IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q住宅つなぎローン中に転職しました。

地方銀行で、住宅ローン承認がおりており、昨年に土地購入費(1500万)を借入しました。この間、利息の支払のみですが、延滞等なくしっかり払っています。
土地購入後、私も主人も転職しました。理由は前の職場が嫌だったからです。
そして、工事が進んだため、建物工事費の中間金の借入手続きをした際、保険証を出したら銀行の担当者が固まって、「ご職場かわりました…?」と聞かれました。
その後、新しい職場の給与証明書を提出する様言われ、二人分提出した数日後、「これ以上の融資はできない、土地の分も速やかに全額返してください」と電話がありました。
ローンの申込をした際、転職したらダメなんて聞いていません。銀行の言っていることには納得いきませんし、主人も怒っています。給与は確かに二人とも減りましたが、今後は増えていく可能性だってあります。
このような場合、裁判とかしたら引き続き融資を受けられたりしますか?
裁判以外にも、なにか方法があれば教えてほしいです。
建築会社の担当者も、ローンの申込の時とかはすべて任せてみたいなこと言っていたのに、今は工事金を払ってくれないと…とか言っていて腹が立ちます。借りられないなら支払いもできるわけありません。
補足

皆さんからの意見で、今の銀行が言っていることがおかしいわけではないということ、私たち夫婦に常識がなかったことは理解できました。 しかし、なにか手段はないでしょうか?目下、今の銀行に1500万を返し、工事中間金の1000万を払う方法が思い当たりません。そもそも、中間金だけ払えても、今後の支払い見込みがなければ工事を進めることもできないでしょうし…。 他の銀行に手当たり次第相談するくらいしかないのでしょうか。 途中で融資を打ち切りにされた、なんて恥ずかしい相談を色々なところでやるしかないなんて、とても惨めです。 主人と子供2人、4人で新しい生活を送れると思っていたのに……

質問日時:2021/6/18 17:30:42回答受付終了
回答数:9閲覧数:204
お礼: 0枚
共感した: 3 この質問が不快なら

回答

9件中、1~9件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2021/6/23 10:08:56
① 銀行の対応に問題はない。融資実行前に転職した側の問題。 融資実行前に転職は、しないが常識です。 銀行が、住宅会社がというのではなく、あなた方に、常識がなかっただけ。 ② まずは、借り入れ先がない可能性を考えて、工事をストップ。このままだと、支払い金が嵩みます。 ③ 1500プラス1000の2500万円を とりあえず用意しなくてはなりません。 このままだと、自己破産まっしぐらです。 ④ 昔住宅ローンを借りる時に 融資実行前に契約予定者が死亡したらどうなるかという 話をハウスメーカーにしました。 その場合 工事はそのまま 他の方が住宅ローンを借りる。 工事をストップして、そこまでのかかった費用 もしくは、違約金 の、どちらか高い方を支払い、契約解除となる。当然 建物は途中までしか建設されていません。 今回の場合 工事ストップがとりあえずの措置。貸し手が見つかれば再開します。ただ、総費用はあがるかと。 ⑤ 正直 転職して、給料が下がった状態で、貸し手が存在するとは思えません。 地方の小さい銀行 信用金庫や農協など、地域密着の貸してで、相談するしかない。今より小規模な所。また、金利も上がるでしょう。 借入できれば、数年後に 低金利で借り換えすればよいので、金利には目をつぶって。 ⑥途中で融資を打ち切りにされた、なんて恥ずかしい相談を色々なところでやるしかないなんて、とても惨めです。 その恥ずかしい 惨めなことを 今からして。子どもがいるんでしょ。 親が動かないで、子供に惨めな思いをさせるの? 時間はないですよ。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/19 10:31:52
不動産業者です。非常にレアなケースで明確な解決方法をご提示できません。 私が似たような事案に遭遇した際は、親戚からお金をかき集めて取り敢えず借りている分の返済をしていらっしゃいました。工事が着工していなければ、土地を売って傷を最小限に抑えて、改めて挑戦ということも考えられたかもしれません。 エリアにもよりますが、近頃は住宅ローンの案件が減る傾向もありますので、銀行も柔軟に対応してくれるところもありそうです。質問主さんの状況はとても厳しいと思いますが、建築会社を味方につけて住宅ローンを付けてくれそうな金融機関を一緒に探すしかないですね。 同じような金融機関に見えて、都市銀行、地方銀行、信用金庫、ノンバンク、JA等それぞれが独自の基準を持っていますので、その辺りを斟酌しながらアタックされてみてはどうでしょうか?

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/19 10:02:14
既に或る方がご指摘されているけれども、ローン申し込み時、あるいは金消締結日に、ローン約款を貰っている筈です。
その内容を今一度確認して下さい。

約款の中に、
・債務者の身辺異動に関する報告義務
・期限の利益の喪失条項
が謳われている筈です。

おそらく、後者の適用でもって、全額一括弁済請求が行われた筈です。
約款を手渡される際に、「内容を確認しておいて下さい」程度のことは云われている筈ですから、これを「銀行側の説明不足に起因するモノだ」と主張して、司法の場に持ち込んでも、ほぼほぼ敗訴になるでしょうね。

キツい云い方すると、渡された書類の中身を確認しない方が間違っている、ということです。

大抵は、
・どの書類の、何処に署名捺印しないといけないか
・提出書類は何か
に注目するだけで、後は「銀行丸投げ状態」です。約款等について説明しようとすると「そんな暇はない」「面倒くさい」「聴いても判らない」といった理由で敬遠する人が殆どです。全く興味がないんですね、幾ら借りれるか・毎回の返済額は幾らか、以外の点は。

意味のない書類を大量に渡すほど、銀行は儲からないですし、意味のない説明をするほど、銀行は暇じゃありません。書類も説明も、何がしかの重要な意味があるから行われる訳です。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/19 09:43:49
審査の時から条件が変わっているのなら再審査になるのは当たり前です。 銀行が融資を決めたのはあくまで「前職の勤続年数と年収のある相談者様」ですからね。 住宅ローンの申込書には必ず「申込時から申込人の属性が変わった場合、審査がやり直しになること」という旨の記載があります。聞かされていないのではなく、あなた方が聞いていないだけなので裁判したところで無意味です。 まあやってしまったことは仕方がないので、厳しいとは思いますがとにかく片っ端から他の銀行に申込をするしかないと思います。一般的にはメガ<<<地方銀行<<<信用金庫<<<労働金庫<<<フラット35の順で通りやすいとは思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/19 01:01:06
残念ですが、事前審査をした時と本審査をした時とで状況が違えば、事前審査は意味なくなります。 質問者は一発本審査受けて落ちたというだけです。 大学4年生が就活して、内定もらったのに、卒論さぼって 卒業できなくなってしまったのに、企業に入社させろと言ってるような物です。 企業は卒業できなかったら内定は取り消しだよ なんてわざわざ言いません。 それが常識であり、知らないのならその人が知識不足なのが悪いから。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/18 19:55:36
融資実行(お金を実際に借りる日)までの期間に転職や妊娠はNGですよ。再審査になります。あまりに常識なので、裁判をしても勝てないでしょう、残念ですが。

せめて転職前に銀行に相談していれば良かったですが、今回は銀行にとって青天の霹靂でしょうから、「この夫婦は信用できない人たち」とみなされてしまったと思います。

今後、土地代のローンは銀行に懇願して続けてもらって、建物代のローンは別の銀行に申し込みに行くことになるんですかね?

最悪のパターンは銀行が言う通り、土地代を返済、そして建物はあなたたち夫婦の過失での契約解除(違約金発生)になるかと思います。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/18 19:08:53
審査時の勤務先、収入が保たれるという前提で融資決定しているので、それが崩れては融資はできません。 あまりに当然なので説明もしなかったのでしょう。 ご不満なら裁判でもどうぞ。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/18 17:52:50
いやー無理ですね。勤続年数も重要ですし、ましてや年収が減っているならもっとダメですね。 転職は融資の手続きが全て終わってからにすべきでしたね。一般常識だと思います。 今回は良い勉強になりましたね。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/6/18 17:32:31
出来すぎたネタだと願う・・・ まじ話なら、ご愁傷様!

ナイス:5 この回答が不快なら

9件中、1~9件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード