IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q音大などは目指さないとして、小1の子供がバイオリンかピアノを始めるならどちらがいいでしょうか?住まいはマンションでスペース的にはあまりゆとりがありません。

隣の奥さんが去年からバイオリンを習っていますが、半年ぐらいで短い曲を弾いています。バイオリンなら場所は取らないし、隣の奥さんのバイオリンは20万だそうです。
質問日時:2012/5/5 12:16:42解決済み解決日時:2012/5/6 19:09:27
回答数:12閲覧数:684
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2012/5/6 19:09:27
本人がどちらを始めたいかが一番ですが、1年生なら親御さんが続けさせてあげられるものでないと困りますよね。本当に音大などは受けないのならヴァイオリンだと思います。
ヴァイオリンは高いと思い込む人が多いのは、新聞などで見る世界的な名器の落札価格などからかもしれませんが、アマオケの皆さんとか、2、30万の楽器を持っている人も多いです。
それと、ピアノも音大を受けたり、技術が上がるともっと大きなグランドが欲しいと思うようになるし、防音工事や、ピアノに合わせて増築、新築をする方もいます。

もし少しでも本人次第で受験する可能性があれば、ピアノが先です。私は音大ではピアノが専攻、選択楽器がヴァイオリンでした。ケース込みで10万ぐらいのものですが、それでも先生が弾かれると嘘みたいに綺麗な音が出ました。

ピアノはヴァイオリンと比べて格段に忙しいですよ。左右が別々に動きますし、楽譜を見比べれば判ります。音大では選択でヴァイオリンなどの楽器を始めますが、音大に入ってから初めてピアノを弾く人はいません。

ヴァイオリンは必ず何百万もして、それを何度も買い換える、というのは音大生などのことを言っていると思います。音大では弦楽器専攻の人達は高価な楽器を持っています。(皆じゃないみたいですが)一番のポイントは音大に行く可能性が本当にないかどうかではないでしょうか。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2012/5/6 19:09:27

ピアノの先生と今日話しましたが、同じように言われました。
音大は全く考えていません、それとスポーツ大事もその通りですね!
ありがとうございました。

 

回答

11件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
A 回答日時:2012/5/6 05:44:55
趣味レベルなら、私はピアノのほうが無難だと思います。

まず、ピアノのほうがレパートリーが豊富です。
例えば…
モーツァルトの「トルコ行進曲」
ベートーヴェンの「エリーゼのために」
シューベルトの「軍隊行進曲」
シューマンの「トロイメライ」
メンデルスゾーンの「春の歌」
ショパンの「小犬のワルツ」
バダジェフスカの「乙女の祈り」
ドビュッシーの「月光」
…のように誰でも聴いたことのある曲がたくさんあります。

ピアノは一人で演奏できますが、ヴァイオリンは通常、伴奏者を必要とします。
(無伴奏ヴァイオリン曲というのも少しありますが…)

ピアノは歌の伴奏もできます。
J-POPやアニメソングなどのピアノ用楽譜も色々と出ています。

高校生になったら「ロックバンドをやりたい」などと言い出すかもしれません。
そのとき、キーボードが弾けたら重宝されます。
(エレキヴァイオリンを取り入れたロックバンドも少しありますが…)

つまり、「ピアノのほうがツブシがきく」のです。笑

家で練習するときは電子ピアノでもいいと思います。
(購入する前に先生に相談するといいでしょう)

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/5/5 19:46:28
子供さんに選ばせるのが一番いいと思いますが、
幼稚園でも学校でも一番見慣れた、聞きなれた楽器なので、
子供全般にわかりやすいのはピアノだと思います。

バイオリンは他の方も書いているように、体格に合わせて買い替える必要がありますし、
上手になってくるにつれて、いいものが欲しくなってきます。
バイオリンは名器になればなるほど、高価な値段がつけられると言います。
あと、チューニングが自分でしなければならない楽器だったと思います。
(この辺は聞いた話なので不確かです。)
チューナーを使えば自分でチューニングはできるんですが、
バイオリンをやるために、ピアノを副で習っているお子さんもいます。
ピアノは調律された楽器なので、ピアノを弾きながら、バイオリンをやるんだそうです。

ピアノは毎年一万円強の調律代はかかりますが、一度購入すれば一応一生ものです。
(生ピアノに限る)
電子ピアノは家電製品で壊れることを考えると、おすすめはしませんが、
スペースの問題であれば、電子ピアノでもアップライトでも大きさは
(幅とか奥行きは)ほぼ同じです。
電子ピアノは高さが低いのが特徴です。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/5/5 18:39:58
下の方と同じ。お子さんご自身に音色を聴かせて選んで
もらいましょう。

スペース:電子ピアノがあります。ヤマハにあったはずのグランドタッチの
電子ピアノならむしろアップライトよりいい位だったと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/5/5 16:37:27
放送やCDを聴かせてから、本人に好きなものを選ばせるのがベストじゃないかな。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/5/5 15:49:07
楽器としては、バイオリンを選んだほうが賢明です。
バイオリンは子供の教育法が確立されている楽器だからです。
子供の体型に合わせた楽器があるので、身体の成長に負担になりません。

特に、ピアノの重い鍵盤を弾き続けて、成長期の指が変形してしまう事故は起きません。
ピアノの鍵盤は、子供には重いものです。

世界の名器クラスなら押下する時の重さは、45g~47gですが、
普通に家にあるようなピアノでは55g~60gもあります。
尤も、しっかりした調律師に頼めば鍵盤の重さを調節してもらえます。
そうして最低年に1回、出来れば季節ごとに調律します。
一般に余り知られていませんが、ピアノの寿命は放置しておくと10年程度です。

バイオリンであれば、
ヤマハのブラビオールならケース付きで 86,100 円です。
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/strings/ac-violins/braviol/v7sg_1_4j/?mode=model

分数バイオリンの選び方 ( 買い切りでなくレンタルもできます )
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/strings/ac-violins/select-child/

子供のバイオリン教育
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/strings/ac-violins/s-method/

しかし、
子供にはスポーツをさせるべきでしょう。
室内で楽器などやっていれば、貧弱な体格になりますよ。

その上、子供同士の豊富な友人関係があれば、学校のいじめの対象にもなりにくいのです。
家にこもって練習していれば、その分だけ友人関係の構築機会を失います。

音楽家修行するなら、それでも良いのかも知れませんが、音大すら目指さないのに、
体格は悪い、友人は少ない、肝心の勉強時間が不足して学力も低い、では何も成りません。

「趣味は後々有利」どころか、人生の土台が手に入りません。
お子さんの人生航路は、もう始まっています。

男でも女でも、CEOに成りたいと思った時、見掛けが貧弱ではレースに出られません。
組織の人心掌握は、先ず頼もしそうな外見なのです。

各国の政治家や財界人に貧弱な人が何人いるでしょう。
「氏より育ち」とは、素質より育て方が重要だ、と言う先人の知恵です。

ご両親は、優れた後見人になることです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/5/5 15:28:28
音大とかを考えないならヴァイオリンがいいっすよ。

ピアノは簡単じゃありません。ピアノが上手な人と時々合わせて、単旋律で楽しめばいいです。自分は音大に入ったけど、ピアノなんか好きにならなきゃ人生ラクだったと思えるから。場所も取らないし、ヴァイオリンが手出し出来ないみたいな考えはあくまで受験考える人です。1000万とかザラですね、でも趣味で買い換えても何十万で、カラオケみたいに単旋律楽しめば幸せです。

男なら特に深入りさせない方がいいっすよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/5/5 15:06:33
ピアノの方が子供にとっては、わかりやすく簡単です。
バイオリンは子供から始める場合、身長に合わせた楽器の買い替えが必要になります。
マンションではピアノは必然的に電子楽器になると思いますが、いずれ物足りなくなります。
バイオリンは子供の頃から弾いた方が、何かと有利です。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/5/5 15:03:19
お勧めはピアノですね。私はヴァイオリンやってますけど。

ピアノなら一度買えば多分買い換える事は無いと思います。調律は必要ですが。

バイオリンは多分上手になってくると(下手なままでも)もっと良い物に買い換えたくなります。お金、掛かります。弓も良い物を使うと音が凄く違います。

弦のお金や弓の毛替えなど、結構お金、掛かります。頭痛いです。

あと、小一なら、大人が使っている楽器より、小さいものから始めると思いますので(私は大人になって習い始めたので詳しい事は解りません)体の成長に合わせて楽器のサイズが変わります。また、お金、掛かりますよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/5/5 14:29:53
お子さんがやりたい方をやらせてあげるといいと思います。
隣の奥さんと一緒にバイオリンを演奏するというのも素敵ですね。
【知恵ノート】バイオリンを始めたい人へ ~疑問・誤解全部解消します~
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n46198

ピアノは電子ピアノで大丈夫です。音大を目指す場合にはグランドピアノが必要になってきますが、普通のピアノ(アップライトピアノ)と最近の電子ピアノでしたら、特にどっちが良いってことはありません。

教室では基本的に演奏技法の指導しかしません。ソルフェージュ(聴音や新曲視唱)もしないところもありますし、音楽理論…例えば、ハ長調って何?とか、和声って何?とか、移調ってどうやるの?とか、四分の三拍子ってどういうこと?みたいなことを教えてくれるところも多くありません。音楽の道に進まなければ必要のないことですが、一応、そこら辺も確認して教室を選んでみてください。演奏技法の指導だけでしたら、ピアノでもバイオリンでも楽器が違うだけで、本質的なところは同じです。

楽譜を読むのはピアノの方が難しいですし、旋律と伴奏を同時に演奏するので、コード進行などもある程度は自然に覚えることができます。また、絶対音感は鍵盤楽器のがつきやすいみたいです。一方、バイオリンは相対音感を駆使して演奏する楽器です。一番最初に習うのが完全五度の響き(例えばドとソ)で、音の響きを確認しながら自分で音程を調整して演奏します。いわゆるピタゴラス音律とか純正律と呼ばれるものです。基本的に旋律を演奏します。

バイオリンの方がどこでも気軽に演奏できますし、楽譜も簡単で、主旋律だけ演奏してもさまになるので、そういう意味で言えばバイオリンは楽しいです。でも、ピアノの演奏にはバイオリンにはない迫力がありますし、難しい楽譜も読めるようになって、伴奏なども担当できますから、ピアノはピアノで習っておくと色々便利かも知れません。両方習えるんだったら、両方習ってしまうのが良いと思います。

まとまりのない回答で恐縮ですが。

そうそう、それと、ピアノは手が小さいと行き詰まるので、
ご両親の手や体格が小さい場合には、ピアノはお勧めしません。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/5/5 12:41:46
できればピアノを先に始めた方がいいと思います。

ご自宅の練習用にはヤマハのクラビノーバのような、ピアノと同じ鍵盤の仕組みを使った電気ピアノでよいと思います。音量が調節できますし、場所もあまりとりません。

ピアノの稽古を通じて、楽譜の読み方に馴染み、音感(絶対音感ではないです)を身に付けておけば、後にヴァイオリンを弾くことになっても役に立つと思います。

また、どちらを始めるにしても、納得のいくまで教室や先生を探されることをお勧めします。
楽しく楽器と付き合い、少しずつ弾けるようになるにつれて、音楽の世界が広がるのをワクワク感をもって楽しめることがとても大切です。

両方の教室の体験などをしてみながら、お子さんがどちらをやりたいのかを見極めて、やりたい方を学ばせてあげるのが一番かも知れません。

ナイス:0 この回答が不快なら

11件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード