ページトップへ

Yahoo!不動産おうちマガジン は家探しのヒントが満載の情報サイトです!

>
>
テーマパークのように遊べる家?古民家の天井を外してモダンにフ...

2018年02月10日

HowScope

テーマパークのように遊べる家?古民家の天井を外してモダンにフルリノベ。

テーマパークのように遊べる家?古民家の天井を外してモダンにフルリノベ。


松本さんご一家

テーマパークのような楽しさとアットホームな居心地の良さを両立させた夢のようなお住まい。昭和52年に建てられた物件をリノベーションすることで、4人と1匹の子猫が暮らす開放的な2LDKの内装が完成しました。外に出ずとも子供たちが遊び飽きることのない、家族にとって大切なものがたくさん詰まったお住まいについて。



――こちら3階建ての一軒家ですが、まるっと松本さん宅なのでしょうか?


実は2階と3階が私たちの家で、1階は賃貸にしているんです。家を探すときに最も大変なのが予算感だと思うんです。現実的な査定でローンの審査があるじゃないですか。それで、1階を家賃収入にすることで審査が降り、この一軒屋を購入することができたんです。無理なく等身大で最高の住まいを実現したかったんですよ。


――なるほど。そういった買い方も参考になります。


もともとリノベーションしたかったので、やはり家を買う必要はあったんです。でも元の間取りはとても暗く圧迫感のあるものでした。そこはハウスメーカーのデザイナーでもある主人のお陰もあって、見事に生まれ変わりましたよ。


――具体的にどのようにリノベーションされたかを教えてください。


うちは昭和52年に建てられた物件なんです。いわゆる古民家のような状態から始まりました。まず一番はじめに手をつけたのは、階段の両面にあった壁を抜くところからです。中央に位置する階段が空間を狭く感じさせていたんですよ。


――確かに階段の両脇に壁があると結構狭い部屋が2つという間取りになりますね。


思い切って1つのリビングに変えてしまったんです。また、開放感を出すには横だけでなく高さも関係しています。実は天井も今より30センチほど低かったんですよ。梁だけを残して天井を外したことで高さもかせげたんです。



――そうなると、いわゆるスケルトンの状態ですね。


そうですね。もともと夫婦ともにモダンなテイストが好きだったので、開放感を演出するためのリノベーションで、結果的にモダンなデザインに近づけることができたんです。壁を抜き、天井を高くし、スケルトンになった時点で、すでに家としてはかなりの変貌を遂げていましたね。そこから階段も白に塗り、内装の床や壁も白に統一していきました。


――そうしてこのモダンで清潔感のある空間が仕上がっていったのですね。当時と変化してきたことなどはありますか?


住んでみて変えていったところはいくつかありますね。まず昔の家ってとにかく寒いんですよ(笑)。 今は玄関とリビングの間に上吊りのスライドドアがありますが、住んでしばらくはカーテンをしていました。去年ようやく寒さに耐え切れずドアを付けましたね。もちろん窓も二重サッシで防寒対策していますよ。



――デザイン面ではいかがでしょう?


子供達が大きくなっていくにつれ、ナチュラルな雰囲気を取り入れるようになってきましたね。当初はソファーやテーブルもモノトーンだったり、もっと低いローテーブルを置いたりしてモダンな印象が強かったんです。最近は植物を室内に取り入れた北欧モダンな雰囲気に変わってきていますね。模様替え自体が好きなこともあって、常に変化していますよ。


――大きな収納と照明はリノベーション当時から一緒のものですか?


収納はリノベーション段階で主人が長年使えるようにデザインしてくれたもので、ずっと変わらずにありますね。テレビ裏には間接照明も隠されているんです。その前にあるライトは小泉照明のもので、いろんなところに垂れ下げることができます。模様替え好きの私にぴったりですね。



――階段を上がった上のフロアは?


1つは私と主人の部屋で、ベランダもあります。その反対側に子供たちの部屋がありますね。私たちの部屋の向かいで、下のフロアのリビングにも声の届く距離なので安心できますよ。また、窓もペアガラスで二重にしてあるので、光を通しつつも寒さを防いでくれていますね。今日は人見知りで隠れている猫も普段は子供たちの部屋にいることが多いですよ(笑)。



――変わらないところと変わるところがあるんですね。リノベーションを選んだ松本さんらしいです。


子供達も成長していくし、自分たちの好みも変化していきますから。あくまで家を買う段階で決めたベースはブレることはありませんが、これからも少しずつ変化していく家を楽しんでいきたいと思いますね。


最終更新日:2018年02月10日


キーワードを入力してください

キーワードから探す

本文はここまでです このページの先頭へ

Yahoo!不動産 おうちマガジンとは?

不動産にまつわるマジメな記事からおもしろ記事まで、家さがしが楽しくなる情報をお届け!新しい暮らしのヒントが満載のマガジンです。