ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
ふわふわ、メルヘンな世界観! ゆめかわ系女子の部屋

2017年11月09日

アチュー・ワークス

ふわふわ、メルヘンな世界観! ゆめかわ系女子の部屋

現役モデルのお部屋訪問(4)

ふわふわ、メルヘンな世界観! ゆめかわ系女子の部屋

賃貸でも“自分好みの部屋づくり”を諦めない!

都内の賃貸マンションで一人暮らしする織田エリカさん。お部屋に一歩入ると、部屋全体がパステルピンク! 壁紙、カーペット、ベッドリネンからシェルフやウォールラックに至るまで、すべてピンクに統一され、まるでおとぎの国に迷い込んだかのような、メルヘンな世界観が広がります。でもエリカさんが暮らすのは賃貸のお部屋。どうやったらこんなに個性的な部屋づくりが実現できるの??

「もとは白壁にフローリングの部屋。どうしてもピンクの壁にしたくて賃貸専門のリフォーム業者さんにお願いしました。貼ってはがせるタイプの壁紙で、退去する時にはきれいに剥がしてもらえます。賃貸だからリフォームできない…と、諦めている人が多いと思うんですけど、最近はいろいろな業者さんやグッズがあるので、工夫次第で自分好みの部屋は実現できますよ」


エリカさんは今流行りの“ゆめかわ系女子”。インスタでは夢の中にいるようなふわふわした世界観を表現。同じゆめかわ系の女子から人気で2万人近くのフォロワーを持つ。


高校生の頃からビンテージ系のぬいぐるみを収集しているエリカさん。いつの間にか集まったくまさんやうさぎさんが整列するシェルフは、自分でピンク色に塗ったもの。「小さな頃からピンクが大好き。壁紙だけでなく家具もピンクに統一したくて、DIYでピンクにしました。友達が部屋に遊びに来ると、必ずといっていいほどびっくりされます。ピンクの中にいると落ちつかない~!っていわれるんですけれど、私にとっては一番落ちつく空間なんです(笑)」


手づくりのシェルフやウォールラックに並ぶビンテージのぬいぐるみ。おもに海外のオークションサイトで購入するそうで、なかにはレアでプレミアム価格がついているものも!

エリカさん直伝!“ゆめかわ系”の部屋づくりのコツ

女子の間で人気の“ゆめかわ系”の部屋。エリカさんに部屋づくりのコツを聞いてみると?

「インテリアのテーマは『海外の子ども部屋』。じつはこの部屋にある家具、ベッドもサイドテーブルも子どもサイズのものなんです。標準サイズの家具よりも少し小さめのものにそろえると、可愛さがアップしますよ。色はピンクだけでなく、アクセントとしてブルーやパープルも取り入れています。同じパステル系を選び、トーンをまとめていくと、とってもガーリーな雰囲気に。そして子ども向けの装飾をちりばめると、リアルな子ども部屋感が出ます」


ベッドやサイドテーブルは通販ショップで購入したキッズ向けの家具。シングルサイズなので大人でも十分寝られる。ハートの鏡がエリカさんの一番のお気に入り。

部屋のすみずみまで徹底された、ゆめかわメルヘンな世界。ティーポットやマグまでキュート! 

アルファベットが配された、子ども用のグッズがちらほら。

次に住む部屋でも自分らしいインテリアを楽しみたい!

「この部屋にはもう2年近く住んでいて、じつは引っ越しの計画があるんです。どこに住もうか、どんな部屋に住もうか、まだこれから決めるところですが、自分が住む部屋を決めるのってわくわくしますよね。次に住む部屋でもかわいいインテリアにこだわって、部屋づくりを楽しみたいですね」


エリカさんのセンスとこだわりが詰まった“ゆめかわ部屋”。ぜひ、ガーリーなお部屋づくりの参考にしてみて!


(取材・文=石川名月/撮影=黒田 慧)


取材協力

最終更新日:2017年11月09日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。