ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
アパレルブランドがおうちをデザインするとこうなる!

2017年08月12日

アチュー・ワークス

アパレルブランドがおうちをデザインするとこうなる!

FREAK'S STOREの家

アパレルブランドがおうちをデザインするとこうなる!

ファッションを通じてアメリカのライフスタイルを伝えてきたフリークスストアならではの、カジュアルかつスタイリッシュなおうち。入る前からわくわく!

FREAK'S STORE がつくる家「FREAK'S HOUSE」

お気に入りの服を着て気分が上がるように、お気に入りの家に住めば人生はもっと楽しくなる―。1986年の創業以来、サーフ、アウトドア、モータースポーツ、ミリタリーなど、さまざまなアメリカンカルチャーをベースにした洋服、小物、雑貨などを提供してきた「FREAK'S STORE」が、アパレル業界を飛び出して、新しい取り組みとしてスタートした“家作り”。 FREAK'S STOREだからこそできる、住宅業界の常識に縛られない、アメリカナイズドされた自由で楽しい家づくりが、そこにありました。


訪れた瞬間から木のぬくもりを感じる家。裸足で歩くととても気持ちがいい! 年数を経るごとに木の色は深みを増していくそうです。( 画像提供:(株)デイトナ・インターナショナル) 


扉を開けた瞬間から、漂う木の香り。FREAK'S HOUSEの内外装にはふんだんな木材が使われています。外壁から室内の壁や天井、庭のウッドデッキには耐候性のいいレッドシダーを、床材には木目が美しいオークを贅沢に使用。床から天井にいたるまで木そのものの質感が広がり、自然に包まれる心地よさを実感できます。

“つながる(セッション)を楽しむ”アメリカンローカルハウス

全体構造は平屋と2階建ての2つの建物をひとつにしたようなレイアウト。アメリカのミッドセンチュリーの建築様式をエッセンスとして取り入れた、水平ラインを強調したシルエット、アースカラーを基調にしたカラートーン、庭を囲む開放的な設計が特長で、FREAK'S STOREが提案してきたアメリカの豊かなライフスタイルが、空間に見事に表現されています。

平屋部分をまるごと使ったリビングの大空間から、まるでカフェのような広々としたカウンターキッチン、そして吹き抜けを通じて2階にある子ども部屋まで大胆につながる空間。家族やゲストが家のどこにいても、一体感を感じるデザインになっています。


リビング、庭、キッチンから2Fのスペースまでがひとつながりになったような開放的な造りは坪数以上に広く感じられる!( 画像提供:(株)デイトナ・インターナショナル)

FREAK'S HOUSEに似合う、オリジナルの家具やインテリアも購入可能。 (画像提供:(株)デイトナ・インターナショナル)

仲間が集まる庭は、“もうひとつのリビング”

リビング、キッチン、マスターベッドルームや2Fのベランダからも庭をのぞくことができる。


そして、FREAK'S HOUSEの真骨頂ともいえるのが、家の中心にある庭。L字型のウッドデッキは2段になっており、庭にいるみんなが顔を合わせて楽しめる造りに。庭に20人くらいいても圧迫感なく過ごすことができます。家族での団欒はもちろん、バーベキューやアウトドアパーティーをするもよし、好きな音楽を流しながら家フェスを開催したり、野外映画上映会を開くのもよし。使い方は自由自在だ。天井と軒、床とデッキがフラットにつながっており、室内と屋外との境界をなくすことで庭とリビングの一体感をデザイン。家の中にいる人と、庭にいる人が同じ空間にいるような感覚になります。


庭をL字に囲むウッドデッキに腰掛ければ、ゆるやかな一体感が生まれる。段差を活用した立体感のある造りは、人がたくさん集まっても圧迫感を感じさせない工夫。

昼はカフェ、夜はバーのような演出もできるキッチン

木の風合いを活かしたカウンター式のキッチンは、リビング、庭、2Fをつなぐ重要な中継地点。昼はカフェのようにしてホットドッグやコーヒーを振る舞ったり、夜は音楽を流してバーのような演出も。アイデア次第でさまざまな空気感を作れるため、家族や訪れたゲストとのコミュニケーションを楽しくさせてくれます。


カウンター越しにコミュニケーションが広がるキッチン。まるで行きつけのカフェのような居心地のよさ。 (画像提供:(株)デイトナ・インターナショナル) 

ハンドメイドの味わいがあるタイルはグリーンとグレーの2色から選べるそう。 (画像提供:(株)デイトナ・インターナショナル)

家族や仲間とつながり、豊かな人生を生み出す空間

1Fの奥にはマスターベッドルームを、2Fは2つの子ども部屋を設置。2Fには自由に使えるシェアスペースが設けられています。スペースを広く使って趣味のスペースにしたり、横長のデスクを設置すれば、子どもたちが勉強したり、お父さんの書斎としても活用できます。


子どもの勉強机、お父さんの書斎としても使える横長のテーブル、本棚はオプションで設置可能。


家族とのつながり、仲間とのつながり、自然とのつながり。集まる人や時間によって、多彩なシーンをつくり出すFREAK'S HOUSE。公式ウェブサイトから資料請求が行えるほか、全国のFREAK'S STORE店頭でも、FREAK'S HOUSEのコンセプトを凝縮したブースを期間限定で展開。ぜひFREAK'S HOUSEの魅力を体感してみて!


「FREAK'S HOUSE(フリークスハウス)」は新築規格住宅として、¥19,800,000(税抜)にて販売。延床面積/116.45m2(35.22坪)、床面積/1F:74.36m2(22.49坪) 2F:42.09m2(12.73坪)。ベツダイが運営する住宅ブランド「ライフレーベル」との協業。 (画像提供:(株)デイトナ・インターナショナル)


(取材・文=石川名月/撮影=根田拓也)


 【取材協力】

【期間限定】コンセプトブースキャラバン

  • 8月10日(木)~8月27日(日)FREAK'S STORE ららぽーとEXPOCITY店
  • 10月7日(土)~10月29日(日)FREAK'S STORE 名古屋店
  • 11月3日(金・祝)~11月26日(日)FREAK'S STORE 長野店

最終更新日:2017年08月12日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。