ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
敷地5877平米の豪邸が100円で手に入る!?

2015年05月15日

田中 和彦

敷地5877平米の豪邸が100円で手に入る!?

ほぼタダで不動産を手に入れる方法

敷地5877平米の豪邸が100円で手に入る!?

画像:アフロ

不動産が100円で手に入る!?

「築10年70平米のマンションが2000万円、同じ条件でも隣の学区に行けば3000万円は下らない」「新築なら5000万円位するけど、中古なら3000万円で手に入る」なんて話が全国のそこかしこでされている。不動産の購入はお金の話を避けては通れない。「あなたの年収でここまで買える!」なんて住宅情報誌の特集を読んでいても、やるせない。

「どうせ俺(私)なんて、不動産を買えないよ。。。」という人は多いだろう。が、決してそんな事はない。自己資金が無くったって、ローンの審査が通らなくったって、問題ない。自販機で缶コーヒーを買うくらいの手軽さで買える不動産があるのだ!

見つけたのは富山県南砺(なんと)市。土地約5887平米、建物約570平米、これに100平米超の物置と倉庫がついてくる大豪邸だ。広大な敷地があり、築年数は約110年。富山県初代県議会議長本宅だった由緒ある不動産だ。この木造2階建8LDKの一戸建、その価格はなんと100円。ん?100円?100万円ではなく、100円??見紛うたかと思ったが、やはり100円と書いてある。これは掘り出し物ではないか?

富山県初代県議会議長の本宅、由緒ある家だ。


確かに100円で手に入るが所有には覚悟が必要

スペック的には確かに掘り出し物の感がある。しかし、約45年間空家で放置されていたため、住居の一部や倉庫や物置は倒壊・滅失という現状。空家だが「即入居可」ではない。また、住居部分は一部分のみしか倒壊・滅失していないといっても、いかんせん建物が古く利用していなかったので住宅として利用するには設備を修繕し内装を住める状態にまで整える必要がある。建物の内部を見ていないため何とも言えないが、もしリフォーム会社等に依頼するのであれば数百万円はかかるに違いない。また、広大な敷地の管理や手入れには相当な労力が必要だ。100円で譲り受けても、住む為にはイニシャルコストもランニングコストも、相当額必要である事を覚悟しなければならない。

画像:アフロ


「いくらでもいいから譲りたい不動産」とは?

この物件情報が掲載されていたのはNPO法人「とやまホーム管理サービス」が運営する「100円不動産&活動報告サイト」。このサイトでは、所有者が「いくらでもいいので譲りたい空き家」を紹介している。「100円不動産」とはなんともインパクトのあるコピーだが、今後このような「いくらでもいいので譲りたい空き家」は、確実に増える。一般的に、不動産はお金を生み出す資産と捉えられているが、お金を生み出すのは賃貸として誰かがお金を支払ってくれる人。住居であれ商業店舗であれ、そこを使ってくれてその対価としてお金を支払ってくれる人がいなければ、不動産はお金を生み出すどころか維持管理にお金がかかる負の資産となる。住宅であれば、そこに住む人がいて支払う賃料が維持管理に要する費用を上回るからこそ資産となる。資産であるから、高い金額を支払っても購入した人がいるわけだ。もしそこに住みたい人がいなければ、住みたい人がいても支払われる賃料が維持管理費を下回っていれば、持っているだけで出費がかさむ「いくらでもいいので譲りたい」不動産となるわけだ。というわけで、

タイトルに掲げた「ほぼタダで不動産を手に入れる方法」の答えは、維持費用が賃料よりも高い不動産を見つける、となる。所有者が不動産に対して、維持費用をかけてまでも所有しておく必要がない、もしくは維持費用を支払うのが困難だ、となるとその不動産は「100円不動産」となる可能性が高い。

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。