ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
売り手と買い手の攻防戦。マンション売却時の「値引き」。

2016年01月26日

CCDN

売り手と買い手の攻防戦。マンション売却時の「値引き」。

売り手と買い手の攻防戦。マンション売却時の「値引き」。

買い手と売り手双方が納得できる売却価格とは [写真:アフロ]

マンション売買に限らず、買い手としては少しでも安く買いたい、売り手としては少しでも高く売りたいと願うのは当然です。特に売り手側に立てば、そもそも売ることができなければ売り出す意味がない、けれど大きく値引きをすれば利益が出ないという切実な思いもあります。どんな取引きでも、交渉は売り手と買い手、双方が納得できるものであることが鉄則です。そこで今回はマンション売買取引の「納得できる値引き」について考えてみます。


売り手側の妥当な値引き額

マンションを売却したいと考えた時、最初に頭をよぎるのは「値引きはしたくない!」という気持ち。しかし同時に、売れなければ困るという不安におちいってしまうのも事実です。かといって、極端な値引き、たとえば半額にするなんてことは、とてもできることではありません。


マンション売却の場合はもともとの売買金額が大きいため、数百万円単位で値引きの交渉をされ、割引金額のインパクトだけが際立った印象として残ってしまうこともよくあることです。では、マンションの売却を検討している際には、どの程度の値引きまでを受け入れればよいのか、または相場のようなものがあるのかどうかを考えていきましょう。


まずは、近隣エリアの相場価格を確認するところからはじめましょう。物件の周囲300m以内に似たようなボリュームや築年数のマンションが売りに出ている場合はしっかりとチェックしましょう。300mといえば、道なりの距離でも徒歩5分圏内。いわば「競合商品」の価格は参考にする価値がおおいにあります。比較した際の差額が値引き金額となり得るだけでなく、こちらの売却価格のほうが低ければ低いぶんだけ買い手の「食いつき」が良くなる可能性が高まります。


値引き交渉は買い手の意思を探りながら

値引き交渉で大切なのは買い手の購入意欲です。購入意欲が低い人に最初から値引きの話をしても交渉の進捗状況を早めることにはなりません。しかも、常識的に考えて一旦値引きした金額を提示すると、それ以上の金額では交渉は成立しません。販売を委託している会社との兼ね合いもあるでしょうが、値引き交渉は買い手の温度感をしっかり確認し、買う意思が伝わってくる買い手だけに提示するのが鉄則です。


また、売り急ぐあまり、先に値引き金額を伝えるのはとてもリスキーなことです。もしも売り手から先に提示した値引き後の金額が、買い手側があらかじめ設定していた金額よりも高かったら、それ以降の交渉は難しくなりますし、逆に安かった場合はあなたが損をすることになりかねません。よほどの場合を除いて、買い手の購買意思を確認するためにも、金額をこちらから出すことは控えたほうがいいでしょう。


双方が納得する価格とは

売却金額には値引き分を織り込んで進めるのもアリ [写真:アフロ]

売主にとっての最高の成果は、希望金額通りに売れることです。それも、値引きせずに地域の相場金額で契約が成立するのが一番。ちなみに、一般的な不動産取引きの場合、対象となる不動産にもよりますが、値引き金額は100万円から200万円と言われています。

どんな取引きでも、双方が納得する金額というのは、買い手にとっては値引き後の金額であり、売り手にとっては値引きする前の金額という法則を思い出してください。マンション売買取引きでもこの法則はもちろん当てはまります。また、人間の心理として、買い手には「値引きをしてくれたという満足感」を与えてあげることも大切なので、双方の希望金額を擦り合わせて折り合いをつけるため、売り手の設定金額はある程度の値引き分を織り込んだ金額を最初の提示金額にするのもひとつの有効なテクニックと言えるでしょう。


【まとめ】

・売買金額の大きいマンション売却の値引き額のインパクトに惑わされない。

・近隣エリア(周囲300m・徒歩5分圏内)でのマンション売り出し価格をリサーチする。

・値引き交渉は買い手の温度感を確認しながら、購入意思が伝わってくる買い手だけに提示する。

・値引き額をこちらから買い手に提示するのはリスキーである。

・買い手には「値引きをしてくれたという満足感」を与えてあげることが大切。そのため売り手の設定金額はある程度の値引き分を織り込んだ金額を最初の提示金額に。

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。