ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
「ケン太」の家へようこそ!

2015年05月22日

住スタイルTOKYO

「ケン太」の家へようこそ!

朝日 住まいづくりフェア

「ケン太」の家へようこそ!

階段下は愛犬のための基地

遊び心のある住まいにしたいと思い、別荘風の平屋にして、ロフトに上がる階段にいろいろな機能を盛り込みました。
愛犬のための基地になっていて、出口と入り口があるトンネルの隠れ家があり、愛犬の水飲み器を設置。そこにパソコンデスクと収納を組み込み、テレビ台とも一体になっています。これは以前、ケン太のための小屋を手作りしたことがあり、その時のアイデアをさらに発展させたものです。

ロフトにはケン太が勝手に上がらないように教えています。住まい全体は敷居や段差がないバリアフリー仕様なので、愛犬の抜け毛などの掃除も楽にできます。床や腰板にはキズや汚れに強い素材を選択し、天井には埋め込み型の消臭機を入れて気になるニオイを取ります。部屋やクローゼットなどにも、調湿・消臭機能のある建材を使用しています。


ロフトのあるLDK

ロフトへの階段には、愛犬スペース+トンネルの隠れ部屋。愛犬の水飲み器など、愛犬のための機能が満載です。



危険防止とお掃除対策

スライド式ゲートでキッチンへの立ち入りを規制。床や腰壁はキズや汚れに強い建材を使っています。床は段差やレールがなくお掃除がしやすく、愛犬の足腰に優しい滑りにくい作りになっています。



LDKの外にはウッドデッキ

愛犬専用の出入り口がついた網戸をくぐってケン太は屋内外を自由に行き来します。「ワープ」と声をかけると、ケン太は網戸の出入り口をくぐってくれます。



ドッグランで思いきり遊ぶ

ウッドデッキの前にはフェンスで囲ったドッグランが広がっています。デッキに上がる前に足が洗えるように屋外の水洗設備があります。



Sさんに家づくりを振り返っていいただきました。

「西沢さんはじめ現場の方も、ケン太をペットとしてではなく一人の家族として接してくれました。うちではケン太が子供であり、家族なのでそういう心遣いが何よりも嬉しく感じました」
「ケン太はとても芸達者。笑顔やあくび、あごをつけた伏せのポーズや後ろ足立ち…。言葉をかけるといろいろやってくれるんです。だから近所でも人気者。散歩で会うのを楽しみに待ってくれているケン太のファンもいるんですよ。この家はKenta House、ケン太君の家って呼ばれています」
※設計:西沢 雄嗣(愛犬家住宅コーディネーター/長野県長野市)
※「ケン太」の家は「愛犬と幸せに暮らす住まいの本(PHP研究所)」に掲載されました。


愛犬家住宅コーディネーターとは
住宅のハード面での知識やスキルだけでなく、犬に関してのさまざまな知識をあわせもった住まいの専門家です。専門スキルを修得した検定試験合格者に付与される資格です。
全国の愛犬家住宅コーディネーターが愛犬家の皆さまの安心・安全・快適な住まいづくりのお手伝いを通じ、豊かで楽しい暮らしをサポートしています。


文・写真:株式会社ワンオンワン

朝日 住まいづくりフェア事務局より補足です。
株式会社ワンオンワンは、「愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために」をコンセプトに日本全国の住宅事業者様と共に活動をしています。朝日 住まいづくりフェア2015の会場では、人と犬の住まいの専門家「愛犬家住宅コーディネーター」と共に様々な犬種と暮らす住まいの実例を紹介します。セミナーも開催いたします。この機会にぜひ、会場に足を運んで頂ければ幸いです。
http://www.housingworld.jp/

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。