ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
住宅ローンの「金利」を値切る! 交渉テクニック

2018年01月11日

アチュー・ワークス

住宅ローンの「金利」を値切る! 交渉テクニック

知っトク!住宅ローンのツボ#3

住宅ローンの「金利」を値切る! 交渉テクニック

(写真:アフロ)


前回は、住宅ローンの「金利」について、たった金利1%の違いで「100万円」も返済額が変わってくるケースがあることを解説しました。

絶対ソンしたくない!「金利」を肌感覚で身につけよう


できるだけ低い金利で借りられれば、まとまった金額を節約できるでしょう。今回は、一般にはあまり知られていない、「金利」を値切る交渉のテクニックをご紹介します。

銀行が金利を下げるホントの理由

そもそも、「金利」とはなんでしょうか。銀行を八百屋さんにたとえて説明してみましょう。


八百屋さんは80円で仕入れたキャベツを100円で売って、その差額で儲けています。同じ市場で仕入れたキャベツでも、八百屋Aでは100円で売っていて、八百屋Bでは120円で売っていたりします。八百屋Aと八百屋Bの価格を比べたら、多くの人がAを選びますよね。


銀行も同じで「お金」という商品に「金利」を乗っけて貸し出し、その差額が儲けとなります。銀行Aでは1.5%の金利で借りられるのが、銀行Bでは2%だったりします。それぞれの銀行は金利をなるべく他行よりも低く設定しようと努力していますが、それは、住宅ローンを切り口に、他の預金や投資信託など、他の商品へつなげることで将来的な収益を得たいからです。

住宅ローンの金利は、八百屋のように「値切る」ことができる!?

「銀行」は硬いイメージがあるので少し緊張しますが、八百屋さんと同じだと思えば話しやすいですよね。(ペイレスイメージズ/アフロ)


住宅ローンの金利はあらかじめ銀行ごとに決まっているものだと思いこんでいる人が多いですが、言われたままの金利で借りてしまうと損をするかもしれません。


八百屋さんの話に戻りますが、八百屋さんでは常連さんや交渉が上手な人には値段を割り引いてくれることがありますよね。銀行の住宅ローンの金利もじつは同じように、値切り交渉ができるのです。


銀行の金利は、各行独自に設定することが認められていて、法律の範囲内であれば、ある程度自由に設定できます。ですので、銀行それぞれが金利の「定価」を決めて、さらに、借りる人によって金利に差をつけています。銀行がその人の信用力が高いと判断すれば金利は低くなりますし、信用力が低いと判断すれば金利は高くなります。こうした「審査」も含めて、銀行側が独自の判断で金利を決めている、ということがポイントです。ですから、お客さんからのリクエスト次第では、ある程度金利を下げることも、銀行の判断によっては可能となるのです。

値切るためには「根拠」が必要

一度金利が決まってしまうとなかなか下げられないので、初めの段階で交渉してみるのがベスト! (ペイレスイメージズ/アフロ)


さて、金利を値切る方法ですが、銀行も商売なのでそうかんたんに下げてくれるわけではありません。ある程度の「根拠」に基づいた交渉が必要になってきます。


先ほどの八百屋さんの話を例にとって考えてみましょう。たとえば、キャベツを120円で売っている八百屋Bで「八百屋Aでは100円で売っていたわよ」と交渉すれば、八百屋Bの店主はそのお客さんを引き止めるために100円、またはそれ以下の価格に値下げしてくれることがありますね。


それと同じ感覚で、まず銀行Aで住宅ローンのシミュレーションをし、こんどは銀行Bへ行って同じようにシミュレーションをしてもらいます。もし、銀行Aの金利が1.5%、銀行Bの金利が2%だった場合、「銀行Aでは1.5%でしたが、おたくでは何%になりますか?」といったかたちで交渉することにより、銀行Aよりも低い金利に値切れるケースがあります。


そのほか、ローン諸費用のひとつである「保証料」も値切れます。金利と同様に、他行と比較する方法が一般的です。実際いろいろな銀行と交渉した結果、金利を1.5%から1%まで値切ることができ、さらに保証料も約60万円から0円にできた例(※)も。この場合、借入額3,000万円であれば、トータルで約360万円節約できたことになります。

(※)借入額3,000万円、返済年数35年、金利1.5%から1%の値下げに成功した場合


前回ご説明したように、金利1%の違いで返済額が「100万円単位」で変わってくるケースも。なるべく低い金利で借りられるよう努力する価値はあります。


値切れるかどうかはその人の信用度合いや借りる条件にもよりますが、交渉するのはタダ! まず一度、金利や保証料が下がらないか、相談してみることをおすすめします。


【監修】

  • 中川優也(理想の家と生活を手に入れるためのコンサルタント)

最終更新日:2018年01月16日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。