ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
知らなきゃ損!中古の掘り出し物「競売不動産」

2015年04月17日

住スタイルTOKYO

知らなきゃ損!中古の掘り出し物「競売不動産」

朝日 住まいづくりフェア

知らなきゃ損!中古の掘り出し物「競売不動産」

画像:アフロ

ご存知ですか、競売市場=不動産の「卸売市場」

「競売不動産」あまり聞いたことがない、という方も多いのでは。
そもそも競売不動産とは、借入金の返済ができない債務者が、その担保として提供していた土地や建物などの不動産を債権者が裁判所に申し立て、裁判所を介して「入札」という方法で最も高い金額で入札した方に売却する不動産をいいます。


「競売市場=卸売市場」というように、競売において裁判所が設定する不動産の売却基準価額は通常の中古住宅よりかなり安く、入札によって落札される不動産は市場価格より2~3割も安く入手できることから、かつては不動産業者の仕入れの場でしたが、今や、法律が整備され誰もが参加できる透明公平な市場となっております。
「なぜ、安いの?安いからには何か理由があるのでは?」不安になりますよね。競売不動産は、
・基本的に建物の内部を見ることが出来ない
・流通物件と違い占有者がいる場合もある
・瑕疵担保責任がない
などの理由がありますが、法律が整っている今、これらはすべて解消できます。「物件の見極め」さえできれば、掘り出し物の宝庫なのです。一都三県におきましては、区分所有建物(マンション)として出品される約28%が築10年以内の築浅物件という状態です。「競売なんてボロ物件しかないのでは??」とお思いの方は一度競売不動産を検索してください。(※検索方法は後述)


知らなきゃ損、不動産の上手な入手方法。中古住宅は適正価格?

「家を買うなら絶対新築!」という方も多いのでは?

まだ誰も住んだことのないまっさらな部屋やキッチンに最新の設備。日本人は家も車も新品を好みます。

しかし、ちょっと待った!新築の売値には業者の経費(プレミアム)などが上乗せされているのをご存知ですか。

新築プレミアムで大きいのは「在庫」。つまり売れ残り分の費用を売値に上乗せしておくのです。その他、広告費、営業費などもプレミアムに含まれており、業者が利益を確保するための仕組みなのです。新築は住んだ次の日には中古です。3500万円で買った家が1日で3000万円に。住宅ローンは業者の利益を10年間払い、20年間払い続けて債務超過というのが現状です。別な場所に住みたくても、ローンが残っているためローンが終わるまでそこに住み続けなければいけません。

賢い人は中古住宅の良さを知っています。家余り現象が起こっている今、国をあげて中古住宅の再生に取り組んでいます。



中古の「掘り出し物」を探そう!

中古物件の売値にはプレミアムがありません。在庫を見積もる必要もなく、広告費や経費は仲介手数料の中で業者が負担するためです。日本の中古住宅は欧米と違って築年数が経つ程、建物価値が下がっていきます。ということは、中古住宅には「掘り出し物」を見つけるチャンスがあるとも言えます。ボロ家でもリフォーム次第では新築同様、また土地価格を見たら価値があるものかもしれません。そこで、中古を探すなら「競売不動産」の選択肢は外せません。消費税0円の競売不動産にも目を向けてみましょう。



魚介市場は「築地市場」、競売不動産市場は「981.jp」

良い魚を仕入れるにはプロの目利きが必要です。築地では仲買人がセリで落としますね!
良い競売物件を見つけるにはどうしたらよいでしょう。981.jpという全国の競売物件を扱うサイトがあります。ここで掘り出し物、お宝物件を探しましょう。物件の見極めが出来ない時は競売コンシェルジュに相談してみましょう。キラリと光るプロの目があれば、良い物件に巡り合えること間違いなし!


文章・画像:一般社団法人不動産競売流通協会


朝日 住まいづくり事務局より補足です。

一般社団法人不動産競売流通協会は、不動産競売流通を業務の中心とする全国の不動産業者様が加盟する協会です。全国の不動産競売物件情報の分析と情報交換事業を行い、不動産競売流通市場を円滑化させ、健全で明るく豊かな住環境づくりを目指しています。協会が運営する全国の競売不動産を扱うサイトが「981.jp」です。

朝日 住まいづくりフェア2015では4回目となる「競売不動産・投資不動産パビリオン」を全国10社の会員様とともにも出展、パビリオンブース内では競売ミニセミナーを開催します。

この機会にぜひ、会場に足を運んで頂ければ幸いです。

http://www.housingworld.jp/


最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。