ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
それ大阪の地名です――とは限らない! 近隣府県で「カブってい...

2018年06月15日

田中 和彦

それ大阪の地名です――とは限らない! 近隣府県で「カブっている地名」

その地名、大阪だけではありません

それ大阪の地名です――とは限らない! 近隣府県で「カブっている地名」

(ペイレスイメージズ/アフロ)

「住吉」は大阪。でも、「住吉駅」は神戸

大阪で「住吉」と言えば、大阪市住吉区。初詣のニュースでお馴染みの「すみよしさん」こと住吉大社のある区だ。大阪市内中心部の商業地とは少し離れた立地で、天王寺区、阿倍野区の南側に位置する。隣は長居公園のある東住吉区。大阪において「住吉」という地名の認知度は高い。


南海高野線「住吉東」駅、南海本線「住吉大社」駅。阪堺電軌、いわゆる「ちんちん電車」には「住吉」駅もある。梅田方面への移動は乗り換えが必要だが、難波、天王寺への移動は近くて便利。大阪市内屈指の高級住宅街である帝塚山から木造賃貸住宅が多く残る下町まで、バリエーション豊かな街並みが魅力の住宅エリアだ。


大阪府 住吉大社(ペイレスイメージズ/アフロ)


そんな「住吉」、大阪では誰もが知っている地名だが、神戸に行くと「住吉区」をイメージする人は少数派。ほとんどの人が東灘区の「住吉」を思い浮かべる。


神戸市の「住吉」は区名ではないが住吉本町、住吉宮町など住居表示には使われている。駅の名称にもなっており阪神本線とJR神戸線の双方に「住吉」駅がある。なかでもJR「住吉」駅は快速停車駅であり駅前商業施設も充実している人気駅。地名としてはともかく、駅名に関しては大阪市内在住者でも「住吉」駅といえばJR「住吉」駅しか思いつかない人が多数であろう。

「帝塚山」、地名なら大阪、学校名なら奈良

「住吉にある高級住宅街」と書いた帝塚山。一部には大邸宅が立ち並ぶ。以前と比べればマンションに変わった区画も多いが、まだまだ多くの豪邸が残る場所だ。


駅名に「帝塚山」が使われているのは南海電鉄高野線「帝塚山」駅、阪堺軌道「帝塚山三丁目」駅と「帝塚山四丁目」駅がある。南海線は各駅停車のみ、阪堺軌道は路面電車と、どちらも「交通至便」とは言いがたい。しかし、のんびりと落ち着いた街並みを期待して住む人が多く、住民は「喧騒な場所に住むくらいなら不便なくらいがちょうどいい」と考えているようにも思える。


帝塚山の名前が入る駅は住吉区だが、地名としての「帝塚山」は住吉区から阿倍野区にかけての広いエリア。阿倍野区内の住所にも帝塚山はある。また「帝塚山」という名称はブランド力が高いため、帝塚山が住所名に入らない帝塚山周辺エリアでもマンションなどの名前に多く使われている。


ブランド力のある地名にもかかわらず関西では帝塚山=大阪とはならない。それは「奈良の帝塚山」の存在だ。駅名ではないにもかかわらず「帝塚山といえば奈良」という人も多い。


これは帝塚山高校と帝塚山学院高校という、「帝塚山」を冠する学校が奈良と大阪の両府県にある事が大きい。どちらも小学校から大学まである私立の名門校。中学受験を経て「帝塚山から有名大学へ」というルートを目指すお子さんも多い。しかしこの両校は全く別の学校。姉妹校でもなんでもない。また大阪の帝塚山(学院)は(住吉区)帝塚山にあるが、奈良の帝塚山は(奈良市)帝塚山にはない。あるのは近鉄奈良線「学園前」駅。また住所地としての「帝塚山」もお隣の近鉄奈良線「富雄」駅に存在する。なんともややこしい。

大阪の九条は西九条、でも京都では東九条

大阪市西区に「九条」駅がある。大阪市営地下鉄中央線の駅だ。「九条」は駅名だけでなく地名にもあるが、知名度ではJR大阪環状線「西九条」駅の方が勝る。ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行く際、必ずアナウンスで耳にする駅名だ。駅の界隈の住居表示も「西九条」だ。


大阪環状線路線図(ペイレスイメージズ/アフロ)


このあたりは市内中心部から少し離れた住宅と町工場が並ぶ「準工エリア」。「西九条」駅界隈はファミリー層の住宅地としての人気は高くないが、市内中心部への移動はしやすく、商店街のある「住めば都」的エリア。「コスパの高い街」として紹介されることもある。


この「九条」駅、京都にもある。京都市営地下鉄烏丸線「九条」駅だ。九条といえば大阪は西九条だが、京都では東九条。「九条」駅があるのはJR「京都」駅の真南徒歩10分足らずで、一帯は「東九条●●町」という住所名。ここ数年でホテルやゲストハウスが爆発的に増えたこのあたり、九条ではなく東九条とよばれることが多い。


ちなみに、東九条エリアに行く際に抜けるJR「京都」駅の改札は「九条口」ではなく「八条口」。こちらもなんともややこしい。


紹介した地名以外にも、「当たり前に通じない」地名は多い。例えば、「京橋」といえば普通、JR大阪環状線「京橋」駅のある京橋だが、車移動の多い人は「阪神高速3号神戸線の京橋ランプ」が思い浮かぶかもしれない。神戸市の中心部である三宮エリア最寄りの高速ランプだ。駅名にはない町名まで含めれば「本町」「元町」「栄町」等々各地には「カブっている地名」がいくつもある。同じ文化圏に住んでいない知人と「住所名での待ち合わせ」。安易に考えていると痛い目にあうかもしれない。

最終更新日:2018年06月15日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。