で借入可能額は、5370万。

同じく35年、1% 返済負担率30%で借入可能額は、4600万。

同じく、30年、1% 返済負担率30%で借入可能額は、4000万。これで60歳完済。

次に4000万、30年で月129000円。
30歳から60歳まで月13万の支払いです。


今は手取りで26.27位でしょうか?
その中で月13支払い、奥さんが産休など休みの時は、、今と同じような暮らしですね。

奥さんの給料が予備費。預金、教育費など。
奥さんが働いているないと苦しいですよね?

教育費もばかになりませんから預金していかないとですね。

6000のローンは組めないと思われますし、4000で上記のような暮らしです。お子さま3人教育費は1人1000以上かかります。

家代だけにとられて、あとはギリギリになりかねないのではないでしょうか。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/12 09:11:47
かなり厳しいと思います。 安定を考えると旦那さんの年収の5倍が上限です。 私はビビりなので年収の3倍ほどにしました。 また、生活が高級志向ぽいので、節約は厳しいと思います。子供が大きくなれば今より食費も倍以上かかります。 さらに言えばネット系住宅ローンは審査がかなり渋いので、主さんの条件だと難しいと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/12 07:48:55
大丈夫!余裕だよ!しかもペアローンなら、なおさら余裕シャクシャクで余裕だよ!でも自己責任でお考えください!!

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/12 02:52:03
同じような収入ですが、我が家は中古住宅を2000万くらいで検討してます。人生で見ればお金は余るでしょうが、子供への贈与の形で遺すのがベストと思ってます。 また都会だからかもしれませんが、貯蓄が少なすぎるのは気になります。家賃が結構高めかなと思うのと、保険って本当に必要なの?というのが疑問です。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/11 23:55:27
むずかしいでしょう。。。 仮のお話ですが、建物・土地で6000万円であれば銀行の事務手数料・保証料・司法書士報酬料などの諸経費で貯金がゼロになります。 仮に35年間、変動金利0.6%(団信などの込で)としても月の返済が15.8万円です。 また変動金利の場合、35年間変わらないという保証はないので、金利上昇部分も考慮されるべきです。 ここからさらに固定資産税がかかります。そこから住宅の定期メンテナンス費用・外壁の修理や給湯器の変更などがかかります。 つまりローン返済だけを考えた資金計画では大きな差がでてしまいます。 それらを平均して月19~20万円くらいの家賃に今住まれた場合、家計がどのようなことになるか考えましょう。 またお子さんが産まれた後の保育園・幼稚園などの空き状況も考慮されるべきでしょう。 状況によっては時短勤務も余儀なくされ、奥様の収入減になった場合、生活はさらに苦しくなるでしょう。 もう一度検討をされるべきですね。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/11 22:54:47
かなり無理がありますし、ローン審査通らないでしょ 住宅ローンは6000万×2倍(30年の金利分)で、1億2000万は支払う計算です。 子供は1人の予定ですか? 教育費が1〜2000万はかかりますよ。 奥様が正社員として、出産、育休、復帰して2人目を授かり、定年まで仕事出来るとは、、、難しいですよ。 今の家賃13万×12ケ月+賞与44万で年間200万です。 30年ローンでやっと6000万です。 老後の心配がないのは、2000万×2人分貯蓄がある人のこと。 貯蓄250万って不動産の手数料と引越し、家電で消えるくらいの、微々たる金額ですよ。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/11 22:17:29
無謀すぎますね。その年収なら2500万が妥当です。 何かあった時のために夫の給与だけで返せるようにしないと生活破綻する可能性大です。 あと、個人年金程度では老後安心なんて得られませんよ

ナイス:1 この回答が不快なら

15件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード