ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
ペンダントライトは「多灯づかい」がポイント。おしゃれな照明イ...

2019年02月12日

グッドルーム

ペンダントライトは「多灯づかい」がポイント。おしゃれな照明インテリア実例まとめ

ペンダントライトは「多灯づかい」がポイント。おしゃれな照明インテリア実例まとめ

Q.ペンダントライトだけでは暗い場合、どうしたらいいですか?

部屋のメインとなる照明について、ペンダントライトだけでは暗くて、シーリングライトに変えました。 でも本当は、ペンダントライトやフロアランプが上手に使えるとかっこいいと思うのですが、ペンダントライトのかっこいい使い方を教えてください。(20代男性)

A.ペンダントライトは多灯づかいがポイントです

ペンダントライトは本来、ダイニングテーブルの上に設置して、食事や手元を明るく照らすタイプの照明。そのため、部屋全体に対してペンダントライトがひとつだけだと、他の部分は暗くなってしまうかもしれません。でも賃貸のお部屋で、他にもたくさんの種類の照明を取り付けるのは難しいですよね。

そこでおすすめしたいのが、ライティングレールにペンダントライトを複数設置すること。 賃貸でも元からライティングレールが設置されたお部屋も増えてきましたし、引掛けシーリングに対応しているライティングレールも売られているるので、試してみてくださいね。

同じライトを複数つかった事例

Atsushiさんのお部屋では、ダイニングにIKEAのシンプルなペンダントライトを等間隔に並べて設置。

作業台も兼ねたかなり大きなテーブルですが、全体が明るく照らされていますね。

与座さんのひとり暮らしのお部屋では、MOMO Naturalのゴールドのソケットにエジソンランプをセット。

小さな灯りでも複数あると印象的。ソケットの手元にスイッチがついているので、ひとつずつ消すこともできます。

様々なライトを複数つかった事例

ふたり暮らしのasamiさんのお部屋。天井にライティングレールが張り巡らされたリノベーションLDKです。

ダイニングには、様々な形のデザイン照明がいくつも下がっていて、とっても楽しい!

ライトだけでなく、ドライフラワーやオブジェを吊るしても楽しい

asasa0509さんのお部屋の、様々な椅子が集まった大きなダイニング。

シンプルなライトを複数使い、ライティングレール専用のフックでドライフラワーやオブジェなどをたくさん飾っていました。

最終更新日:2019年02月12日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。