ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
【東京23区】リスクが少ないエリアはどこ? 事故・犯罪・地盤...

2020年03月16日

ARUHIマガジン

【東京23区】リスクが少ないエリアはどこ? 事故・犯罪・地盤データを比較

【東京23区】リスクが少ないエリアはどこ? 事故・犯罪・地盤データを比較

「ファミリー層の多い、閑静な街に住みたい」「にぎやかで活気のある街がいい」など、人それぞれ住まいのエリアに求める条件は異なります。できるだけ自分の希望に近い場所を見つけるためにも、さまざまな視点からエリアの特色を探ってみるのがおすすめです。

東京23区を幅広い観点から比較する本シリーズ。今回のテーマは「犯罪・災害リスク」です。交通事故の少ないエリアや地盤が良い場所など、平和に暮らせる街をランキングから確認してみましょう。

日本は安全な国?

犯罪件数や事故件数は、国や都市によって大きく異なります。一般的に治安が良く、平和であると思われている日本ですが、実情はどうなのでしょうか。「世界平和度指数」を参考に、日本の安全度をチェックしてみましょう。

世界平和度指数はイギリスのエコノミスト紙が独自分析して算出した、各国がどれくらい平和であるかを数値化したもの。国内紛争・治安・軍事力などのあらゆる要素を比較のうえ、順位づけられています。2019年発表データによると、日本は第9位(対象国163ヶ国)。世界全体で見てもトップクラスの平和度を誇ります。

【世界でもっとも“平和”な国はどこ?】
世界平和度指数(2019年)ランキングによると、第1位はアイスランド。軍を所有しておらず、国内での犯罪発生率も非常に低いことが理由として推測されます。国民全体の意識として、「平和」や「平等」が根付いている国です。

23区内でもっとも事故発生件数の低いエリアは?

警視庁の公式サイトでは都内で発生した交通事故や犯罪件数が発表されており、2019年中に発生した人身事故総数は30,467件と公表されていました。では、23区内で交通事故発生件数が少ないエリアはどこなのでしょうか。

警視庁HPでは事故発生件数のほか、事故傾向なども公開されています

<交通人身事故発生件数の少ないエリア トップ5>

警視庁発表「区市町村別交通人身事故発生状況(令和元年度中)」より

23区内で交通人身事故発生件数がもっとも低いのは、東京都の北東部にある荒川区。刑法犯の発生件数も少なく、東京都内でも安全度が高いエリアのひとつです。次いで、文京区や墨田区がランクインしています。

“事故=自動車”じゃない! 自転車の交通事故発生件数もチェック

近年問題視されている自転車事故増加を受けて、各自治体は自転車事故防止セミナーをはじめとするさまざまな安全対策を行っています。気軽に利用できる乗り物だからこそ、予期せぬ事故につながらないような対策が必要です。

<自動車関与事故件数が少ないエリア トップ5>

警視庁発表「区市町村・時間帯別クロス(自転車関与)~2019年中」より

さまざまなエリアで、昼間帯の自転車事故が多い傾向にあります

23区内で自転車が関与する事故がもっとも少ないのは、東京の中央に位置する千代田区です。事故発生件数は157件で昼間帯102件/夜間帯55件となっています。次いで、学校教育施設の多い文京区や墨田区がランクインしています。

侵入窃盗事件が少ないエリアは?

トラブルに巻き込まれるリスクを最小限にするためにも、エリアの犯罪発生件数はよく確認しておきたいもの。「犯罪件数が多い=危ない街」というわけではありませんが、万が一に備えて情報を把握しておくのは重要です。次は、侵入窃盗事件の発生件数が少ないエリアをチェックしていきましょう。

<侵入窃盗事件の発生件数が少ないエリア トップ5>

警視庁「市町村区別・罪種別及び手口別認知件数」より

23区のなかで、侵入窃盗事件の発生件数がもっとも少ないのは中央区。次いで、江東区・文京区・千代田区が同水準の発生件数となっています。

“もしも”に備えて、良い地盤ランキングをチェック!

地震や大型台風など、さまざまな災害リスクを抱えている日本。2019年も大雨で生じた土砂災害や河川の氾濫により、多くの被害が発生しました。自主防災を高める一環として、各エリアの地盤安心スコアを確認してみましょう。

大雨の後は地盤が緩くなり、二次災害につながることも…

<地盤が良いエリア トップ3>

地盤ネット株式会社 東京都区市町村「いい地盤ランキング」より

23区内でもっとも地盤の良いエリアは、閑静な住宅も建ち並ぶ練馬区。マンション建設や団地開発も進んでいる街で、ファミリー層に人気のエリアのひとつです。良い地盤と認められた理由は、起伏の少ない武蔵野台地上にあるため。川沿い周辺の人工造成地を除き、広い範囲で安全な場所が多いと判断されました。次いで、武蔵野台地中央部の杉並区や東部に位置する豊島区がランクインしています。

もちろん、区内であっても場所によって安全度も異なります。住宅購入時には、周辺の地盤状況や周辺環境をしっかり確認してくださいね。

<参考>
区市町村別交通人身事故発生状況

区市町村別・時間帯別クロス(自転車関与)~2019年中

地盤ネット株式会社 東京都区市町村「いい地盤ランキング」

執筆者:山本 杏奈

最終更新日:2020年03月16日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。