ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
部屋の雰囲気を一変 ビンテージのウォールライトで間接照明を楽...

2019年06月14日

アチュー・ワークス

部屋の雰囲気を一変 ビンテージのウォールライトで間接照明を楽しむ

FLAT HOUSEに住む#21

部屋の雰囲気を一変 ビンテージのウォールライトで間接照明を楽しむ

国内販売の照明器具にどうも自宅に付けたいと思えるものがない、という諸氏のやりきれなさにお応えするシリーズの第3弾。

今回は壁に取り付ける照明器具=ウォールライトをご紹介する。


前回の内容はこちら:欲しい照明がない?ならば意外に安価なビンテージライトを!シーリングライト編

ウォールライト

読んで字のごとくウォール=壁に取り付ける照明器具。あまり聞き慣れないかもしれないが、欧米ではポピュラーな照明である。直接当てるのはもちろん、壁に当てて間接照明にしたり絵画や写真に当てて楽しんだりする。これらを上手に使うことで部屋の雰囲気を一変させることができる、有効な照明器具だ。


小人の帽子のような可愛いフォルムのウォールライトはスウェーデン製。ボディは金属製、シェード部分は乳白ガラス。ベースに付いているボタン型スイッチで点消させる。ネックを調整することで間接照明だけでなく読書灯としても使用可能。

60~70年代製と思しきウォールライトは行灯のような筒型のデザイン。「和」の影響を強く感じるこちらもスウェーデン製。

シェードの上下の開口部から漏れる灯りが壁に趣のある陰影を映し出す。スイッチはネックの内側に内蔵されているという凝った造り。電球は17Eという小さなサイズだがネットで購入可能。

50年代に作られたアメリカ製のウォールライト。主にバスルームの洗面台の上などに取り付けるこのライトはベースが陶器でできているため破損もしやすく、この後に生産されるメタルベースのものより残存数が少ない。シェードは、当時マグカップなどにも多く使われていた厚めのミルクガラス製。ほんわりとした乳白ガラスならではの柔らかい光が楽しめる。

筆者がコーディネートしたYさんの平屋に取り付けた、まるで提灯を半切りにしたようなフォルムのウォールライト。こちらも「和」テイストながら、シェードは乳白色のプラスティックでベースはウッドというめずらしいハイブリッド。スウェーデン製。 

通路の突き当たりや廊下に取り付け、その下に絵や写真を飾ればそこはもうミニギャラリー。

オーバル(楕円形)の筒状フォルムがミッドセンチュリーモダンな雰囲気のウォールライトはアメリカ製。じつはこのライトは2体セットになっていて、シンメトリーに取り付けるとまた雰囲気がぐっと上がる。ebayで8000円ほど。

スイッチはロータリーで本体上部に付いている。天井にはスリットが開いており、ここから漏れる灯りが壁に映る仕組み。こういったリフレクションを楽しめる器具が国内社製には少ない。

部屋の灯りをこれだけにするとまた趣が出る。筆者は夜間の常夜灯としても使用している。


これらも前回までの器具同様、海外のネットオークションやショップサイトで購入することで安価に入手した。さらにまとめ買いをすれば送料も低く抑えて購入できる。

また、取引回数を重ねることで出品者とのエンゲージメントが上がり、写真を送ってもらって選んで買うなど特待扱いで購入することもできたり。


総じてネット社会となった今、量販店の店頭やカタログに並ぶものから選ぶ必然性は薄い。自分の部屋をどのような雰囲気に持って行きたいかに沿って照明器具も選ぶ時代になっている。アンティークやコレクティブルスを愛好するような方々は特に、照明器具にも敏感になって欲しい。


さて次回はシリーズの締めくくり、ここまで紹介してきた器具の電源の問題や取り付けについてお話ししたい。乞うご期待!


アラタ・クールハンド arata coolhand

(イラストレーター/文筆家 東京出身)

ロゴタイプの制作からパッケージデザイン、広告、CDアートワーク、洋服の企画などを仕事とする。2009年と2012年に東京都下周辺の古い平屋ばかりを網羅した『FLAT HOUSE LIFE』を発刊し(2017年に『FLAT HOUSE LIFE1+2』として復刊)その後一冊一軒の平屋にフォーカスしたよりマニアックな『FLAT HOUSE style』をシリーズ化して自費出版。17年には九州の平屋だけを集めた『FLAT HOUSE LIFE in Kyushu』をリリース。幼少期に山口県の外国人向け平屋住宅での生活を体験、その後東京都下の文化住宅や米軍ハウスでの暮らしを経て、現在は都下の文化住宅と九州の米軍ハウス2拠点を軸に活動する平屋フリーク。

最終更新日:2019年06月14日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。