ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
ピンクとグレーでつくる、大人ガーリーなひとり暮らしインテリア

2019年08月20日

グッドルーム

ピンクとグレーでつくる、大人ガーリーなひとり暮らしインテリア

ピンクとグレーでつくる、大人ガーリーなひとり暮らしインテリア

テーマカラーを決めて「自分の世界」を作る

あかねさんがひとり暮らしをするお部屋は、26㎡の1K。入り口を入るとキッチンがあり、奥に縦長の1部屋。よく見る間取りのお部屋ですが、一歩お部屋の中に入ると、完成された世界観に感嘆します。

「なるべく、人とかぶらないテイストの部屋にしたかったんです」とあかねさん。淡いピンクとグレーで統一されたお部屋に、差し色になるブルーがとても綺麗。

ベッドとデスク、それにソファとローテーブル、TVボードと、コンパクトな空間にぎゅっとおさまったこの配置は、試行錯誤の末に完成したもの。特に、2人がけのソファを置いたスペースは、部屋の中でいちばんお気に入りの場所だそうです。

いちばん落ち着く空間になったというこちらの場所。壁にはFrancFrancで購入した「リムーバブルウォールペーパー」を貼っています。

ソファスペースを仕切っているカラーボックスの裏側は、細々としたものの収納に。

たしかに、ひとり暮らしの小さなお部屋に人を招く時って、生活感のあるアイテムの隠し場所に困るものですが、お部屋に入った時に見えないこの配置、斬新だけど、落ち着く空間を作る良いアイディアです。

実は1階で、道路に面しているお部屋。窓からの視線があるので、ベッドなどの家具は入り口側に寄せて、窓にははがせる遮光フィルムを貼られています。でもお部屋の中でここまで世界が完成されていると、窓の外ってほとんど気にならないものですね。お洗濯物は浴室乾燥を利用されるそう。

ひとり暮らしではこれが3部屋目とのこと。前に住んでいたお部屋もグレー、ピンクで統一されていたため、床がグレーなことと、この可愛らしいドアが決め手になったそう。

水周りも可愛い!キッチンにはレンガ風壁紙、トイレの壁にはピンク色のマスキングテープを貼って、少しカスタマイズされています。

キャンドル、ドライフラワーで彩るくつろぎの空間

お部屋をくつろいだ雰囲気にしているアイテムが、いろんなところに飾られた、キャンドルや、ドライフラワー。キャンドルは、「好きで集めているんです」とのことでしたが、お部屋のテーマカラーとぴったり合うものばかりで、全体の世界観をまとめるのにも一役買っています。

特に、差し色のブルーになっているこちらのキャンドルが素敵。Lamp harajukuで購入されたものとのこと。

いろいろな場所に、お花などの同じモチーフがあると、全体がまとまって見えるんですね。

絵を描くのもお好きなあかねさん。こちらのアートは、ご自身でつくられたもの。部屋の雰囲気にぴったりです。

姿見の隣には、画鋲で止めた小さな棚を置いて、よく使うアクセサリーやメガネなどのちょっとした置き場に。可愛い中にも、ちゃんと生活動線が考えられていて素敵です。

1階だから……陽当たりが悪いから……ということが、なんとなく、お部屋が気に入らない理由になっていたこともある私。こんな風にテーマを決めてお部屋を完成させれば、どんな部屋でもそこは自分の世界になるのだな、と、また新たな可能性を知った気分です。

最終更新日:2019年08月20日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。