ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
駅前再開発で注目度アップ! 衣食住が充実した全長800mの「...

2019年09月19日

アチュー・ワークス

駅前再開発で注目度アップ! 衣食住が充実した全長800mの「武蔵小山」商店街

商店街のある街探訪

駅前再開発で注目度アップ! 衣食住が充実した全長800mの「武蔵小山」商店街

商店街の事務局などが入る「パルム会館」1階に設置された筍のオブジェ「黄金筍」(こがねたけ)。武蔵小山はかつて筍の産地だったことから、街のあちらこちらに筍モチーフの物体が隠れている

今回調査したのは東急目黒線「武蔵小山駅」の南に伸びる約800mのアーケード商店街「武蔵小山商店街PALM」。アーケードが設置された昭和31年当時は「東洋一」と称されたとか。今もその賑わいは健在で、シャッターを閉じている店はほとんどみかけません。


現在駅周辺は大規模な再開発計画が進行中。もともと武蔵小山駅周辺には庶民的な住宅街が広がっていましたが、まもなく駅前に大きなタワーマンションが完成します。全ての再開発計画が完了すれば、人口はさらに増え、商店街もより活気づくこと間違いなしです。


◆武蔵小山商店街PALM

東急目黒線「武蔵小山」駅から徒歩1分

――――――――――

・周辺の家賃相場 9.3万円(駅徒歩10分以内、1K/1DK)

※2019年9月11日現在

外食・中食・内食も思いのまま!「武蔵小山商店街PALM」の飲食店

全天候型で一年中快適に買い物ができる「武蔵小山商店街PALM」。全長約800mのアーケードの下には飲食店から衣料品、雑貨店など約250店舗が並びます。


ガラス張りのアーケードから太陽が差し込む「武蔵小山商店街PALM」


食生活を支えるお店のバリエーションも豊富。今日は外食ですまそうという日も、食材を買ってしっかり手作り(内食)しようという日も、出来合いのものを買って家で食べよう(中食)という日も、「武蔵小山商店街PALM」ですべてまかなえます。


全長約60cm、総重量約3.5kgのキングパフェで有名な喫茶店「王様といちご」


「essence dining」はあつあつピザや手打ちパスタが人気のダイニング。

幅広い世代に人気で、お昼時には小さな子供を連れたママ友グループや、悠々自適なお年寄りたちで賑わいます。


黄色と白を基調にしたファサードが目印の「essence dining」

最大40名まで利用可能という「essence dining」の2階フロア

「4種のチーズピッツァ」は目の前で焼き上げ、はちみつをかけて食べるエンターテインメントな一皿

もちもち食感の手打ちパスタも人気。こちらは「バジルとモッツァレラ」


 「こみねベーカリー」は地域密着型のパン屋さん。あんぱんや甘食、シベリアなどのなつかしいパンを中心に約150種類をラインナップ。

中でも看板メニューのあんぱんは、こしあん、つぶあん、ごまあん、うぐいすあん、林檎あんなどバリエーション豊かです。その季節だけの“あん”もあって、どれにするかが悩ましいほど!


どこかなつかしいパンがならぶ「こみねベーカリー」

種類豊富な「こみねベーカリー」のあんぱん。焼きたてのおいしさは格別

おしゃれも楽しもう!「武蔵小山商店街PALM」の洋品店

雰囲気のあるレトロな洋品店もちらほら。そうしたお店がただ惰性で存在しているのではなく、しっかり現役感があるところにも「武蔵小山商店街PALM」の底力を感じます。 


子供服から紳士・婦人服まで揃う「武蔵小山商店街PALM」最大の総合衣料品店「天陽堂」

オレンジとグリーンの軒先テントがおしゃれな「コトブキ靴店」。テトリスのようにすき間なく並べられた靴が圧巻

衣食だけじゃない! 生活に彩りを与えてくれる「武蔵小山商店街PALM」のお店

取材日はお盆前だったため、仏具屋さんの「永楽堂」の店頭にはちょっと面白いお盆グッズが並んでいました。

都会で生活しているとついつい忘れがちな法事や季節の行事も、「武蔵小山商店街PALM」なら身近に感じられます。


仏壇をはじめ、お念珠やパワーストーンを使ったブレスレットなども買える「永楽堂」 

これみんなお線香! 甘い香りに思わずかじりつきたくなりますが食べられません 

お寿司やお団子、お酒にカップラーメン……おもしろローソクもいっぱい


ペットを飼いたいけれど諸事情で飼えないという方はペットショップ「Coo&RIKU 武蔵小山店」へどうぞ。猫カフェ「猫喫茶 空陸家」が併設されていて、家のようにリラックスした空間で、猫と一緒にくつろげます。


ペットショップ「Coo&RIKU 武蔵小山店」と猫カフェ「猫喫茶 空陸家」の外観 


7月にオープンしたばかりの昭和喫茶「ロマンス」は昭和をコンセプトにしたユニークなお店。

昭和歌謡が流れる店内には、ジュークボックスや黒電話、インベーダーゲームが置かれ、昭和にタイムスリップしたような気分が味わえます。

店長さんによると「団塊の世代が遊べる場」にするつもりだったのだとか。しかしフタを開けてみれば若い人も訪れて、老若男女が昭和の空間を楽しんでいるそう。


昭和喫茶「ロマンス」への入口。古い映画の看板が目印

なつかしの昭和歌謡が流れるジュークボックス

1978年に発売され一世を風靡したインベーダーゲームも楽しめる

地元民のおすすめ!

今回、取材で出会った人々から聞いた武蔵小山のおすすめスポット。


「永楽堂」のスタッフさんのおすすめは「タケヤ・デザートイン」のジェラート。学生服「タケヤ」の一角でジェラートを販売しているユニークなお店

ジェラートはすべて店主の竹内みどりさんの手作り。産地から直送してもらうという野菜やフルーツを使ったジェラートは添加物一切不使用でカラダに優しい


「衣」・「食」をはじめ生活に必要なあらゆるものが揃う「武蔵小山商店街パルム」。再開発が完了すれば「住」もより充実して、さらに人気が高まることは必至。憧れの街になっても、商店街の庶民的な雰囲気や活気は変わらずあってほしいものです。


文/香取ゆき 撮影/鈴木英乙



最終更新日:2019年09月19日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。