IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q境界線が曖昧な土地を測量士さんに依頼して境界線をはっきりさせたい場合の費用についての質問です。

土地、建物を売却したくて不動産やさんに依頼したところ、お隣さんとの境界線がはっきりしていないので測量士に頼んではっきりしないと売却は難しいと言われ依頼することにしました。測量することは隣人さんにも了解を得ていたのですが、不動屋さんが費用は隣人さんとの折半ですと、隣人さんに言ったため、隣人さんが自分のところが頼んだわけではないのに、なんで負担しなくてはいけないのかと不動屋さんにお怒りの電話があったとのことで、結局不動産やさんが手を引かせてもらいたいと言われました。
家を売りたいというこちらの都合ですが、こういうケースの場合、こちらですべて負担しなくてはいけないのでしょうか?
質問日時:2012/8/31 07:24:38解決済みの質問解決日時:2012/8/31 09:50:15
回答数:6閲覧数:883
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2012/8/31 07:53:44
こんにちは。建設会社を経営しています。仕事柄このような問題は良くあることです。私の経験上

「あなた側が全部負担します。」

不動産屋が隣に半分負担してといったこと自体驚きで、その失敗を埋めれないため手を引くのでしょう。

不動産屋のミスをあなたが埋めなくてはいけないのですが非常に大変なので

「他の優秀な不動産屋に依頼する。」

のが良いと思います。

数年前から測量費等が異常な高額になってしまいました。費用は敷地等により違いますが以前なら12万円程度の費用が50~60万円位掛ります。時間も掛りますのでお早めに。

この回答が不快なら

回答

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2012/8/31 09:41:50
日本の不動産のほとんどが土地の測量登記していない物件です。あの柿木までが私の土地!川までが・・・と言った事です

ですから日本中が全員土地登記したら帳尻が合わない事になるでしょう。お互いがその部分は私の土地だと思っていた・・・と重複する部分がでてきます。

そこで、そんな事が無い様に権利関係を測量して、判子を押して永劫、国に登録するのです。今回の事件は相手側が納得できないのであれば質問者さん負担です。質問者さんが勝手に権利関係をハッキリしたいと言うワガママな事なので相手さんが登記には協力するが費用は出さないと言ったらそれまでです。

しかし、測量登記する必要があるのでしょうか? 法務局には一応、土地の大きさは登記してますので。

この回答が不快なら

A 回答日時:2012/8/31 08:32:22
ご質問を拝見しましたが、お考えにズレがあるだけではないでしょうか?

結局、商品としての土地に付加価値をつけますか、つけませんかという話になります。
土地の境界明示は、商品として売買する範囲を明確にしなければなりませんから、売却が難しいというよりも必要です。
ただし、測量する必然性があるのかないのかは、それとは別次元の問題。
例えば、お隣さんと境界立会をして境界標識を設置して、現地において境界明示をするだけでも、買い手が納得すればそれで構わない。
それでは、境界標識が亡失した場合などに、買主が困るだろうから、測量士に境界測量をしてもらって、ビシッとした書面にして買主に引き渡す。
これは、今後、買主に境界問題が発生することを防除する効果を与えるものだから、土地に付加価値が備わったと判断されるものとなり、売買価額に上乗せすればよい。

民法上の話とは関係ない訳ではないが、この場合は利益相関関係に基づいて考察するほうが自然です。
私も頼りない不動産業者から、ビシッと質問者さんに説明できる不動産屋に乗り換えることをお勧めします。

この回答が不快なら

A 回答日時:2012/8/31 08:04:00
質問者様のケースの場合
一般的には全額負担します。

売却するための測量なので
隣接地の方からすると一方的な理由となります。

通常、不動産仲介会社に
売却の相談・依頼をしたときの
売却にかかる経費とかしないといけない作業とか
ご用意いただく書類とか・・・

その中のご説明に、測量が必要であれば
大体の測量費がいくらで、負担はだれとかの説明があるはずですが・・・

まあ、地域や、会社によっていろいろやり方があると思いますが
今回のようなケースでは、測量費の負担は売主様が全額負担が一般的です。

ただ、測量するのは質問者様の敷地だけで、
隣接地の方は、境界の立会になります。
隣接地の方が、せっかくだから家も測って!
ってなった時は、隣接地の方の敷地の測量費は
隣接地の方もちとなります。

この回答が不快なら

A 回答日時:2012/8/31 07:43:36
普通は測量士では無く、土地家屋調査士へ依頼します。測量士の方の多くは境界につき知識が乏しいですからね。

測量費用については、基本的には言い出しっぺ、今回の場合でいえば貴方が全額負担するのが一般的です。
今回の場合は貴方が「家を売りたい」為に測量するのであり、お隣さんは(境界がはっきりとするという)間接的な利益はあるものの、わざわざお金を掛けてまで今すぐにそれをしなければならない義理はありませんから。なので、今回の場合も(場合によっては印鑑証明書などの実費は負担頂く可能性はありますが)費用は貴方持ちです。

もしも、「いい機会だから、私の土地も一緒に測量してくれ」となった場合のみ、お隣さんにも一部費用負担して貰う事は可能でしょう。しかし、いい加減な不動産会社ですねぇ。

この回答が不快なら

A 回答日時:2012/8/31 07:41:24
民法の規定ては折半なので法的には正しくても、ほとんどのケースで原因者の売却したい人が負担しています。理由は費用負担の話し合いに時間をかけることより売却を優先する為です。土地の境界確定が迅速に出来なければ損害が大きい場合がありますので経済的な効果を比較して売却したい人が全部負担することで早急な対応を相手に求めることが多いです。
現地の状態や土地の大きさによっては、突然に負担できない事情の隣人もいます。
地域的な慣習もある場合がありますので、折半で負担できないと考えるほうがロスが少ないでしょう。

この回答が不快なら

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード