ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
>
こんなはずじゃなかった……家具選びの「失敗」まとめ

2018年04月20日

グッドルーム

こんなはずじゃなかった……家具選びの「失敗」まとめ

こんなはずじゃなかった……家具選びの「失敗」まとめ

いよいよ新生活をスタート、これから家具を揃えていこうと思っている方へ。家具選びって、選択肢が多すぎて迷いますね。先週の「部屋探しの失敗談」につづいて今回は、よくある家具選びの失敗、まとめてみました。私の屍を越えてゆけ!

捨てるしかないベッド

いざ引越し、となったときに「困った」とよく聞くのが、IKEAのベッド。 欧米の大きなお部屋を想定して作られているベッドは、解体不可。引越し屋さんで対応してくれないことが多いです。解体ができないと、ドアを通らないから、持ち運ぶことができない……泣く泣く破壊して捨てるしかなくなった、という話をよく聞きます。

IKEA以外でも、大きめのベッドを買う時には必ず搬入経路を確認するのが大切ですよ

ドラム式洗濯機がドアを通らない

新生活に備えて、憧れのドラム式洗濯機を購入! ところが、ドアを通らなくて諦めざるを得なかった……という失敗談も。ドラム式洗濯機は最近登場した家電のため、どうしても置けない間取りの部屋もよくあります。特に洗面所や脱衣所に洗濯機パンがあるお部屋は要注意。廊下が狭かったり、ドアが狭かったりするとまわりきらないことが多いので、置く場所だけではなく経路の確認がこちらも必須です。

狭い廊下は要注意!

ソファのクッションがすぐにへにょへにょに……

安いけどデザインのいいソファを見つけた! と思ってネットで買ったはいいものの、座ってみたら座り心地がどうにも悪い。それは、中材の違いです。ソファは、見た目が同じでも、価格によって座り心地にかなり差が出ます。処分するのにもお金がかかりますから、しっかりとした中材のものを選びましょう。10年保証などのサービスがあるお店もありますよ。

goodroomスタッフ伊藤のおすすめは「NOYES」のもの

木のテーブル、じつは木目のプリントだった

素材を気にするべきなのはもうひとつ、木のテーブルや、棚。一見、同じような見た目でも、ちょっと傷がついたときに、表面が剥がれてみたら中からまったく違う色味の木が出てくる……それは、合成材に木目を印刷したプリント紙を貼ってつくられた、「プリント合板」というものです。プリントの家具は、最初はよくても、湿気でめくれたり経年で劣化してしまうことが多いので注意したいところです。

革や鉄、木の板など、経年変化を楽しめる素材を選ぶと、長く楽しめます。

ダイニングテーブルの角にいつも足をぶつける……

大きなダイニングテーブルを買ったはいいものの、動線を考えていなくていつも邪魔で足をぶつけてしまう……。そんな失敗も。家具のサイズ感って、お店で見ているのと家で見るのではまったく違うので気をつけましょう。 LDKであっても、必ずソファとテーブルをおかなくちゃいけない、なんてこともありません。ローテーブルで食卓も兼ねたり、大きめのダイニングテーブルでくつろいだり、いろいろ方法があるので、一気に揃えるのではなく、必要になったタイミングで徐々に揃えていくのもありですね。

ソファはおかず、大きめダイニングテーブルに好きな椅子をいろいろ組み合わせて暮らすおふたり。

ひとつひとつは気に入って買ったのに、全体的になんだかちぐはぐ

お店で見て、「ぱっ」と気に入って買ったものでも、部屋に帰ってきて全体を見るとなんだかちぐはぐしてしまう……そういう人は、買いに行く前に「ルール」を決めておくとよいですね。たとえば、「この色のものしか買わない」「家具や布はこの素材で揃える」など。ふたり暮らしの方は、「つくりたいお部屋」のイメージを共有するアルバムを作って、日ごろからすり合わせしておくと喧嘩になりません。

ふたり暮らしのスタートにはイメージのすり合わせが大事!

引用元:紹介したお部屋の写真は、全てgoodroom journal の「インテリア実例」よりご覧いただけます。 

最終更新日:2018年04月20日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。