ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
これが突っ張り棒?手軽に収納スペースがつくれる『平安伸銅工業...

2019年05月25日

グッドルーム

これが突っ張り棒?手軽に収納スペースがつくれる『平安伸銅工業』のDRAW A LINE

これが突っ張り棒?手軽に収納スペースがつくれる『平安伸銅工業』のDRAW A LINE

賃貸でも大丈夫。手軽に新たな収納スペースを

お部屋の中を見渡すと、デッドスペースって意外に多いですよね。玄関の脇やソファの横、トイレや洗濯機の上…… ただ、ここに収納をつくりたいと思っても、壁に穴を空けられないのが賃貸のお部屋の難点。

そんな時活躍してくれるのが、突っ張り棒のトップシェアメーカーである平安伸銅工業とクリエイティブユニットTENTのコラボレーションにより生まれた「DRAW A LINE」シリーズ。壁に穴を開ける事無く、縦にも横にも手軽に設置できるのはもちろん、トレイ、フックといった様々なパーツを組み合わせることで自在に収納スペースを作れる優れもの。これが突っ張り棒?と思ってしまうような、高級感あるデザインにも注目です。

組み合わせ次第で、自分好みにカスタマイズ

早速、いろんな組み合わせを試してみました。まずはシューズラック+トレイ+フックの組み合わせです。

各パーツをテンションロッドに取り付けたら、あとは天井と床に突っ張るだけであっという間に完成。壁が傷つかないので賃貸でも安心です。

支えは天井と床のみのため、初めは重い物をかけるのに少し心配がありました。しかし、耐荷重は10kg、テンションロッドはネジを貫通させるスクリューロック方式でしっかりと固定できるため、その点も問題ありませんでした。10kgというと、靴を2足ずつ、例えば鞄を1つずつ、ジャケットを1着ずつなども十分にかけることができる程。これなら、2人暮らしの玄関にもぴったりですね。シューズラックの耐荷重は1kg、フックは2kgなので革靴や仕事用鞄など少し重たいものでも安心です。

個人的に便利だなと思ったパーツは、縁のあるトレイ。縁の深さが5cmあるので、鍵やカードケースなど細々した物も落ちる心配がありません。玄関に小物収納がない賃貸のお部屋の場合、家を出る時になって鍵をどこにやったかな……と焦る時もありますが、これで鍵の置き場所問題も解決ですね。

トレイは耐荷重2kg。物が落ちる心配も少ないため、オブジェの置き場所としても重宝しそうです。

続いて木製トレイ+フックの組み合わせ。 ソファやベッドの横に突っ張れば、木製トレイがサイドテーブルに早変わり。トレイは直径23cm、組み立て後でも全体の横幅は28cm程度におさまるので、こういったお部屋のデットスペースにぴったりです。マットな粉体塗装と真鍮のデザインも、とても突っ張り棒とは思えないシックな雰囲気で、非常にセンスよくお部屋を飾ることができました。

トイレなど壁の横幅が狭い空間には、横タイプもおすすめです。シェルフは幅40cm、奥行23cmあるので、トイレットペーパー2つと芳香剤なども十分におけますよ。テンションロッドの幅は最大190cmまで伸ばせるので、シェルフを2つ並べて使うことも可能です。

横にも使えるテンションロッドは、幅75-115cmと幅115cm-190cmの2タイプ。短い方は耐荷重が20kgも。

ちなみに、壁を傷つけないというのが嬉しいポイントではありますが、強度が気になる方はホッチキスやネジで先端を壁に固定することも可能です。石膏ボードに取り付ける場合はホッチキス、ベニヤ板の場合は付属のネジで固定できます。

気になるポイントは……

・本体の表面には粉体塗装が施されており、つよく擦ると傷がつく場合があります。素材自体が持つ味わいとしてお楽しみください。

・先端を壁に固定する場合、コンクリートには固定できません。

デッドスペースを自分好みに活用できる上に、お部屋の雰囲気も素敵に変えてくれるDRAW A LINE。 様々なアイディアで、自分らしくお楽しみくださいね。

最終更新日:2019年05月25日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。