ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
ガレージハウスを建てよう!〔ビルトインガレージ実例編〕

2015年06月02日

住スタイルTOKYO

ガレージハウスを建てよう!〔ビルトインガレージ実例編〕

朝日 住まいづくりフェア

ガレージハウスを建てよう!〔ビルトインガレージ実例編〕

「ガレージがほしい!」と思ったなら、
やはり具体的にイメージできるよう、実際の物件を参考にしたいもの。前回の「別棟タイプ」に続き、今回は「ビルトインタイプ」の3実例をご紹介。それぞれアプローチの仕方は異なるが、成功へのポイントは、趣味空間と生活空間のバランスにあるようだ。


物件1.フランスの片田舎を想像させる個性のあるガレージハウス。

エイジングが効いた味わいあるこのお宅は、実は竣工から1年も経っていない新築である。これはモルタル造形を得意とするグリーンアンドハウスが手がけた物件で、見た目の華やかさと家族4人の快適な暮らしを両立させた欧風住宅だ。
まず、アメリカから輸入した木製扉を備えるガレージには、サーフボードなどが収納できるスペースを確保。一方、奥さまには造作したタイル張りのキッチン、大きなパウダールームなどが提案され、そこに自身で選んだタイルを貼っている。さらに、エレキギターを奏でる奥さまにはドーム型の趣味部屋も用意された。反響により音楽に最適な環境であるだけでなく、収納スペースとしても使えるので便利だ。もちろんお子さんの部屋もあるが、ほかの部屋よりはナチュラルな雰囲気とすることで、将来的な趣味の変化にも対応できるよう設計された。あらゆる部分に、注文住宅ならではの個性が感じられるガレージハウスだ。
敷地面積:330㎡
ガレージ面積:142㎡
設計:有限会社グリーンアンドハウス
(※ガレージのある家33号掲載)


物件2.様々な夢や希望を詰め込んだ“展望ガレージのある家”

転勤族のご主人は社宅を転々とする日々を続けていたが、お子さんの将来と自身のガレージへの憧れを考え、ガレージハウスの建築を決意した。
前面から見るとビルトインガレージに大きな庇が付いているだけのようにも見えるが、実はこれ自体がガレージ棟で、インナーバルコニーを挟む形で奥に住居棟が建っている少し変わったレイアウト。2フロアにも見えるガレージは、リフトの設置や屋上から花火大会を鑑賞したいとの思いから、5mを超える高い天井を設定している。
「目の前の道は交通量が多いのですが、騒音はガレージ棟でカットされるので静かですし、逆にエンジンを掛けていても周囲に迷惑になることはありません。インナーバルコニーを設けたことで、日当たりも十分です」
ガレージの床や基礎の立ち上げ部分などはご自身で塗ったというご主人、現在は勤務先から戻り、週末にガレージで過ごす時間がとても幸せだという。
敷地面積:210㎡
ガレージ面積:26.49㎡
設計:ica associates
(※ガレージのある家33号掲載)


物件3.コダワリが随所に生きた、個性溢れる狭小ガレージハウス。

実際は裏の隣地との境界にある擁壁により約10 坪ほど面積がとられてしまう、三角形の27坪。Yさんが見つけた土地は、ガレージハウスに適しているとはあまり思えないものだった。
だが、建築家に相談したところ、予想外に好反応で、考え方次第で「個性的な家」が実現するのではないかと考えるようになった。条件の厳しい敷地だけに、様々な工夫が施されているが、その一つが玄関とガレージの一体化。お互いを緩やかに曖昧に補い合うことでスペースを有効活用している。さらに、床下の一部をオープンとし、脱いだ靴をそのスペースに入れてしまうことで、目隠しと収納性を両立させた。道路側はプライバシー確保のために極力開口を設けず、その代り擁壁のために建築できないスペースを“光庭”に見立て採光を確保。
個性的な家づくりを望んだYさんと、狭小住宅の設計経験も豊富な建築家が成し得たこの家は、想像以上の広がりとともに、家族3人が暮らしを楽しむゆとりが感じられる。
敷地面積:90.25㎡
ガレージ面積:28.56㎡
設計:一級建築士事務所・スタジオインデックス
(※ガレージのある家28号掲載)


まとめ
別棟タイプとビルトインタイプの最も大きな違いは、「そこで過ごす人の数」だと思います。だからこそ、ビルトインタイプには毎日生活しても苦にならない工夫が求められます。雑誌「GarageLife」や「ガレージのある家」には、そういったアイデアが満載ですし、「朝日 住まいづくりフェア」では、設計・施工に携わっている人に、話を聞くこともできます。たくさん見て、たくさん聞いて、ぜひ理想の空間を作ってください。


文章・写真:株式会社ネコ・パブリッシング

株式会社ネコ・パブリッシングが発行する雑誌「GarageLife(ガレージライフ)」は、全国各地の個性的なガレージ実例をご紹介しているほか、建材の特徴やDIYのノウハウ、関連アイテムの紹介など、ガレージ建築を夢見る方をサポートしています。また、ビルトインガレージをメインとした「ガレージのある家」も発行しています。
株式会社ネコ・パブリッシングは、朝日 住まいづくりフェア2015の会場にて、バックナンバーを含む本や関連グッズの販売を実施します。毎回ご好評をいただいている会場特価での販売もありますので、ぜひお立ち寄りください。
http://www.housingworld.jp/

最終更新日:2018年08月30日

キーワードを入力してください

キーワードから探す


本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。